マインドマップ 知識

トップ10メモ取りアプリ

メモ取りアプリTOP10おすすめ

理想的なメモ取りアプリを探しているけどなかなか良いのが見つかりませんか?

ちょうど私も自身の仕事やプライベートの用事を記録するベストなメモ取りアプリを探していたところなのです。メモは日々の生活に極めて重要な役割を果たしていますので、自分に合ったアプリを見つけることはとても重要です。ラッキーなことにクラウドベース、クロスプラットフォーム、そしてマインドマップメモ取りアプリが多く提供されているということです。ご参考までに、ここにトップ10のメモ取りアプリを選んでみましたのでご覧下さい。

top10-notes

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

Part 1: 各製品に関する情報

1: Evernote

evernote

画像元: evernote.com

使用可能なOS: Web、iOS、Android、Windows、macOS

価格: 無料 | プレミアム4.99ドル/月

  • Evernoteは全ての主要なプラットフォームで使用可能な最も人気のメモ取りアプリの1つです。
  • ユーザーは異なるプラットフォームでメモを同期することができ、クラウド上に保存が可能です。
  • メモに写真やメディアコンテンツを入れることも可能です。
メリット
  • 無料版では2つのデバイスの同期をサポート
  • クロスプラットフォームのサポート
デメリット
  • 無料版では制限された機能



2: OneNote

onenote

画像元: onenote.net

使用可能なOS: Web、iOS、Android、Windows、macOS

価格: 無料 | 7.99ドル/月 (プレミアム)

  • WindowsユーザーであればMicrosoftにすでに組み込まれているので、OneNoteの扱いに困る必要がないかもしれません。
  • 様々な種類のメモを作成する専用機能及びテンプレート。
  • その他ユーザーとのメモ共有オプション。
メリット
  • 追加のセキュリティ機能
デメリット
  • 高価



3: MindMaster – ベストなマインドマップメモ取りアプリ

mindmaster

価格: 無料 | 5900円/年間 (プロ)

  • MindMasterは全プロセスを楽しく生産性の高いものにしてくれる理想的なマインドマップメモ取りアプリ。
  • ユーザーの時間短縮にもつながる簡単に操作できる数多くのテンプレートやベクターの用意があります。
  • クリエイティブな方法でトピックの理解及び問題の解決を手助けしてくれます。
  • アイデアをブレインストーミングし様々なフォーマットでマインドマップメモをエクスポートできます。
メリット
  • 安定供給のクラウドベース統合
  • マルチなプラットフォームサポート
  • 700以上のクリップアート及び30以上のテーマ
デメリット
  • なし



4: Google Keep

google-keep

画像元: pcmag.com

使用可能なOS: Web、Android、iOS

価格: 無料

  • Googleにより開発された軽量でスマートなメモ取りアプリ。
  • ユーザーはマルチなメモを容易に管理し様々なデバイスで同期が可能。
  • Googleのボイスアシスタントでメモの作成。
メリット
  • Googleユーザーとの共有が容易であること
  • G-suiteアプリ(Google Slidesなど)との一体化
デメリット
  • 機能の制限



5: Apple Notes

apple-note

画像元: apple.com

使用可能なOS: Web、iOS、OS

価格: 無料

  • GoogleのようにAppleもiOS/Macユーザー向けのベストなメモ取りアプリとして考えられたソリューションを提案します。
  • iCloud上にメモを保存でき異なるデバイスからアクセスも可能。
  • 簡単なメモセキュリティ及び共有機能。
メリット
  • Apple Pencilとの一体化
  • ハンドライティングサーチ及びドキュメントスキャナー
デメリット
  • Windows又はAndroidのような主要プラットフォームのサポートなし



6: Keep it Notes

keep-it-notes

画像元: reinventedsoftware.com

使用可能なOS: Web、iOS、macOS

価格:無料 | 49.99ドル

  • Mac、iPhone、iPadユーザーのためのメモ取りアプリ。
  • ユーザーは様々なスタイルのメモを作成し、メディアコンテンツとの一体化も可能。
  • テキスト認識、ドキュメントスキャナー、様々な拡張機能。
メリット
  • フィルターへのアクセスが早く容易
  • サーチ及びメモ管理機能
デメリット
  • 高価



7: Simplenote

simplenote

画像元: githubusercontent.com

使用可能なOS: Web、iOS、Android、Windows、Linux、macOS

価格:無料

  • 様々なタイプのメモ作成にスマートで簡単なソリューションの提供。
  • リンクや写真などの挿入や異なるデバイスでのアクセスが可能。
  • クラウド上にメモのアップロードや他のユーザーとの共有が容易に可能。
メリット
  • 制限無しの利用可
  • タグ、サーチ、フィルターオプション付き
デメリット
  • 限られた機能



8: Zoho Notebook

zoho-notebook

画像元: zohowebstatic.com

使用可能なOS: Web、iOS、Android、Windows、Linux、macOS

価格:無料

  • 様々なプラットフォームでメモを体系化するためにZohoにより開発されたアプリ。
  • ユーザーは写真、オーディオ、スケッチを含むチェックリストやメモの作成が可能。
  • クラウド共有機能でのミニマリストデザイン。
メリット
  • 制限無しの利用可
  • 軽量で簡単な操作
デメリット
  • セキュリティに関する不安事項
  • 制限のあるアドオン機能



9: Notion

notion

画像元: notion.so

使用可能なOS: Web、iOS、Android、Windows、OS

価格: 無料体験 | 4ドル/月(プロ)

  • メモ、ドキュメント、TODOリスト、シートなどの作成を手助けする全てを兼ね備えたソリューション。
  • 大量のマルチメディアコンテンツを含む様々なオプションあり。
  • メモ取りアプリの他ユーザーとのメモ及びドキュメントの共有が可能。
メリット
  • 大量のアドオン機能
デメリット
  • 高価
  • ビジネス及び企業向き



10: Milanote

milanote

画像元: prismic.io

使用可能なOS: Web、macOS、iOS

価格: 無料 | 9.99ドル/月 (プロフェッショナル版)

  • あらゆる種類のメモを作成する様々なテーマ及びテンプレート。
  • 画像、リンク、その他機能の挿入が可能。
  • 生産性を向上させるためのウェブクリッパー及び専門的なオプション機能。
メリット
  • シンプルなデザイン
  • 容易な操作
デメリット
  • 利用制限



Part 2: メモ取りアプリを決める上での検討項目とは?

あなたの要求事項を満たすベストなメモ取りアプリを選ぶ際、以下の項目を念頭にご検討ください:

  • メモ取りアプリがあなたの個人的又はプロフェッショナルな要求事項を満たしているか確認する。
  • デバイス又はシステムとの互換性がある。
  • 実践的に体験できるよう無料体験版のあるメモ取りアプリが好ましい。
  • クラウドとの一体化が可能で異なるデバイスでのアクセスも容易に可能とする。
  • 製品の価格、セキュリティ機能、簡単な操作などのその他項目を検討する。



Part 3: ベストなメモ取りアプリのおすすめ

あなたの要求事項を満たすベストなメモ取りアプリを選ぶ際、以下の項目を念頭にご検討ください:

  • ベストな一般的メモ取りアプリ: あらゆる種類のメモを作成できる大量の機能を提供するEvernote又はOneNote。
  • ベストなマインドマップメモ取りアプリ: あらゆる種類のマインドマップを作成できる簡単に利用が可能なテンプレートやクリップアートを提供するMindMaster。
  • 共同制作にベストなメモ取りアプリ: 簡単な共有及び共同機能を提供するZoho Notebook又はGoogle Keep。
  • 学生用にベストなメモ取りアプリ: ビジュアルツールを使い課題についてブレインストーミングや観念化するのを手助けしてくれるMindMaster。
  • 視覚的にものを考える人用のベストメモ: ビジュアル及びマルチメディアコンテンツ機能を提供するNotion又はMindMaster。

10個のおすすめメモ取りアプリをご紹介してきましたので、あなたの条件に合うベストなメモ取りアプリを選べるのではないでしょうか。しかし、もしあなたが理想的なマインドマップメモ取りアプリを探しているのであれば、MindMasterを一度試してみて下さい。MindMasterは大量の機能を兼ね備えていて、異なるプラットフォームでの利用が可能です。しかもアプリ操作が極めて簡単なのです。是非一度無料版を試していただき、このメモ取りアプリが適切かどうか判断していただければと思います。



MindMaster -- あなたのアイデアと知識を構築
  • 12種類のレイアウト & 33種類のテーマ
  • 700+のクリップアート
  • プレゼン & ブレーンストーミングモード
  • グループのコラボレーション

関連記事