Edraw(エドラ)製品 操作ガイド

気になる操作方法を確認しよう。

基本図を作成する

本記事では、基本図テンプレートを早く使い始める方法について説明します。テンプレートの開き方、シェープの配置方法、シェープの接続方法を取り扱っています。

その他にも、本記事ではシェープとテンプレートの使い方について説明しています。Edrawダイアグラムライブラリの他の種類のアイテムを使用したい場合も本記事を読み進めることで学習することができます。

  1. Edraw Maxを開くと利用可能なテンプレートのウィンドウが開きます。 既にEdraw Maxを開いている場合は、ファイル> 新規作成をクリックします。
  2. 利用可能なテンプレートリストで、基本図をクリックするとウィンドウに基本図で利用可能なすべてのテンプレートが表示されます。
  3. 基本図テンプレート
  4. 幾何学図形という名前のテンプレートをダブルクリックします。
  5. 幾何学図形ライブラリが開くと、ほとんどのスペースが空の図面ページで構成されています(ダイアグラムを作成した際にシェープをラインアップさせることが重要である場合があるため、ページにはグリッドラインが用意されています)。
  6. 幾何学図形テンプレート上の任意のシェープをクリックしてマウスボタンを長押ししながら図面ページにシェープをドラッグします。
  7. テンプレートライブラリ
  8. マウスボタンをリリースすると、シェープは緑色の破線で囲われ、選択ハンドルと呼ばれる緑色の四角が表示されます。場合によっては、コントロールハンドルと呼ばれる黄色のダイアモンドが表示されることもあります。
  9. 手順5と6を繰り返し、ページに別のシェープを追加します。
  10. 接続ツールを使用してシェープを互いに接続させます。