PFDとP&IDの違い

PFDとP&ID、両方とも製造プロセスを図式化に記述するためのダイアグラムであり、その違いはあるのでしょうか。これを読むだけ、PFDとP&IDの相違点をはっきりとわかるようになります。

PFDとP&IDの違い

プロセスフロー図PFD)は、原料から製品までの化学プロセスフローを記述して、化学物質のフローと変化に関わる装置を示しています。言い換えれば、PFDは、システム内の主要コンポーネント間の関係を示します。一般に、PFDは主要な設備のみ表示しており、詳細は示されていません。PFDには、マイナーコンポーネント、配管システム(実態)は表示されません。

PFDには以下が含まれる:

下記は一つのPFDの例です。

PFD 例

配管計装図P&ID)にはPFDより多くの詳細が含まれています。P&IDには、メジャーフローとマイナーフローの両方、制御ループと計装、設備、配管などすべての関連情報と詳細設計データが含まれる必要があります。

P&ID に必要のもの:

P&ID に必要のないもの:

以下の例を見て、P&ID をより深く理解しましょう。

P&ID 例

もっとPFDとP&IDの例を見る

違いというものは文字だけで説明するのは理解しにくいのです。PFDとP&IDの違いをより具体的で、深くに理解するため、ここで、もっとPFDP&IDの活用事例を挙げます。これらの例はすべてEdraw PID&PFD作成ソフトで作成されて、無料ダウンロードでき、編集も可能です。

もっと見る

P&ID の基本事項

PID 図の作成方法

PID 図実例

PFD 実例

PID 記号レジエンド

PFD 記号

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。

Top