Edraw(エドラ)製品 操作ガイド

気になる操作方法を確認しよう。

有効化と無効化

有効化とは?

弊社製品のすべての機能を使用するためには、Edawを有効化する必要があります。Edraw有効化とは、ソフトウェアが適切にライセンス化されていることを保証するための著作権侵害防止テクノロジーになります。

有効化では、製品のインストールに必要なライセンスコードの照合、および許可されている以上の数のコンピュータで使用されていないかの確認が行われます。

有効化する方法

Edraw Maxを管理者権限のあるアカウントで実行します。 ヘルプタブで、 有効化 ボタンをクリックします。 有効なライセンス名とライセンスコードを入力すると、アクティベーションウィザードが自動的に実行されます。インストールされたパッケージを実行する際に、サイトライセンスまたはOEMライセンスが自動的に有効化されます。

無効化する方法

別のコンピュータにEdrawプログラムを移動させた場合、プログラムの無効化が必要になります。 ヘルプタブに移動して、 無効化ボタンを押してください。

アクティベートとディアクティベート

無効化を選択すると、本コンピュータのEdrawプログラムは非ライセンスバージョンに変わります。ユーザーは、別のコンピュータで有効化することができるようになります。

注記: 無効化は、30日に1回のみ実行することができます。

非ライセンスバージョンの制限

非ライセンスバージョンでは、Edraw Maxを制限時間内で自由に使用することが可能です。通常は15日になります。

非ライセンスEdraw Maxでは、ユーザーがデザインをエクスポートする際に水のマークが表示されるようになっています。また、他にも機能的な制限がかけられています。

Edraw Max(非ライセンスバージョン)で作成されたダイアグラムを配布することは 許可されていません。.