マインドマップ 知識

知らない暗記法!政治の勉強術

成績をアップするために政治のコツ

政治の勉強をどのようにして行けばいいかわからず、苦手意識を持ってしまっていませんか?政治の点数アップを目指していくためには、内容の暗記をしながら意味や理由を紐付けて覚えていくことが求められます。
そこで、マインドマップを活用した暗記法と、政治をより理解しやすくなる勉強術について解説します。政治に苦手意識を持っている方でも適切な手段を選んでいくことができれば、テストに苦労することもなくなるでしょう。

マインドマップを無料で書くならEdrawMind(エドラマインド)

プライバシー保護 | マルウェアなし | 広告なし

Part 1: 政治は何で苦手意識を持ってしまいやすいの

政治の分野は、丸暗記だけでは全体像が見えてこないことから、覚えにくいと感じたり苦手意識を持ったりしてしまう人が少なくありません。つまり、単語だけを覚えようとして制度や出来事の本質を理解できていないことで、問題の意図が分からなくなってしまっていることに大きな原因があります。
また、単語だけを暗記しようとする勉強方法は単調になりがちで、嫌になってしまうこともあげられます。政治は言葉の意味を覚えると同時になぜそのようなことが必要なのか、どうしてそうなったのか理解していないと解けない問題が増えていってしまいかねません。
まずは正しい知識を身につけて、制度や政策について一通り説明できるようになることを目指していきましょう。はじめからすべてを理解することはできないので、焦らずに学習を続けていくことが大切です。

→関連記事:図で思考を整理するグラフィックレコーディング勉強法
→関連記事:スコアアップ!マインドマップ英語勉強術



Part 2: 政治を勉強するためのコツ

政治を勉強するためのコツは

● 教科書の読み込み
● 社会現象の因果関係を理解する
● 流れを意識する
● 優先順位をしっかりとつけて学習する

などがあります。学校のテストで出題される問題のほとんどは教科書の内容から出されるため、教科書の内容を覚えてしまうことが手っ取り早い対処方法です。
しかし、ただ丸暗記していては応用問題などに対応できなくなってしまいます。社会現象がなぜ起きたのかその因果関係や、どのようにして政治が発展してきたのかなど、流れまで理解することが点数アップの近道です。
また、なるべく試験に出そうな部分を中心に勉強をしていくことがおすすめです。受験であれば過去問題などを活用して、出題される問題の傾向を掴むことができれば、必要最低限の学習で対応できるようになるでしょう。
また、政治の問題は現在の社会情勢について問われるため、日頃から新聞を読む癖をつけておくことも効果的な勉強術です。参考書などでも学習しておくべきポイントがまとめられているので、色々な媒体を使って政治的な考え方ができるように練習していくことも重要です。

プライバシー保護 | マルウェアなし | 広告なし

→関連記事:マインドマップで化学のまとめノートを書く勉強術
→関連記事:地理まとめノートが得意になる書き方



Part 3:マインドマップを活用して、政治のポイントを暗記する

政治の勉強方法

上図:EdrawMindで作成した政治の勉強方法のイメージ

☞☞無料ダンロードできるテンプレートこちらへ☜☜

政治の勉強をするには、マインドマップを併用すると学習効率が向上します。マインドマップの例として、まず学習テーマで先程紹介した勉強方法を中心にしてスタートします。 基礎知識の確認として教科書の勉強を中心に確認することが重要です。政治に関連する用語や説明をおさえていきましょう。誰がどんな法律を作ったかを中心にまとめていくだけでも、要点を把握することが出来ます。

次に考えていくポイントは因果関係を理解することです。政治は、国や地域のつながりで行われています。そのため新聞やニュースを利用するといいでしょう。何を原因として、どんなことが起こり、どういう結論をむかえたかをつながりで覚えることが大事です。 ここまで来ると基礎知識は把握できているので、得点力について優先順位を考えた勉強を考えるべきです。

考えるべきポイント

● 教科書
  用語や基礎的なことを学ぶ時に必要なもの
● 学校などのワークや問題集
  基礎的な用語が、どういう形で出題されるか理解するのに役立つ
● 過去問題
  応用問題の傾向や、任意の志望校などがある時に利用すべきもの

進学や成績アップの目標で政治を勉強するのであれば、先に過去問題を利用して出題傾向を把握することをおすすめします。そのうえで、ワークで理解度を確認し、不足している知識を教科書で確認し暗記して身につける流れが有効です。
教材を使い分けることで学習効率が変わります。うまく工夫して暗記に取り入れましょう



まとめ

政治を勉強していくにあたって単語を暗記することもしていかなければなりませんが、内容の理解も深めていかないと、意味が理解できずに対応できなくなってしまいます。そのため、なぜそのような社会現象が起きたのか、背景にはどういった流れがあったのかなど全体像をつかむ学習をしていくことが必要不可欠です。 そこで効果的なのが、マインドマップを使った暗記法を活用する勉強術です。単語をまとめていけることはもちろんのこと、ジャンルや項目に分けて流れや意味などの情報を視覚的に覚えていくことができるでしょう。

また、PCソフトを活用した自由度の高いマインドマップの作成を求めるのであれば、EdrawMindで作図することが必要です。豊富なテンプレートと簡単操作で行えるマインドマップの作図は、勉強効率を高めてくれます。

EdrawMind -- あなたのアイデアと知識を構築
  • 12種類のレイアウト & 33種類のテーマ
  • 700+のクリップアート
  • プレゼン & ブレーンストーミングモード
  • グループのコラボレーション

関連記事