Edraw製品 操作ガイド

気になる操作方法を確認しよう。

MindMaster使い方ガイド

操作画面と紹介

MindMasterは、マルチプラットフォームで動作できるフリーマインドマッピングツールです。豊富なテンプレート、おしゃれなテーマスタイル、簡単な操作で、素敵なマインドマッピング作りを楽しむことができます。

MindMasterを開くと、お気に入りのマインドマップテンプレートを選択できます。

インターフェースプレビュー


マップテンプレートを選択して、操作画面に入ります。ここでは、ファイルタブ、クイックアクセスツールバー、リボン、右サイドバー、ステータスバーを確認することができます。

インターフェースプレビュー


クイックアクセスツールバー

クイックアクセスツールバーには、元に戻す/やり直す、新規マップの作成、ファイルを開く、保存、印刷、エクスポートを含むクイックツールが含まれています。エクスポートアイコンの隣にある下三角をクリックし、該当するオプションをチェック/チェック解除することでこれらのボタンを非表示/追加することができます。リボンの上部または下部にクイックアクセスツールバーを配置することもできます。

リボン

  1. ホームタブ
  2. ホームタブでは、トピック、関係、吹き出し、マーク、クリップアート、画像、ハイパーリンク、添付、ノート、コメント、タグをマインドマップに挿入することができます。マップのレイアウト変更、トピックの番号付け、水平/垂直距離の設定を行うことができます。

    ホームタブ

  3. ページスタイルタブ
  4. ページスタイルタブではマインドマップをフォーマットすることができます。テーマを選択し、テーマフォントとテーマカラーを選択することができます。また、レインボースタイルを選択したり、マインドマップに手書きの見た目を与えたり、バックグラウンドを編集/削除したり、ウォーターマークをカスタマイズしたりすることができます。

    ページスタイルタブ

  5. スライドショータブ
  6. スライドショータブでは、スライドを1枚ずつ作成する、またはブランチに基づいてスライドを自動生成することができます。スライドページ内の任意のコンテンツをいつでも編集/削除することができます。終了したら、全画面で作品をプレビューし、PPTとしてエクスポートする、または印刷することができます。

    スライドショータブ

  7. 詳細タブ
  8. 詳細タブでは、ガンツチャートを作成、編集、エクスポートすることができます。検索と置換やスペルチェックの機能を有効にする、もしくはマップにフォントシンボルを追加することができます。予期しない状況が発生した場合(ノートパソコンのシャットダウンなど)、ファイルリカバリが作品を保存する助けになります。

    詳細タブ

  9. 表示タブ
  10. 表示タブでは、作品用に異なる表示オプションが表示されます。マップを異なるレベルで表示したり、1つのトピックまたはブランチにフォーカスしたりすることができます。加えて、マップをズームイン/ズームアウトしてキャンバスにフィットするようにすることもできます。

    表示タブ

  11. ヘルプタブ
  12. ヘルプタブでは、チュートリアル、FAQ、連絡先、ショートカットキーから関連するガイドを簡単に見つけることができます。ソフトウェアのアクティベーション/ディアクティベーション/アップデート/ウェブバージョンボタンも用意されています。

    ヘルプタブ

右サイドバー

  1. フォーマットパネル
  2. 右サイドバーには全部で5つのタブが用意されています(フォーマット、アウトライン、マーク、クリップアート、タスク)。ページフォーマットパネルでは、マップのスタイル、レイアウト、カラー、テーマ、レインボーなどを変更することができます。それに加えて、バックグラウンドやウォーターマークの編集や手書きスタイルへの切り替えを行うことができます。

    ページフォーマットパネル トピックフォーマットパネル
  3. アウトラインパネル
  4. アウトラインパネルでは、テキストアウトラインモードにおけるマップの表示/非表示を選択することができます。右上のミニボタンをクリックすることで、アウトラインをPDF、ワード、エクセル、PPTとしてエクスポートすることができます。

    アウトラインパネル

  5. マークパネル
  6. マークパネルでは、優先、進捗、フェイス、矢印、フラグ、スターなど、マインドマップにおいて共通に使用されるマークをみることができます。右上のマークマネージャーボタンをクリックすることで、独自のマークグループを追加/管理することができます。

    マークパネル

  7. クリップアートパネル
  8. クリップアートパネルでは、マインドマップを装飾するためのオリジナルデザインシンボルとアイコンが大量に用意されています。カテゴリごとに表示させる、もしくは上部にある検索ボックスから希望のクリップアートを検索することができます。

    クリップアートパネル

  9. タスクパネル
  10. タスクパネルでは、開始日や終了日、期間、リソース、優先、進捗などのタスク情報をトピックに追加することができます。ガントボタンをクリックすることでガント表示に切り替えることもできます。

    タスクパネル