edraw-mindmaster-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

成績アップ!マインドマップ歴史勉強術

編集者: Edraw | 更新日:Jun 24,2020

歴史の勉強って難しいですよね。

基本的に暗記が主なので覚えるだけでいいから楽かと思いきや、「せっかく暗記をしたのにテストが終わった瞬間に忘れちゃう……」なんてことはありませんか?ほかにも『〇〇に至った理由を以下の言葉を使って記述すること』といった記述式の問題は解けない、覚えたことがごちゃごちゃになっていて問題の関連付けができない、なんてこともありますよね。

そんな悩みに使える勉強のやり方にマインドマップ勉強法というものがあります。マインドマップ勉強法は塾などでも取り入れられている学習方法です。全体を関連付けて覚えることができるので深く理解できるうえに思い出しやすいと評判で、暗記系の教科に特に活用できます。

「覚えることが多すぎる。歴史の浅い国に生まれていればよかった……」 なんて思わなくてすむように、マインドマップ勉強法で歴史への苦手意識を克服しましょう!
(以下のボタンからマインドマップツールをダウンロードできます。)


マインドマップ歴史勉強術の方法とコツ

歴史などの暗記系教科が難しく感じるのは
① 覚えても忘れる
② 覚えることが多すぎて理解できない
の2点が主な理由です。

そこでマインドマップ歴史勉強術では
① 思い出せるように暗記する
② 全体像を把握する
ことで対策をします。

それでは詳しく説明していきましょう。


  • 対策1 思い出せるように暗記する

マインドマップ歴史勉強術は「自分で勉強したい時代のマインドマップを書く」という勉強方法です。マインドマップという言葉をはじめて聞いた人でも分かるよう、書き方も説明するので安心してくださいね。マインドマップはまず中央に概念(考えを深めたいこと)を書き、そこからブランチとよばれる枝(線)を伸ばして関連する単語を書いていきます。

今回は歴史の勉強として、MindMasterというマインドマップアプリを使って平安時代を例にしたマインドマップを作成しました。

歴史勉強法

PDF形式の平安時代について知識のテンプレートをダウンロード

編集可能な平安時代について知識のテンプレートをダウンロード

まず中央に概念である「平安時代」を書きます。そこからブランチ(線)を伸ばし、平安時代に代表されるもの「国風文化・仏教・政治・武士」を書きます。このブランチから派生する単語は人それぞれです。

今回は「国風文化・仏教・政治・武士」と書きましたが、人によっては「貴族・宗教・平安京・文化」と書くこともあるでしょう。

マインドマップは正解の書き方があるわけではなく、自分の中で情報をまとめたり理解を深めるためのものなので、自分が重要だと思ったり関連があると思ったことを書きます。

桓武天皇

教科書を見ながら「桓武天皇が平安京を設立、794年」といったようにひとつの単語から発想できる重要な言葉をどんどん書いていきます。書き進めるうちに「桓武天皇は坂上田村麻呂を征夷大将軍にした」と気づいたら、桓武天皇から新しい枝を伸ばし、また書き足していきます。教科書にある平安時代の重要部分を全て書き出せば完成です。

歴史の勉強のように「覚えてもすぐ忘れてしまう」ものは「思い出せるように暗記する」ことが大切です。

マインドマップ歴史勉強術の特徴は
① カラフルで絵みたいだからイメージで覚えられる
② オリジナルの暗記カードだから記憶に定着しやすい
ところにあります。


  • 対策2 全体像を把握する

歴史勉強法

全体像を把握しやすくなるマインドマップ作成のコツがいくつかあります。

平安時代のマインドマップを見ると「平清盛」「浄土信仰」など、同じ単語が出てくることがあります。こういう時は色をつけましょう。同じ色の場所はその人やその物事に関連することだと一目で分かります。

流れのある場所には番号をふります。政治なら年代ごとに「天皇親政→摂関政治→院政」と移り変わっているので、①天皇親政・②摂関政治・③院政と番号をつけます。

教科書を読んでいて大事かもと思ったことは、ふきだしや★マークをつけたりして目立たせます。摂関政治のところにある「★娘が生まれないと続かない」などです。

摂関政治

摂関政治は藤原氏が自分の娘を天皇に嫁がせる(皇后にする)ことで摂政や関白につき政治の実権をにぎるシステムだったため、娘が生まれないと摂政や関白になれないという欠陥があります。このふきだしを見ると藤原氏がなぜ衰退したのかすぐに分かりますね。

また関係がある部分は囲むか線で繋げると分かりやすいです。

武士

武士の欄を見ると平清盛が実権をにぎった後、藤原氏と同じように摂関政治を行ったため武士の不満が高まり、壇ノ浦の戦いで源氏に滅ぼされたことが分かります。 このように原因と結果が図を見て分かるので、教科書や参考書を読むよりも理解しやすいのです。

このようにマインドマップ歴史勉強術では教科書を読んだだけでは分かりづらいその時代の全体像を把握できるようになります。他の時代のマインドマップも作ってみると各時代の繋がりも理解できるようになりますよ。


まとめ

マインドマップ歴史勉強術を使うと

  • イメージ(絵)で覚えられる
  • 自分で作るから思い出しやすい
  • ポイントを書き足すなどの工夫をすることで理解が深まる
  • ひとつの時代の全体像を見ることができる
という4つのメリットがあります。


このメリットにより

  • 思い出せるように暗記する
  • 全体像を把握する
ことができるので、暗記系教科でありがちな「覚えても忘れる」「覚えることが多すぎて理解できない」問題も解決できます。暗記系教科は勉強していても楽しくないと感じることが多いですが、マインドマップを作ることは楽しい作業です。


自分で作るから記憶に残り、時間が経っても脳から記憶を引き出しやすいマインドマップ歴史勉強術、ぜひ試してみてください!


MindMaster -- あなたのアイデアと知識を構築
  • 12種類のレイアウト & 33種類のテーマ
  • 700+のクリップアート
  • プレゼン & ブレーンストーミングモード
  • グループのコラボレーション
> マインドマップ How-Tos > 成績アップ!マインドマップ歴史勉強術