edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
無料体験
購入

Linux上の数学問題作成ソフト

> 化学工学図 > Linux上の数学問題作成ソフト
編集者: Edraw | 2020/01/14
Edraw 数学問題作成ソフトは、豊富なベクターの数学記号、立体図形を提供し、Linux上で数学テスト、プリント、教材などを作成するための優れたツールです。

Linuxの数学問題作成ソフトについて

Linux上で数学問題を描くにはどんなツールを使っていますか?この記事では、Linux対応の数学図形を作成できるツールをご紹介します。Edraw 数学問題作成ソフトに、数学記号、ギリシャ文字、2D、3Dの幾何学図形、ベン図など豊富なベクター素材が組み込まれております。既製の素材をドラッグ&ドロップすることで、きれいな数学問題を作成できます。教師、教材編集者、数学研究者などにおススメの数学問題作成ソフトです。

数学問題作成ソフト linux

数学問題作成ソフトをダウンロードして、Linuxで数学プリントや教材を作ってみましょう。

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Edraw Linux 数学問題作成ソフトの特徴まとめ:

  • 数学問題作成に活用できる豊富なベクターイラスト素材をご用意します。
  • 数学問題に円グラフ、折れ線グラフ、ベン図などの要素の挿入もサポートされます。
  • Microsoft プログラムのようなインターフェースで設計されて、馴染みやすくて、学習に多くの時間をかかる必要はありません。
  • ドラッグアンドドロップ、自動接続、自動配置などスマートで超簡単なツールと機能も搭載され、作図体験を楽しむことができます。
  • 自らで数学図形を描くのもサポートされ、無限大の作図可能性があります。
  • 数学だけでなく、化学実験図、力学、生物、天文学など理科問題の作成も対応する多機能なツールです。

プロなベクターの数学記号集

数学問題を作成するときに、専用の数学記号が必要とされます。そのため、Edrawは豊富なベクター記号をご用意しています。以下の通り、分数、無限大、積分など専用の数学記号、さらに、幾何学にかかわる問題の描きに役立つ立体図形などを含みます。 すべての記号はベクターベースで、色、サイズなどとも編集可能です。

数学記号

数学記号

数学立体図形

3D 幾何学図形

豊富な数学チャートとグラフ要素

以上の専用の数学記号のほかに、統計関連の数学問題を作成する時必要とされるチャートとグラフ素材もご用意します。以下の通り、円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフ、ベン図など10種類以上のチャートとグラフが含まれています。数学プリントや教材を描くときに、これらのチャートとグラフ要素を自由に利用できます。

Linux上で数学問題を作成する方法

以下、4つのステップでLinux上で数学問題を作成する方法をご解説します。

  1. 数学問題の作図ページを開きます。「ファイル」メニュー>「科学」に移動します。数学アイコンをダブルクリックすると、空白の図面ページを開きます。
  2. 数学記号を追加します。 左側のライブラリから必要の数学記号を図面ページにドラッグアンドドロップします。必要に応じて、色、サイズ、表示オプションなどをカスタマイズします。
  3. 数学問題に対応のテキストを入力します。図形をダブルクリックすることで、またはテクストボックスボタンを介して、数学問題に対応のテキストを付け足します。
  4. 完成した図面をエクスポート、印刷します。できた図面をデフォルトのeddx形式で保存します。または、「名前を付けて保存」を選択して、jpg、png、pdf、html、pptなどの他の形式で保存します。さらに、ご要望によって印刷します。

もっと見る

実験装置図作成ソフト-Linux

化学反応図作成ソフト

物理問題作成ソフト