Edraw(エドラ)製品 操作ガイド

気になる操作方法を確認しよう。

影フォーマット

影オプションでは、影の色、エフェクト、またはオフセットを変更することができます。スタイルサイドバーの影をクリックし、希望のビルトイン影エフェクトを選択します。

また、ホームタブに移動してスタイルグループのボタンをクリックし、希望の影スタイルを選択することもできます。

ホームから影

影の色を選択する場合は、タブのをクリックし、希望の色をクリックします。テーマ色に存在しない色に変更する場合はその他の色を選択します。それから希望の色を基本カラーから選択する、もしくはカスタムタブで独自のカラーを混ぜ合わせることができます。カスタムカラーと基本カラー上の色は、後にドキュメントテーマを変更した場合でも更新されません。

透過性

影を見ることができる範囲を指定するには、透過性スライダーを移動させる、またはスライダーの横にあるボックスに数値を入力します。0(完全に不透明、デフォルト設定)から100%(完全に透過)まで透過性を変動させることができます。

倍率

オリジナルオブジェクト(表、チャート、グラフィック、等式、その他の形式のフォーム。スプレッドシートなどの単一のアプリケーションで作成されたオブジェクトや別のアプリケーションにリンク/埋め込まれているオブジェクトはOLEオブジェクトと呼ぶ)の倍率と相対的に影の倍率を指定する場合、倍率スライダーを移動させる、もしくはスライダーの横のボックスに数値を入力します。

ブラー

影のブラー半径を設定するには、ブラー スライダーを移動させる、もしくはスライダー横のボックスに数値を入力します。ブラー半径が大きいほど、シェープまたはラインがぼけていきます。

方向

影が描かれる方向を指定するには方向スライダーを移動させる、またはスライダーの横のボックスに数値を入力します。方向とオフセットオプションを一緒に使用することで、シェープに対して相対的に影をどこにでも配置することができます。

XオフセットとYオフセット

影とシェープ間の距離を設定するには、オフセットスライダーを移動させる、またはスライダーの横のボックスに数値を入力します。

サイドメニューの影