ホーム

Linux上のP&ID ソフト - 配管計装図を簡単に書く

Linuxで配管計装図を書けるP&ID ソフトです。内蔵の専用のP&ID記号及び編集可能なテンプレートを利用して、数分かかって素敵な配管計装図を作成できます。

Linux上のP&ID ソフトについて

Edrawは、Linuxで配管計装図を簡単に作成するためのソリューションを提供します。このP&IDツールには、さまざまなベクターのP&ID記号、無料で使えて編集も可能なテンプレートと事例が組み込まれています。製造や生産プロセスを設計するのに必要な配管計装図を書くに使いやすくて便利なツールです。

P&ID ソフト Linux

P&IDソフトをダウンロードして、Linuxで素敵な配管計装図を簡単に作成します。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Edraw はLinux 上の最適なP&IDソフトとなる理由

P&ID 記号

このLinux上のP&IDツールは、ポンプ、熱交換機、撹拌機、粉砕機、容器、圧縮機、フィルター、モーターなど様々な設備、計器、バルブ、及び配管を含んで、配管計装のデザインに使用される2000個以上のベクターのP&ID記号を提供します。

P&ID タンク記号

P&ID タンク記号

P&ID 機械記号

P&ID 機械記号

P&ID ポンプ記号

P&ID ポンプ記号

Linuxで配管計装図の作り方

LinuxでP&IDを作成する手順は次のとおりです。

  1. ファイルメニューで新規作成をクリックし、「工業自動化」を選んで、ご希望のPID対応アイコンをダブルクリックして、空白な作図ページを開きます。
  2. キャンバスの左側にあるライブラリに移動します。 必要の設備記号を選んで、キャンバスにドラッグします。
  3. PID配管で以上の設備を接続します。
  4. 設備と同じように、バルブと計装を示す記号を図面に追加します。
  5. PID記号にそれぞれの標記を書きます。

配管計装図を作成する方法の詳しくはこちら:プロなP&ID の書き方

無料のP&IDの活用事例とテンプレート

以下は、P&IDソフトでデザインされた配管計装図の作成にご参考として活用できるP&IDの事例とテンプレートです。ダウンロードして、自由に編集して無料で利用できます。これらの既製のテンプレートは、配管計装図の作成の効率アップに役立ちます。

もっとP&IDの活用事例を見ましょう。

発電暖房 P&ID
ジュース生産プロセス P&ID
廃水処理 P&ID
発電暖房 P&ID
ジュース生産プロセス P&ID
廃水処理 P&ID

関連記事

PID とは - 配管計装図の基本事項

P&ID 記号一覧

P&ID 記号の使い方

P&IDの読み方

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。