UMLアクティビティ図記号とその使い方

> UML図 記号 > UMLアクティビティ図記号とその使い方
編集者: Edraw | 2019/12/20
アクティビティ、状態、判断、制御フロー、オブジェクトフロー、水平同期バー、垂直同期バーが挙げられて、多くのデザインされたUML アクティビティ図記号が用意されています。正確なダイアグラムやドキュメントを作成するには、これらの記号は欠けられないものです。

UML アクティビティ図ツールで、多くの専用の記号が提供されています。以下の通りに、UML アクティビティ図の記号として、アクティビティ、状態、判断、制御フロー、オブジェクトフロー、水平同期バー、垂直同期バーなどをご利用いただけます。

UML アクティビティ図記号

UML アクティビティ図図形

UML アクティビティ図記号

名前
UML アクティビティ図記号
説明
アクティビティ
UML アクティビティ図記号
角の丸い四角で囲まれた文でアクティビティ(処理)を表す。操作コントラクトを完了するために発生する必要がある主要なタスクを示す。
状態
UML アクティビティ図記号
イベントやアクティビティの現在状態と定義され、イベントに引き起こされた状態の変わりを記述するためによく用いられる。
判断
UML アクティビティ図記号
条件によるフロー分岐(デシジョンノード)もしくは、複数のフローの合流(マージノード)を表す。
制御フロー
UML アクティビティ図記号
個体のステートメント、命令式や説明的なプログラムの指示や関数呼び出しが実行されて、または評価される場合の順序というものを指す。
オブジェクトフロー
UML アクティビティ図記号
オブジェクトやデータが通じるパスを表示する。
バー
UML アクティビティ図記号
同時アクティビティの開始(フォーク)または終了(ジョイン)を表す黒い棒。(フォーク:1つのフローが入っていき、複数のフローが出ていく。並列して実行されるアクティビティが始まることを表す;ジョイン:複数のフローが入っていき、1つのフローが出ていく。並列処理が終わることを表す。)
開始/最終状態
UML アクティビティ図記号
黒丸でフローの開始点を表す;蛇の目の記号でアクティビティの終了点を表す。
制約
UML アクティビティ図記号
UML モデル要素の意味論を調整するための拡張機能。
ノート
UML アクティビティ図記号
コメントやテキスト情報を表す。

以上のUML アクティビティ図記号はすべて、Edraw UML モデリングツールでご利用いただけます。これらのベクターの記号を介して、プロで素敵なUML アクティビティ図は楽と作成できるようになります。