マインドマップ 知識

【2024年】新年抱負をマインドマップで立てるコツとおすすめな抱負

今年も抱負を立てるために頑張ります!

2024年を迎えて、皆さんは新年の抱負はもう立てられているでしょうか?抱負はこれからの1年をどういう風に過ごして、何を達成するのか、または何を目指していくのかはっきりさせるのに大事です。そこで今回は、抱負を立てる際に役立つ、EdrawMindで作成できるマインドマップの活用方法もお届けします。自分なりのチャレンジをしてみませんか。

マインドマップを無料で書くならEdrawMind(エドラマインド)

安全・安心プライバシー保護 | マルウェアなし | 広告なし



Part 1: 1年の目標を設定する抱負が大切な理由

2022年の抱負

新年を迎えた際に1年の目標を立てる抱負は、自分の決意や意志を表明するのに役立ちます。何の目標もなく過ごしていては、計画性もなくだらだらとした毎日を過ごすことになってしまいかねません。
抱負を立てることで、今の自分には何が足りないのか、どういった目的を達成したいのか自分を見つめ直したり、目標に向かって努力をする計画を立てたりできるようになります。仕事や趣味のこと、叶えたい夢などまずはどんなことでもいいので、自分がどのように1年を過ごしていきたいのか考えることから始めてみましょう。
何かやりたいことが決まっていれば、そこに向けてやる気を維持しやすくなるので、何か具体的な抱負を立ててみてください。


Part 2: 計画がある人とない人の抱負を立てるコツ

抱負を立てるにしても、どのように考えていけばいいのか分からないという方も少なくないでしょう。そんな時に役立つ、計画がある人と計画のない人それぞれの、抱負を立てるコツを紹介します。人によって得意不得意もあるので、自分に合った方法で目標を設定していきましょう。

2.1 計画がある人

計画がある人は、具体的な抱負を1つに絞って立てることです。計画を立てるのが得意だからと複数の目標を立ててしまうと、達成するのに苦労してしまいかねません。やりたいことがたくさんあることは悪いことではありませんが、その中でも1番成し遂げたい目的に向かった抱負にするようにしましょう。
たとえばダイエットをしたいのであれば、「1ヶ月に1キロずつ体重を減らす!」のように、1つの目標を達成するための抱負を考えましょう。

2.2 計画がない人

計画がない人は、なりたい自分や、やりたいことがないか、まずは考えることから始めましょう。去年できなかったことや、将来の展望などでも構いません。こうありたいというものがあれば、それを実現するために何をすればいいのか考えられるようになるため、難しく考えずに何か書き出してみてください。計画を立てるのは、目標がなければ始まりません。

2.3 EdrawMindを使用してマインドマップを活用する

2022年の抱負

☞☞無料ダンロードできるテンプレートこちらへ☜☜

なかなか抱負が思うように浮かばないという時は頭の中だけで考えるのではなく、マインドマップを活用して図表化することをおすすめします。また、やりたいことがあって1つに決められないという方も、全て書き出してみると優先順位もつけやすくなるでしょう。
もしマインドマップの作成に慣れてないという方は、パソコンを使って、直感操作でマインドマップが作成できるEdrawMindがおすすめです。新規作成からテーマを決めて、仕事やプライベート、長期目標などにジャンル分けして、ノードをつなげていきましょう。テーマやトピックの作成は全て右クリックで行えるので、思いついたことをどんどん付け足していきましょう。そこから優先順位をつけて、1番達成したい目標を選びましょう。


Part 3: おすすめな新年の抱負Best5

新年の抱負を決めるのであれば、実現性の高いものを考えると良いでしょう。まずは、周りで人気の高い抱負をチェックしてみることをおすすめします。

人気の抱負


  • 趣味を作る(自分の時間を大切にする)
  • 恋人を作る
  • お金を貯める
  • 健康に気をつける
  • 仕事を頑張る

上記にある根強い人気の抱負5つについて解説していきます。

● 趣味を作る(自分の時間を大切にする)

ここ数年は、外出することの制限も多く、自分自身の時間や生活を見つめなおすことが多くありました。そのため趣味も大事にしたライフバランスを心がけたい人が増えています。

● 恋人を作る

楽しいことばかりではなく、苦しいときや辛いときに寄り添ってくれる相手を誰もが熱望するでしょう。これまではフリーだったという人も、真剣に恋人選びに踏み切ってよいタイミングになるでしょう。

● お金を貯める

同じくコロナ渦で苦労を伴ったことと言えば、経済活動です。思うように働けず収入が得られない、それでも生活のお金は絶えず必要になることで苦労した人は少なくないはずです。いざという時にお金に困らないように貯金すると計画を立てる方も増えています。

● 健康に気をつける

病に侵されることで当たり前だった毎日が貴重なものだったと述べる声は多いです。健康でありさえすれば、ちょっとした困難にも対応できることはあるでしょう。健康意識の高さは例年よりも高いといえるでしょう。

● 仕事を頑張る

新社会人の多くが、春からの新生活に思いを寄せているでしょう。まずは社会における自分自身の地盤を築く必要があります。新社会人の学生さんでしたら、仕事を豊富に掲げると良いでしょう。

上記のような抱負を参考に、ご自身にあった抱負をご検討ください。


Part 4: まとめ

時間を大切に行動するためにも、新年のスタートで抱負を立てることは理想的です。じっくり時間をとることや書にしたためることは難しいかもしれません。しかし、いろいろなテンプレートや書式を備えるEdrawMindを活用してみてはどうでしょう?初心者でも安心の簡単操作で、気軽に抱負を入力できるので時短のコツとしてもおすすめです。

EdrawMind -- あなたのアイデアと知識を構築
  • 12種類のレイアウト & 33種類のテーマ
  • 700+のクリップアート
  • プレゼン & ブレーンストーミングモード
  • グループのコラボレーション


関連記事