マインドマップ 知識

MindMapで計画を立てるには?

完全攻略!マインドマップで個人の計画の作成方法

完璧な計画を立てるのはできるが、実行することは難しいです。個人の年間計画は途方もない大きさのように聞こえるかもしれませんが、分割するのはとても簡単です

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

Part 1: 年間計画を立てるための6つの原則

1.1 年間計画には、不変の長期的な目標が含める必要がある

最も気になることをリストアップし、長期的な目標をいくつかの方向性に分けてみましょう。あなたが最も気になることを羅列して、長期的な目標をいくつかの方向に分けてみましょう。例えば、学習や成長体験、レジャーや娯楽を突破する仕事、家族生活、健康、財務、財テク、人間関係などです。

1.2 長期的な目標に加えて、短期的な計画も必要

年収50万円という長期的な目標を立てたとき、このままでは実行できません。自然に目標が達成されるわけではありませんが、そのための具体的な短期計画を立てる必要があります。

貯蓄トラッカー

1.3 計画は具体的で、明確な時点タスク量実行内容が含まれる

長期計画であれ短期計画であれ、中身のないものではなく、具体的で明確なものでなければならない。例えば、今年の第一の計画はお金を増やすことだ。お金がどこから入ってきて、いつ具体的にどれだけのお金を得ているのか、どのように収穫するのか、細かく計画に書き出しておきましょう。

1.4 計画は測定できるようにする

続いて、「お金をもつ」という計画を立てるときには、「お金をもつ」の定義を明確にして、目標を達成したかどうかの数値目標プランがあります。たとえば、「年収30万円、資産運用で20万円、副業で10万円」など、目標達成を数字で測ることができます。

1.5 計画には優先順位がある

すべての計画をまとめて終わらせるのではなく、年間計画にはいろいろな部分が含まれていて、それぞれに時間と労力を割いています。すべてを達成することができない場合は、それぞれの計画の優先順位を明確にして、重要な計画を優先的に実行し、インプットとアウトプットの比率を重視する必要があります。

1.6 計画は完成できる

達成がむずかしいようなあまりにも挑戦的な計画を意欲的に立ててしまうと、実行するときの自信や意欲が失われるだけでなく、チェックや頑張りが失われて、目標に対してどうでもよい気分になってしまいます。

plan-image


Part 2: 具体的な個人の年間計画

では、具体的な個人の年間計画を立てるにはどうすればいいのでしょうか?
Mindmasterのマインドマップを使って、どのように個人の年間計画を立てるのかを実演してみてください。

ステップ 1: 自分にとって最も重要な分野をいくつか書く

個人の年間計画

上図:Mindmasterで作成した個人の年間計画
編集可能なマインドマップをダウンロード

ステップ 2: これらの分野を軸にして、長期的な目標を設定する

長期的な目標を意識することは、多少の挑戦的かもしれませんが、90%は達成できればいいのです。それがモチベーションになり、継続できるようになります。

ステップ 3: 各長期目標をいくつかの短期計画に分解する

大学院進学の準備を例にとると、この年度の目標を達成するためには、その目標を分解し、具体化しなければなりません。

進学の計画

上図:Mindmasterで作成した個人の進学の計画

大学院を受けるのはいくつかの部分に分かれています:英語、研究計画、専門科目:私たちは異なるカリキュラムによって、具体的な月次目標を設定することができて、自分はある時点で、本の学習テーマの練習を完成すべき知識を把握する等の規定ができます。

年間勉強の計画

上図:Mindmasterで作成した個人の年間勉強の計画
編集可能なマインドマップをダウンロード

ステップ 4: 短期の計画を、毎日のto doに落とし込む

マインドマップを使って、毎日やるべきことをリストアップし、タスクに優先順位をつけて、それぞれのタスクに必要な時間と締め切りを見積もることで、毎日のtodoリストが明確になります。

毎日の勉強の計画

上図:Mindmasterで作成した毎日の勉強の計画
編集可能なマインドマップをダウンロード

ステップ 5: ガントチャートを上手に使い、進捗状況と完成状況を埋める

1つのタスクが終わるごとに進捗を記入していくと、直感的に進捗状況が見えてきたり、「100%になった」とペースを確認でき、本当に達成感があります。 MindMasterのガントチャート機能を使用して、進捗管理を簡単に完了します

ガントチャートで勉強の計画

上図:Mindmasterで作成したガントチャートで勉強の計画

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

ステップ 6: 短期計画を状況に合わせて調整する

最初に決めた計画を一定に維持するのではなく、長期的な目標を維持したまま、実行中の状況に応じて迅速に調整する最適化が重要です。緊急な計画を優先的に達成し、次の重要な計画の投入を適切に見直す。

ステップ 7: 定期的にまとめ、復唱する

毎月、計画の達成状況を徹底的にチェックし、漏れを補充して自分の努力に報酬を与え、自分が計画に沿って行動しなかったことに対しては一定の罰則を与えることで、計画をよりよく実行し、最終的には年度目標を順調に達成することができます。

Part 3:フリーマインドマップツールMindMaster

上記、MindMasterを使用して、実際に個人的な計画のマインドマップを作成しました。悪くないと思われる場合は、ダウンロードして自分で試してください。

MindMasterには、豊富で興味深い用途がたくさんあります。マインドマップを使用して個人的な計画を立てるだけでなく、ブレーンストーミング機能を使用して会議で新しいアイデアを見つけたり、ガントチャート機能を使用してビジネススケジュールを管理したりすることもできます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

>> 一目でわかる!旅行の計画を立てるならマインドマップがおすすめ
>> 旅がもっと楽しい!マインドマップで旅行計画を立ててみよう
>> マインドマップで時間を管理!長期休暇の予定を立てよう【長期休暇編】


EdrawMind -- あなたのアイデアと知識を構築
  • 12種類のレイアウト & 33種類のテーマ
  • 700+のクリップアート
  • プレゼン & ブレーンストーミングモード
  • グループのコラボレーション

関連記事
-->