edraw-mindmaster-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

マインドマップを活用してブログで稼方法!

> マインドマップ 知識 > マインドマップを活用してブログで稼方法!
編集者: ミツキ | 更新日:Feb 05,2021

「ブログで稼ぐために情報整理したいけどどんな方法が良いだろう?」

ブログで稼ぐ・自社の商品やサービスを売るためにオウンドメディアを運営しようと思うと膨大な情報が出てきます。
その膨大な情報を整理する上で効果的なのがマインドマップ。
マインドマップを使うと膨大な情報も視覚的にわかりやすく整理することができます。
そこで今回はブログ運営で重要なツールであるマインドマップについて、なぜ必要なのかから活用方法について解説をしていきます。

  1. これからブログを運営していきたい
  2. ブログをやっているけど情報をうまく整理できていない
  3. 記事を書いていたら同じような記事を書いてしまった

という方は是非参考にして頂ければと思います。
なお、本記事はブログやSEOコンサルを生業としているミツキが解説をしていきます。
※ミツキの運営ブログ:ノマドの樹SEライフログプロテク

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)
100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし



Part 1: ブログで稼ぎたいならマインドマップの活用が必須

まず始めにブログで稼ぐためにマインドマップが必要な理由について解説していきます。

1.1 そもそもマインドマップとは

「そもそもマインドマップってなに?」という方もいるかと思うので、マインドマップとは何なのかというところから見ていきましょう。
マインドマップはWikipediaでは下記のように書かれています。

マインドマップ:mind map,mindmap)とは、トニー・ブザンが提唱する、思考表現方法である。頭の中で考えていることを内に近い形に描き出すことで、記憶整理発想をしやすくするもの。 ブザン・オーガナイゼーション・リミテッド社が商標登録している。

引用元:Wikipedia

要は、思考を整理するのに効果的な思考法です。
真っ白な紙に手書きで書くことも可能ですが、マインドマップツールが数多く世の中に出ているのでツールを使うと便利です。
まだマインドマップツールを使ったことがないという方は、フリーマインドマップソフトウェアからダウンロードすることができます。
マインドマップの基本的な書き方については、「5つの手順でマインドマップを作成する」にて解説しています。

1.2 マインドマップがブログで稼ぐのに必要な理由

それではなぜブログで稼ぐのにマインドマップが必要なのでしょうか?
逆にマインドマップを使わないことにより、下記のようなデメリットがあります。

  • 膨大な情報を視覚的にまとめることができない
  • 同じような記事を書いて重複コンテンツとしてSEOでマイナス評価を受ける
  • 情報を整理するのに時間がかかってしまって大事な記事の執筆に時間がさけない

本記事を書くミツキも元々はマインドマップを使っていなかったですが、マインドマップを使うようになって下記の点で大きなメリットを感じました。

  • 頭の中の情報が視覚的にわかりやすく表現できる
  • 後から出てきたアイデアを簡単に追加・修正ができる
  • 情報を整理する時間を少なくとも半分は削減できた

それでは、ブログ運営においてどのようにマインドマップを活用するのでしょうか?


Part 2: ブログ運営のためのマインドマップ活用方法

マインドマップを活用する方法は色々とありますが、ブログ運営においては下記のような活用方法があります。

  1. サイト設計を決める
  2. 記事の構成を決める
  3. マネタイズの案を考える
  4. 複数人で効果的な案出しをする

それぞれ見ていきましょう。

2.1 サイト設計を決める

まず一つ目はサイト設計を決める際に使うという方法です。
詳細は下記の記事にて詳しく解説しています。
>>SEOに強いブログのサイト設計の方法を初心者向けに解説

簡単に説明すると使用するキーワードを下記の3つに分け、マインドマップにて整理をします。

  • 商標系キーワード
  • 比較系キーワード
  • 集客系キーワード

サイト設計を考えずにブログを運営してしまうと同じような記事を書いたり、必要な記事を見出せなかったりとデメリットがあります。
しっかりとサイト設計を考えてブログ運営していくようにしましょう。

2.2 記事の構成を決める

続いて2つ目は記事の構成を決める際です。
記事の構成をしっかり考えようと思ったらマインドマップの活用は不可欠、下記の記事で詳しく解説しています。
>>ブログの記事構成を決める5ステップとおさえるべきポイント【初心者向け】

マインドマップを使わなくても記事の構成を考えられる方はいますが、初心者は特に視覚的にわかりやすくまとめると記事の執筆がしやすいです。
少し時間がかかる作業ですが、読者が求めるコンテンツを作るためにもしっかりやるようにしましょう。

2.3 マネタイズの案を考える

3つ目はマネタイズの案を考える時に使う方法です。
大分類として下記3つに分けますが、ここで活躍するのがマインドマップです。
ブログ単体で稼ぐのであれば必要ないですが、多動力で色々な収入源を作ると売上が安定してきます。
具体的にブログに関する稼ぎ方として下記のようなものがあります。

  • SEOコンサル
  • コンテンツ販売
  • ライター

更に多少勉強は必要ですが、WordPressを使ったサイト制作もありますね。
これらのマネタイズの構想を下記のようにまとめます。

マネタイズ

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

一案という感じなのでまとめ方は自由ですが、マインドマップでまとめると非常にわかりやすいです。

2.4 複数人で効果的な案出しをする

最後は複数人でブログを運営している場合ですが、案出しをするのにもマインドマップは効果的です。
EdrawのMindMasterであれば、「新型コロナ対策:コラボレーションツールで、快適なリモートワーク実現」にて紹介しているように複数人がクラウド上で編集することができます。
イメージとしては、Googleドライブでファイルを共有して同時に編集するのと同じ感じです。
複数人で色々なアイデアを出しながらブログを運営することによって、よりアクセスが集まり収益性の高いブログを作ることが可能となるので非常に効果的です。


Part 3: まとめ

今回はブログ運営におけるマインドマップの活用方法について解説してきました。
ブログに集客して最大限の収益を得るためにはマインドマップが不可欠。
無料から使用することができるので使わない手はないですね。
EdrawのMindMasterは下記よりダウンロードすることができ、すぐに使うことが可能です。

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

マインドマップを活用して効率的にブログを運営していきましょう。


MindMaster -- あなたのアイデアと知識を構築
  • 12種類のレイアウト & 33種類のテーマ
  • 700+のクリップアート
  • プレゼン & ブレーンストーミングモード
  • グループのコラボレーション

1