ホーム

Linux上でUML図を書けるツール

Edraw UMLモデリングツールを使って、Linux上ですばらしいUML図を楽と作成します。豊富なUML図記号と無料のテンプレートとサンプルを利用できます。

Linux UML図ツールについて

Edraw UML図作成ソフトは、ユースケース図、コラボレーション図、クラス図、ステートチャート、アクティビティ図、コンポーネント図、配置図、シーケンス図など8種類のUMLモデリングに役立ち、多機能で汎用性の高いプロフェッショナルな作図ツールです。直感的なインターフェースで、少し操作してみると、うまく使えるようになれ、UMLモデリングの若手SEにぴったりします。

UML図ツール Linux

UML図ツールをダウンロードして、Linuxでプロ並みのUML図を簡単に作成します。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linux上でUML図ツールの特徴:

  1. MSプログラムのような馴染みやすいインターフェース設計、及びドラッグアンドドロップの便利な操作で、UMLモデリングは一段楽になります。
  2. ユースケース図、クラス図、配置図などUMLモデリングための全面的なUML図記号が組み込まれています。
  3. 既製のUML図テンプレートからすばやく始め、数回のクリックで素敵な出来上がりを得るのは可能です。
  4. PNG、PDF、PPT、Htmlなどの様々な形式へのエクスポートがサポートされ、使用、共有しやすいです。

全面的なUML図記号

Linux用のこのUML図作成ソフトには、UMLモデリングための9種類の専用記号が用意されています。これらのUML図記号を使って、ドラッグアンドドラッグの簡単な操作で、プロ並みのUML図を書き出すのは可能になります。

UML Diagram Symbols

LinuxでUML図を書くための6ステップ

LinuxでUML図を書くための6ステップです:

  1. UMLモデリングツールを開きます。「ファイル」メニュー> 「新規作成」を選択します。「ソフトウェア」におけるUMLモデル図をダブルクリックし、空白な作図ページを開きます。
  2. UML図記号を追加します。左側のライブラリから、必要のUML図記号を選択して、図面ページにドラッグアンドドロップします。
  3. UML図記号を接続します。ライブラリからコネクタ図形をドラッグして2つの図形を接続します。2つの図形の間に特別な関係がある場合は、 「関係」ライブラリにおけるコネクタを使用します。
  4. UML図にコンテンツを追加します。 図形をダブルクリックしてテキストを入力します。
  5. UML図に背景を付け足します。 「ページレイアウト」タブをクリックし、「背景」ボタンをクリックして、内蔵の背景を選択し、図面に挿入します。
  6. UML図を保存、エクスポートします。「保存」をクリックして、ファイルをデフォルトのeddx形式で保存します。それとも、「名前を付けて保存」や「保存と送信」により、jpg、png、pdf、htmlなどの他の形式にエクスポートします。

UML図を作成するための方法の詳しくは:UML 図の書き方

UML 図のテンプレートと実例

以下、Linux用のUMLモデリングツールで作成されたサンプルと実例をご用意しています。これらのテンプレートは、無料でダウンロード、編集、共有することができ、素敵なUML図を素早くデザインするのに役立ちます。

ATM UMLコラボレーション図
カフェテリアUML配置図
登録UMLアクティビティ図
ATM UMLコラボレーション図
カフェテリアUML配置図
登録UMLアクティビティ図

もっとUML 図のサンプルと事例を見ましょう。

関連記事

初心者が押さえておくべきのUML入門知識

UML 図テンプレート

UML ユースケース図

UML 配置図

UML アクティビティ図

UML シーケンス図

UML コラボレーション図

UML コンポーネント図

UML クラス図

UML ステートチャート

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。