グラフィックオーガナイザー

タイムラインとは?タイムライン作成ツール10選

タイムラインを作りましょう

タイムライン

タイムラインとは、「時間の流れを説明する線状の形成体」、と考えてください。タイムラインは主に教育の分野で使用されていますが、ビジネスプレゼンテーションの際などにも役立ちます。シームレスな方法で美しいマルチメディアタイムラインの作成を支援をしてくれる、ここではそういったインタラクティブなタイムライン作成ツール10種を見ていきます。

1:ツールでタイムライン作成のメリット

良いタイムライン作成ツールを使用すれば、プロジェクトマネージャーがプロジェクトの速度と、開始から到達したマイルストーンを把握できるようになります。
また、良いタイムライン作成ツールを使用すれば、全てのチームメンバーとステークホルダーは、作成されたタイムラインから現在どんな状態なのか、最新の情報が提供されるはずです。
さらに、さまざまなテキストの変更や色を使って、タイムラインの要素を区別することができるはずです。

良いタイムライン作成ツールは開始日と終了日が決定すれば、その間のすべての日付を自動入力してくれます。 また、日付と時刻の測定値が変わるたびに自動調整を行ってくれるはずです。 最後にもうひとつ、インポートおよびエクスポートオプションがたくさんあるタイムライン作成ソフトを選ぶ、というのも大切な事です。


2:厳選タイムライン作成ツール トップ10

2.1 EdrawMax

マインドマップ

EdrawMaxは印象的なビジュアルを素早く作成したいと思う人に最適の、オールインワンソフトです。このソフトを使用して作成したタイムラインは、PDF、Word、PPT、HTML、JPEGなどのさまざまな形式でのインポートとエクスポートが可能です。また、クラウドに保存ができるので、チームメンバーがリモートアクセスすることができます。

長所

• さまざまなキャリアパス、フィールド、およびニーズと互換性のある幅広いテンプレートを備えています。
• モックアップをシェアすることができ、チームでの協業をより良いものにしてくれます。
• 260種類以上の図を簡単に作成することができます。
• ファイルの転送はすべてSSL暗号化を使用して保護され、ファイルへの不正アクセスを防ぎます。
• 構造的思考のプロセスを整理するのに役立ち、コミュニケーションに不可欠なツールとして機能します。

短所

• 特にありません。

サポートされるプラットフォーム Windows、Mac、Linux、Cloud、SaaS、Web
Capterraでのスコア 4.6/5
オフィシャルサイト https://www.edrawsoft.com/jp/edraw-max/
100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし


2.2 Office Timeline

ビジネスコミュニケーション

このタイムラインソフトは、適切なビジネスコミュニケーションのために不可欠なタイムラインの作成支援に特化したものです。スイムレーン図、ガントチャート、およびタイムラインに関しては並ぶものがないほどの成果物を作成することができます。Webベースというオプションで、オンラインでの協業や、完成品を他の人とシェアすることが可能になっています。

長所

• タイムラインをXLS、PPT、およびPDF形式でダウンロードできるので、汎用性が高まります。
• 無料版でも、広告や透かしなしでタイムラインを作成することができます。
• オンラインとオフライン、両方のツールがあるので、使用者自身の作業スタイルに合った方を選ぶことができます。

短所

• 共有オプションがメールを介してのみなので、URLを介してのタイムラインの共有はできません。
• オンラインとオフラインツールはそれぞれ別に購入しなければなりません。
• 内蔵しているタイムラインのテンプレートは、複雑なプロジェクトの対応には向いていません

サポートされるプラットフォーム WindowsとMacでブラウザを通して利用できます
Capterraでのスコア 4.6/5
オフィシャルサイト https://www.officetimeline.com/

2.3 Preceden

ビジネス戦略を作成

このタイムライン作成ツールは軽量で、プロジェクトロードマップの作成や、見栄えの良いタイムラインを作成するのに最適です。Webベースのインターフェースは多くのエクスポートオプションを備えているので、作成されたタイムラインをより多くのオーディエンスと共有することが可能です。また、多数のレイヤーで、タイムラインを簡単に整理しておけます。

長所

• プレミアムプランでは非常に多くのアドオンと、無料アップグレードが利用できます。
• タイムラインはCSV、PNG、PDF、XML形式でダウンロードが可能です。
• 多数のエクスポートオプションがあるので、タイムラインの構築や共有に手間がかからず、簡単に行えます。

短所

• あまりユーザーフレンドリーとは言えないので、アマチュアにとっては使用が難しいかもしれません。
• 無料版では、ひとつのタイムラインにつき10個のイベントまでしか入れることができません。
• セキュリティ上の制限があり、WordPressのウェブサイトにタイムラインを埋め込むことができません。

サポートされるプラットフォーム Cloud、Saas、Web       
Capterraでのスコア 4.3/5
オフィシャルサイト https://www.preceden.com

2.4 Visme

ビジネス戦略を作成

このオンラインのタイムライン作成ツールは、プレゼンテーション、タイムライン、およびグラフィックを作成する際の最高の味方となります。無料版でも素晴らしい成果が期待できます。Vismeを使用すれば、見るだけでうんざりするようなデータも魅力的な形に変換され、理解を深めたり、作業効率を高めたりすることが期待できます。

長所

• HTML5でタイムラインの作成が可能で、URLを介して共有することもできます。
• 作成したタイムラインはウェブサイトに埋め込むことができます。
• さまざまなスタイル、テンプレート、グラフ、シェイプが入った膨大なライブラリーを擁しています。

短所

• 他のソリューションよりもコストがかかります。
• グレードの高いデザインテンプレートの殆どはプレミアムプランメンバーのみが利用可能で、標準版ではテンプレートの選択肢が非常に少ないです。
• 使用者が自身のデバイスから直接動画をアップロードすることはできません。

サポートされるプラットフォーム Cloud、SaaS、Web      
Capterraでのスコア 4.5/5
オフィシャルサイト https://www.visme.co/

2.5 Lucidchart

ブレインストーミングツール

Lucidchartはオンラインの作図アプリで、専門的なタイムラインの作成と共有をアシストし、理解を促進することでイノベーションを推進します。使用者はタイムラインを積み重ねることで、部門の枠を超えたプロジェクトの協業をリアルタイムで行うことができます。

長所

• ドラッグ&ドロップで操作できるインターフェースで、スキルレベルに関係なく、タイムラインを簡単に作成できます。
• 複雑な問題を伝えたり、それを解決するためのアイデアを共有したりするのに役立ちます。
• 作成した図はGoogleスライドに埋め込めるよう、さまざまな画像形式で直接エクスポートすることができます。

短所

• 無料版はドキュメントの保存スペースが少ないです。
• ソフト開発の範囲外のテーマを選択した場合、ライブラリーの内容は限られます。
• Power Pointとの統合があまり簡単ではありません。

サポートされるプラットフォーム モバイル、オンライン       
Capterraでのスコア 4.5/5
オフィシャルサイト https://www.lucidchart.com/pages/

2.6 Venngage

ブレインストーミングツール

Venngageはオンラインのタイムライン作成ツールで、100種類以上のテンプレートを備え、インフォグラフィックスを簡単に、効率的に作成することができます。Venngageのクリエイティブなタイムラインテンプレートは、さまざまなデザインレベルに対応できるので、プロジェクトの概要を描いたり、重要なイベントをシームレスに強調したりすることもできます。

長所

• 良質なテンプレートを揃えています。
• ドラッグ&ドロップ機能が、タイムラインの作成や編集をサポートします。
• 大規模なライブラリを備え、すべて無料で使用できます。

短所

• 無料版では使用者は自身の画像をアップロードすることができません。
• 画像をPNGまたはJPG形式でダウンロードするためにはプレミアム版へのアップグレードが必要です。
• 時々ソフトにバグがあるように見えることがあり、それが創作作業を妨げます。

サポートされるプラットフォーム オンライン      
Capterraでのスコア 4.6/5
オフィシャルサイト https://venngage.com/

2.7 Vizzlo

ブレインストーミングツール

アイデアの伝達を簡単にするこのオンラインのタイムライン作成ツールを使用すれば、複雑なデータであれ、ごく単純な円グラフであれ、すべてを管理することができます。Vizzloはクラウドサポートとは別に、GoogleスライドとPowerPoint用のシームレスなプラグインも可能です。直感的なインターフェースで学習曲線が緩やかなので、スキルレベルに関係なくすぐに使用できるようになります。

長所

• 非常に簡単ですぐに使用できます。
• 使用者が使用に慣れやすいインターフェースデザインです。
• 内蔵のグラフは統計のモニタリングに役立ちます。

短所

• 複製機能がないため、使用者は都度同じ図を作成してコピーしなければならないことが、しばしば不満として聞こえてきます。
• 無料版では作成したタイムラインに透かしマークが入ってしまいます。
• 無料版の場合PNG形式でダウンロードできるファイルはひとつだけで、品質も十分とは言えません。

サポートされるプラットフォーム オンライン      
Capterraでのスコア 4.6/5
オフィシャルサイト https://vizzlo.com/

2.8 MindMaster

ブレインストーミングツール

MindMasterは、直感的なオンラインのタイムライン作成ツールです。その細やかなメディアサポートと、見た目の鮮明な美しさの点で、他の同種のツールたちとは一線を画しています。豊富な日付フォーマットオプションと、内蔵のフィルタリングや検索機能を使うことで、意識の高い使用者であれば、このタイムライン作成ツールから非常に大きな恩恵を受けることができると思います。

長所

• MindMasterは多くのビュー(タイムラインの景色)の中から、自分のプロジェクトに合うものを選ぶことができます。
• このスタイリッシュなタイムラインはWebオーディオとビデオの両方をサポートしています。
• かさばるソフトを自分のデバイスにダウンロードしなくても使用できます。

短所

• 無料版ではタイムラインがひとつしか作れず、それ以上は有料プランに進まなければなりません。

サポートされるプラットフォーム Windows、Mac、Linux、Android、オンライン
Capterraでのスコア 4.7/5
オフィシャルサイト https://www.edrawsoft.com/jp/mindmaster/

2.9 Timetoast

ブレインストーミングツール

この無料タイムライン作成ツールは、物語をレベルアップしてくれるようなタイムラインを素早く作成するのに非常に役立ちます。作ったものはリストモードと水平モードの両方で表示できます。またあらゆるデバイスと互換性があり、ユーザーにとってはさらに豊富なオプションが広がります。

長所

• タイムラインはGIF、JPG、PDF形式でダウンロードできます。
• 使用者は自身のウェブサイトに画像をアップロードできます。
• 他のコンテンツクリエイターとの共同作業が可能です。

短所

• テクニカルサポートが一切ありません。
• 使用者はタイムライン内の日付を編集することができません。むしろ新しいイベントを追加する際にはもとのイベントを完全に削除しなければなりません。
• 色やフォントの変更などのカスタマイズオプションが不十分です。

サポートされるプラットフォーム オンライン               
Capterraでのスコア 該当なし
オフィシャルサイト https://www.timetoast.com

2.10 Smartdraw

ブレインストーミングツール

Smartdrawは高度なフォーマットエンジンで動作するソフトで、図形を移動、追加、削除するたびにタイムライン図全体を自動的に調整してくれるので、タイムラインの作成が非常に簡単です。デザイナーテンプレートと組み合わせて、プロ級のタイムラインを作成することが可能です。

長所

• タイムラインの作成に役立つさまざまなテンプレートとオプションを備えています。
• Smartdrawで描いた図面は、Excel、PowerPoint、World、Googleスプレッドシートとドキュメントに挿入できます。
• コンピューターとタブレットの両方に互換性があります。

短所

• オンライン版の速度が不安定です。
• 共同作業機能が標準レベルに達していません。
• ソフトの完全版は非常に高価です。

サポートされるプラットフォーム Windows、Mac、Web      
Capterraでのスコア 4.1/5
オフィシャルサイト https://www.smartdraw.com

3:お気に入りのタイムライン作成ツールを選択

タイムライン作成ツールを選ぶ際は、自身の最終的な目的に合ったものを選ぶ必要があります。以下に、3つの異なるカテゴリに対して能力を発揮するタイムライン作成ツールをそれぞれリストアップしました。

• 全体を通じて最優秀 - EdrawMax:

万能で多方面に利用できるEdrawMaxはプロフェッショナルレベルのタイムライン作成を支援するツールとして、ベストな選択肢と言えるでしょう。さまざまなスキル、分野の人々に対応する、この直感的なツールを使用すれば、退屈なレポートに生命を吹き込み、プロジェクトのマイルストーンを描き出すことが可能です。

タイムラインを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)

• ビジュアルデザインで最優秀 ‐ MindMaster:

Vismeはさまざまなインフォグラフィックテンプレートを備え、使用者が簡単にカスタマイズしてタイムラインを作成することができます。アイコン、背景、色、フォントでさえもテーマに合わせて変更することが可能です。

タイムラインテンプレート

• クリエイティブなオンラインタイムライン作成ツール ‐ Timetoast:

TimetoastはWebベースのツールであるため、使用者はかさばるソフトのダウンロード作業が必要なく、インタラクティブなタイムラインの設計と構築の両方を行うことが可能です。

結論

ここで紹介した優秀なタイムライン作成ツールたちは、複雑な情報を魅力的なビジュアルで表現するために非常に有用です。この記事がそれらに関するすべての疑問を解消できていることを祈っています。
さあ、自分に合ったツールを選んで、プロジェクトとその作業の時系列について分かりやすく伝える準備を整えましょう。

Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える
関連記事
-->