edraw-mindmaster-horizontal
作図ツール
活用教室
無料体験
購入

マインドマップソフトランキングTOP5

編集者: Edraw | 更新日:Mar 30,2020

マインドマップとはいったいどういうものなのでしょうか。マインドマップとは、イギリスの著述家トニー・ブザン氏が開発した情報と思考をノートにした思考を整理するためのソフトではないでしょうか。思いついたことを日々入力していけば最終的にマインドマップを自動的に表現してくれます。思い付きで構わないのでメモっていくことで、流れのあるマインドマップを簡単に完成させることができます。

脳の中で考えていることを表に出して視覚的に表現し、マインドマップを視覚的に見える方にしたものがマインドマップソフトなのです。今まで断片的だった脳の中を、一貫性が高い全体像として表現してくれる脳を可視化するソフトと言えます。今回は、おすすめのマインドマップソフトを無料、有料関係なく厳選して5本のソフトについて紹介します。


マインドマップソフトランキングTOP5

① Mindmaster

Mindmasterはプラットフォームがマルチにできていて、豊富なテンプレート、おしゃれなテーマスタイルで構成されています。シンプルな操作性も人気の秘密です。

作成されたマインドマップに吹き出し、関連線、要約、マーク、注釈、ハイパーリンクを追加することで、可視化した情報を表現できるようになっています。

mindmaster

今すぐマインドマップ作成ソフトを以下より無料ダウンロードし、テンプレートを活用してみましょう。


② マインドピース

マインドピースソフトはMacとwindowsのどちらでも利用できるソフトです。 操作がシンプルに作られていて、シンプルが売りのソフトでもあります。

思いついたことをマインドピースソフトに入れ込んでいくことで、断片的だったマインドが統合されてまとまった感がとして表現されるようになります。構成としては、ドキュメントウィンドウ・ライブコントロールバー・ピースメニュー・ステージメニューがあり、他にも設定ウィンドウが用意されています。

マインドピース


③ iMindMap

iMindMapソフトはマインドマップの提唱者であるトニー・ブザンが推進しているソフトです。非常によくできていて、脳の構造により近い自然なマインドマップビュー、フリーフォームのブレインストームビュー、応答性に優れています。プラスしてプレゼンテーションビューも備えていて、完全なデジタルシンキングスペースと言えます。

iMindMap


④ FreeMind

FreeMindソフトは無料で使えるマインドマップソフトです。簡単にマインドマップを作成することができます。作成したマインドマップはPDF、PNG、HTMLなどで保存することができます。 マインドマップは自由に展開、折り畳みが可能で、ブラウザ上で動的に作成することもできる優れものです。ただし、実行するときはJava Runtime Environmentが必要になります。

FreeMind


⑤ Frieve Editor

Frieve Editorソフトは無料で使えるマインドマップソフトです。特徴としてはカードに貼り付けられたリンクトラベル情報をもとにしてカードのレイアウトを整理することができます。Windouws上で動作するソフトでMacでは動作しません。

Frieve Editor



人間の脳の中というものは複雑なもので、自分で情報をもとにまとめていき行動に移るわけですが、それを視覚的に具体化して実践できるような形で見せることができるマインドマップソフトについて紹介してきました。

実際に、マインドマップを表現して実行に移せられるようなものを作り出してくれるソフトについて素直に表現しているのが、マインドマップソフトと言われるものです。マインドマップソフトを使って作り出した脳の中を実践するかどうかは、使う人の考え方次第ではないでしょうか。どれも使いやすくて、利用価値が高いマインドマップソフトばかりなので、度柄か1つを利用してみてはどうでしょうか。何か自分のマインドマップを作成することで、今後の未来が見て取れる可能性もあります。


MindMaster -- あなたのアイデアと知識を構築
  • 12種類のレイアウト & 33種類のテーマ
  • 700+のクリップアート
  • プレゼン & ブレーンストーミングモード
  • グループのコラボレーション
> マインドマップ 知識 > マインドマップソフトランキングTOP5