Edraw(エドラ)製品 操作ガイド

気になる操作方法を確認しよう。

鉛筆ツール

(Ctrl + Shift + E)

鉛筆ツール では、まるで紙の上に鉛筆で描いでいるかのようにオープン/クローズドパスを描くことができます。簡単なスケッチや手書きの見た目を演出したい場合に便利です。パスを描いたら、必要に応じてすぐに変更することができます。

鉛筆ツールで描きながらアンカーポイントがセットされていきますのでどこに配置するべきかを考える必要はありません。ですが、パスが完成した後で調整することは可能です。アンカーポイントの数は、パスの長さと複雑度によって決められます。

鉛筆ツールを使用してフリーフォームパスを描く

  1. 図形のデザインタブの鉛筆ツールを選択します。
  2. パスを描き始めたい位置に鉛筆ツールを配置し、ドラッグしてパスを描きます。
  3. ドラッグしていくと、ポインターの軌跡に破線が描かれていきます。パスに沿って、またパスの両端にアンカーポイントが生成されます。パスは現在のストロークとフィル属性を身に着け、デフォルトで選択された状態のままになります。
フリーフォームパス

鉛筆ツールでクローズドパスを描く

  1. 図形のデザインタブの鉛筆ツールを選択します。
  2. パスを描き始めたい位置に鉛筆ツールを配置し、ドラッグしてパスを描きます。
  3. パスのサイズおよびシェープが希望のものになったら、マウスを最初のアンカーポイントに移動させてリリースします。これでパスがクローズされます。
クローズドパス