edraw-mindmaster-horizontal
作図ツール
活用教室
無料体験
購入

マインドマップで プレゼンテーションを上手にやろう!

> マインドマップ 知識 > マインドマップで プレゼンテーションを上手にやろう!
edraw編集者
編集者: Edraw | 2020/06/12

マインドマッピングは、ビジネススピーチやプレゼンテーションを行うためのスライドショーツールとして幅広いシーンで使用されています。EdrawのMindMasterを介して、マインドマップで勝てるプレゼンテーション資料を作成し、さらに上手なプレゼンテーションができるようになります。

プレゼンテーションを行うことは、ビジネスや教育の分野では常に必要とされます。またプレゼンテーションは、正式なスピーチの1つとされています。プレゼンテーションをする際にはPowerPointのスライドを使用することが一般的ですが、近年は、多くの人々がPreziのようなアニメーションフリースタイルのツールを愛用するようになってきています。プレゼンテーションの苦手の人にとって、適切なプレゼンテーションツールの選択は、プレゼン内容の良し悪しに大きな差を生みます。そこで今日は、素敵なプレゼンテーションを作るために役立つマインドマップスライドショーソフトウェア - Edraw MindMasterをご紹介。プレゼンテーションに活かせるマインドマップの作成方法をお伝えします。

マインドマップフリーソフトウェアMindMasteをダウンロード

プレゼンテーション MindMaster

Chapter1:プレゼンテーションにマインドマップを選択すべき理由

プレゼンテーションの場に参加したとき、退屈なスピーチだったり、ただただ長い説明文を画面で見せられ、あくびを噛み殺しながら「早く終わらないかな……」と思ったことはありませんか?このようなケースを防ぐには、プレゼンテーションのスライドを作成する際に、きちんと視聴者の興味を惹く方法を考える必要があります。魅力的ですばらしいプレゼンテーションは、視聴者に直感的な視覚体験を与えます。つまりマインドマップは最高の選択肢なのです。アイデアがキーワードのみで表示され、イラストや画像を活用することができ、視聴者がプレゼン内容に集中できるようになります。また効果的なツールを活用することで、素晴らしいプレゼンテーション資料を作成できるだけでなく、スライドショーモードを駆使したスピーチも楽々簡単に行うことができます。

Chapter2:魅力あるプレゼンテーションマインドマップを作ろう

プレゼン後、視聴者の参考になるために……と伝えたい内容に関するすべての情報を入れ込む必要がある、と考える人がいますが、それは誤解です。より深く理解するための補足的なリソースとしてみなすことは良い選択ではないかもしれませんが、プレゼンテーションのスライドはあくまで、プレゼンテーションをする際に発表者のアイデアや考え方を理解するための補助的なツールなのです。したがって、発表者は簡潔なアイデアと印象的なイメージを使用することで、視聴者の目を引き付ける必要があります。

Edraw MindMasterには、プレゼンテーションマインドマップを最適化するためのいくつかの機能が備わっています。

マインドマップ プレゼンテーション

  • 巧みにデザインされたテーマ - MindMasterは、絶妙なテーマとレイアウトセットを豊富に提供しています。フォント、形状、色、線は、さまざまなスタイルに合わせて精巧に設計されています。
  • 豊かで印象的なクリップアートライブラリ- MindMasterには、教育、ビジネス、祝日、人物、テクノロジーなど様々な分野に関連するクリップアートが組み込まれています。
  • 無制限のページレイアウト– ページ制限について心配する必要はありません。マップの大きさにかかわらず、MindMasterで希望通りのプレゼンテーションマインドマップを描くことができます。
  • ワンクリックで手描きスタイルに変更- ワンクリックで、プレゼンテーションマインドマップを手描きの外観に変更することができます。
  • 虹の色スタイル - MindMasterの虹の色スタイルは、ユーザーがさまざまなカラーモードをすばやく切り替えるために役立ちます。
  • 無料で使えるマインドマップテンプレート- MindMasterの主な戦力は、クリエイティブなデザインと多様なスタイルのテンプレートです。

Chapter 3:2種類のプレゼンテーションモード

① トラバースプレゼンテーションモード

Edraw MindMasterは、マインドマップにブランチやトピックのトラバース機能を提供しています。このモードでは、マインドマップ全体を1つのスライドに表示でき、ナビゲーションキーの使用1つで各ブランチやトピックを強調表示することができます。

② 基本的な分割スライドモード

普通の分割スライドモードも利用できます。「スライドを自動生成」の操作を行うことで、プレゼンテーションマインドマップはブランチに応じて、中心トピックから時計回りの順にそれぞれのスライドページに仕上げます。これらのスライドページをフルースクリーンで、パワーポイントのように、プレゼンできるようになります。

スライドショー マインドマップ

Chapter4:まとめ

いかがでしたか?この記事では、マインドマップでプレゼンテーションをするメリットと、MindMasterの活用でプレゼンを上手にするためのコツ、その方法についてお伝えしました。マインドマップは、魅力的なプレゼンテーション資料を作り、さらにはあなたのプレゼンテーションを向上させることに役立ちます。学業や仕事などでスピーチやプレゼンテーションのシーンがあれば、ぜひこのマインドマップをお試しください。


MindMaster -- あなたのアイデアと知識を構築
  • 12種類のレイアウト & 33種類のテーマ
  • 700+のクリップアート
  • プレゼン & ブレーンストーミングモード
  • グループのコラボレーション