edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

プロなPFDとP&ID図作成ツールEdrawMax


    • 豊富なテンプレート
    • ドラッグ&ドロップの簡単作図
    • 高度自由なカスタマイズ
    • 簡単にエクスポート、共有、印刷
ビデオを見る

PFDとP&IDの違い

> P&ID 知識 > PFDとP&IDの違い
edraw編集者
編集者: Edraw | 2020/10/20

PFDとP&ID、両方とも製造プロセスを図式化に記述するためのダイアグラムであり、配管図面に応用されます。でもPFDとP&IDの違いはあるのでしょうか。この記事を読むだけ、PFDとP&IDの相違点をはっきりとわかるようになります。

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)

Part 1: PFDとP&IDの違い

1.1 PFD(Process Flow Diagram)-プロセスフロー図

プロセスフロー図PFD)は、原料から製品までの化学プロセスフローを記述して、化学物質のフローと変化に関わる装置を示しています。言い換えれば、PFDは、システム内の主要コンポーネント間の関係を示します。一般に、理解しやすいように、PFDは主要な設備のみ表示しており、詳細は示されていません。PFDには、マイナーコンポーネント、配管システム(実態)は表示されません。

PFDには以下が含まれる:

  • プロセス配管
  • 主要な機器記号、名称、識別番号
  • システムの動作に影響を与えるコントロール、バルブ
  • 他のシステムとの相互接続
  • 主なバイパス及び再循環ライン
  • 最小、標準、最大流量、温度及び圧力としてのシステム定格及び動作値
  • 流体の組成

下記は一つのPFDの例です。

PFD 例

1.2 P&ID(Piping&Instrument Diagram)-配管・計装図面

配管計装図P&ID)にはPFDより多くの詳細が含まれています。P&IDには、メジャーフローとマイナーフローの両方、制御ループと計装、設備、配管などすべての関連情報と詳細設計データが含まれる必要があります。P&IDはプロセスやフローの詳細を説明し、経路の理解に役がたちます。
P&IDの読み方 - 配線計装図をすばやくわかる

P&ID に必要のもの:

  • 計装及び指定;
  • 名前と番号付きの機械設備;
  • すべてのバルブとその識別;
  • プロセス配管、サイズ及びその識別;
  • その他 - 通気口、排水口、特殊付属品、サンプリングライン、減速機、増速機及びスエージャー;
  • 恒久的なスタートアップとフラッシュライン;
  • 流れの方向;
  • 相互接続の参照;
  • 制御入力と出力、インターロック;
  • 耐震カテゴリー;
  • クラス変更のためのインタフェース;
  • 品質レベル;
  • 告知の入力;
  • コンピュータ制御システム入力;
  • ベンダーと請負業者のインターフェース;
  • 他人が提供するコンポーネントやサブシステムの識別;
  • 意図された機器の物理的シーケンス;
  • 機器の定格または容量。

P&ID に必要のないもの:

  • 計器ルートバルブ;
  • 制御リレー;
  • 手動スイッチ;
  • 一次計器配管及びバルブ;
  • 圧力温度及び流量データ;
  • エルボー、ティー及び同様の標準的な継手;
  • 様々な説明メモ。

以下の例を見て、P&ID をより深く理解しましょう。

P&ID 例


Part 2: PFDとP&ID の例を見る

違いというものは文字だけで説明するのは理解しにくいのです。PFDとP&ID の違いをより具体的で、深くに理解するため、ここで、もっとPFDP&ID の活用事例を挙げます。これらの例はすべてEdraw PID&PFD作成ソフトで作成されて、無料ダウンロードでき、編集も可能です。

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)

Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える
1