プロなP&ID 図を簡単に作成

高度なP&ID 作成プログラムを使って、本格的なP&ID 図を効率的に作成します。P&ID 図を作成するのはこれほど簡単な方法は見つけられることはないでしょう。内蔵のP&ID 記号及び多くのよくできたP&ID 実例が用意されておくから、手動で描画する必要がなくて、少し工夫してプロなP&ID 図が出来上がります。次のチュートリアルでこの簡単な方法をご覧ください。

新たなP&ID 作図ページを開く

空白のキャンバス及びP&ID 図の作成に必要な図形を含むライブラリを開きます。ファイルタブにおける「新規作成」をポイントします。->工業自動化を選んで、そして一つのP&ID タイプのアイコンをダブルクリックします。

または、実例ウィンドーからご要望のテンプレートを選んで、テキスト内容を変更したり図形を増減したりすることで、高速で新しいP&ID 図を完了します。

新たなPID 作図ページを開く

ビデオ:P&ID の作成方法

P&ID 図形を添加

左側におけるライブラリから、キャンバスにP&ID 図形をドラッグ&ドロップします。自動に現れたダイナミックな青いガイドラインを介して、図形を整列します。->緑の方形のハンドルをドラッグして、サイズを調節できます。->ホームメニューにおけるスタイルツールを通じて、図形の色やアウトラインを変更します。

PID 図形を添加

配管の半径を調節

カーソルを配管図形の上に置くと、サスペンションボタンが現れます。続いてカーソルをサスペンションボタンに移動してメニューを表示させます。メニューにおける数値から適当な半径を選んで設定します。

PID 配管半径の調節

P&ID 図の内容を入力

PID 内容の入力

P&ID 図のテーマを変更

P&ID 図のテーマが変更されると、一回クリックで塗りつぶし、線、テキストのスタイルが全体で変わります。

ページ レイアウト」タブに切り替えて、他のテーマを選択できます。

PID テーマの変更

P&ID 図を保存/エクスポート

ファイルタブにおける保存をクリックして、P&ID 図をシステム設定で保存します。名前を付けて保存によりほかの方式で保存します。コンピューター自身や個人クラウドに保存することも可能です。このほか、チームクラウドに保存すれば、他の人と共有することができます。

PIDの保存

ファイルにおける保存と送信をクリックすると、P&ID 図を図面、MS ファイル、PDFなどの形式で保存するようになります。

PIDのエクスポート

P&ID 図を印刷

ファイルタブをクリックして、印刷を選んでから、P&ID 図のプレビューが自動的に表れてきます。プレビューの下にあるページの矢印で、すべてのページをチェックできます。プレビューの下にあるズームスライダーを使用してP&ID 図のイメージを拡大できます。

PID のプレビュー

ダイアグラムのページが印刷紙より大きい場合は、ダイアグラムが1枚以上で印刷されてくるようになります。1枚だけでいいなら、「そのほかの印刷設定... 」をクリックして、自動調整を選択します。

PID の印刷

P&ID 図の作成についてより視覚的で詳しく了解するように、たくさんのP&ID 図実例PFD実例及びP&ID 図記号も用意されています。アイデアを見つけて、さっさとP&ID 図の作業を行い始めましょう。今すぐ無料体験

もっと見る

P&ID 図作成ソフト

P&ID 実例

P&ID 記号レジエンド

P&ID 記号の使い方

PFD 作成ソフト

Top