edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
無料体験
購入

PFD 作成ソフト - プロなPFDを簡単に作成

> フローチャート > PFD 作成ソフト - プロなPFDを簡単に作成
edraw編集者
編集者: Edraw | 2020/02/26

この使いやすいPFD作成ソフトを使用すると、プロ並みのプロセスフロー図を楽々と作成、共有することが可能になります。プログラムに標準なPFD記号、及び無料のテンプレートが提供されます。

PFD とは

プロセスフロー図(PFD)は、記号を使用して機器と容器を識別し、ユニットで主要なフローを記述する簡略化されたスケッチです。それは、一般的なプラントの流れ、主要設備および主要な制御ループを示しています。また、詳細な質量/エネルギーバランスデータと、流れの組成及び物理的特性も提供します。

PFD 作成ソフト

Edraw Max には、500以上のベクトルプロセスフロー図の記号豊富な無料実例が含まれています。これは、配管システム、工業、プロセス、真空、流体、油圧、空気及びガスの図面のプロセスフロー図をより簡単に作成するのに役立ちます。直観的なインターフェース設計なので、作図にユーザーがする必要なことは、記号を左側のライブラリからドラッグし、右側のキャンバスにドロップすることだけです。シンボルはベクトルベースの記号にサイズ調整、色変更など操作を行います。最後に、ワンクリックでエクスポート、印刷、共有します。

PFD 作成ソフト

なぜEdraw はPFD作成におススメのツールというか、理由を発見しましょう。

豊富なPFD 記号

プロセスフロー図には、様々な種類の装置、バルブ、計器、および配管フローを表すために特別な形状を使用する必要があります。Edraw は、機械設備、配管、配管部品、バルブ、機器ドライバ、計測器及び制御器を表す標準なPFD 記号のセットを提供します。これらのPFD記号は、プロセスフローを明確に定義する方法で図面上に組み立てられています。
PFD 記号-設備

PFD 記号-配管

PFDの作成方法

PFDを作成する最も簡単で便利な方法は、Edraw PFD 図のテンプレートから始めることです。

設備などのPFD 記号を図面ページにドラッグし、配管図形で接続し、続いてバルブと計器などを配管の上にドラッグします。

装置、配管、バルブ、計器の周りにテキストを追加することで、プロセスフロー図をよりわかりやすくすることができます。

PFDを使って何を実現できるのか

PFDにより、配管システムによって相互接続された工業プロセス装置が視覚的に現れます。それにより、以下の6つのことが実現できます。

  1. 全員に計測器のプロセスを明らかにする。
  2. 供給原料、製品および主流の流量および作動条件を示すプラント設計基準を示します。

  3. プロセスの範囲を特定することを助ける。

  4. チームワークとコミュニケーションを促進する。

  5. 主要設備、プロセスライン、主制御ループの配置図をグラフィカルに表示する。

  6. プロセスで継続的に使用されるユーティリティを改善する。

PFD テンプレートを無料ダウンロード

Edraw PFD作成ソフトには、豊富なPFD 実例が含まれます。すべてのが無料ダウンロードでき、再編集可能です。これらのテンプレートからPFDを設計し始めれば、初心者にもあっという間にプロなPFDを完成します。さあ、お気に入りのを選んで、自分のPFDのデザインを始めましょう。


Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。