edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

プロジェクト管理のためのPERT図作成ソフト人気6種

> プロジェクト管理 知識 > プロジェクト管理のためのPERT図作成ソフト人気6種
編集者: 成海 | 更新日:Dec 23,2020
(説明:PERTとは、プログラム評価レビュー手法の略で、PERT図は大規模かつ複雑なプロジェクトの計画とスケジューリングによく活用され、チームメンバーのスケジュールや調整作業をより簡単に行うことを助けます。)
network

PERT図とは?

PERT とは「プログラム・エバリュエーション・レビュー・テクニック(Program Evaluation Review Technique)の略で、プロジェクト全体を複数のイベントに分割してプロジェクト管理を分析する際に使用される方法です。

イベントは適用されたタスクに関連付けされ、プロジェクト全体を表す並列もしくは連続的なイベントのネットワークを形成します。

このPERT分析は、図やフローチャートで表され、「PERT図」(英語ではPERT Chart、もしくはPERT Diagram)と呼ばれます。

PERT図はどこで使用される?

例えば複数のイベントが連鎖する複雑なプロジェクトがある場合、各イベント間の接続を分析し、各イベントを完了するために必要な時間を追跡し、プロジェクトのワークフローモデルの全体を理解しなければなりません。

そんな時、PERT図分析を導入するべきです。

PERT図分析が最初に導入されたのは1950年代、米国海軍のポラリス原子力潜水艦プロジェクトにおいて、同様の目的で実施されました。 現在でも、PERT図分析は、複雑なプロジェクトにおける作業と時間についての正確な分析に関して重要な役割を担っています。

業界には、要件に応じたPERT図を作成できる作図ソフトウェアツールが多数あります。無料版もあれば、有料のツールもあり、それぞれ明確な特徴を持っています。ここで、プロジェクト管理に役立つPERT図作図ソフトの中で、最も人気のある6種類について見てみましょう。

優秀な市販PERT図作成ソフト6種


1. EdrawMax (https://www.edrawsoft.com/jp/edraw-max/)

EdrawMaxは、フローチャート、組織図、UML図、建物の間取り図、PERT図、マーケティングプラン、ビジネスプロジェクトプラン、複雑な産業図やエンジニアリング図面からはじまり、さまざまなセクターのあらゆる目的に対応してくれるオールインワンの作図ツールです。EdrawMaxでは、ロゴやバナー、名刺、インフォグラフィック、レターヘッドの作成まで可能です。

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)

特徴

  • あらゆる業界の作図ニュース、情報に対応するオールインワンソフトウェアです。
  • Windows、macOS、Linuxで動作するクロスプラットフォームソフトウェアです。
  • ほぼすべての種類の図やチャート作成用のテンプレートを備えています。
  • Visioとの統合が容易です。
  • 作成した図は画像(PNG、JPG)、PDF、SVG、MSOfficeファイルなどとしてエクスポート可能です。
  • MS Officeのようなインターフェースでスムーズに使用できます。

価格

14日間の無料トライアルが利用できます。

EdrawMax


2. Lucidchart (https://www.lucidchart.com/pages/)

このアプリはオンラインプラットフォームで、専門的な図、フローチャート、ガントチャート、エンジニアリング図面、関係図、組織図などの作成に役立ちます。

複数のユーザーがそれぞれの場所からログインし、チームとして作業、作図、編集ができ、アウトプットの共有、また、別のあらゆるプラットフォームへの共有も可能です。

特徴

  • ウェブベースのソフトウェアのため、サードパーティーのアップグレードに依存する必要がありません。ソフトゥエアは新しいwebフォームで自動的にアップグレードされます。
  • チームでの協業が可能です。

価格

一部の機能のみの利用が可能な無料版と、個々のユーザーあたり$7.95からの有料版があります。

Lucidchart


3. Visual Paradigm (https://www.visual-paradigm.com/)

このツールは主にソフトウェア開発のプロセス管理の際に、UML図、SysML図、ビジネスモデリング図を描くために使用されています。

特徴

  • MAC、Windows、およびクラウドベースのSAAS環境にダウンロード可能です。
  • MAC、Windows、およびクラウドベースのSAAS環境にダウンロード可能です。
  • オンラインでのテクニカルサポートもあります。

価格

買い切りの永続プランと、サブスクリプションプランがあります。

Visual Paradigm


4. SmartDraw (https://www.smartdraw.com/)

このソフトウェアはオールインワンの作図ツールであり、MS-Visioの代替えとして最も人気のあるソフトのひとつです。Windowsやオンラインのプラットフォームで実行可能です。

特徴

  • クイックスタートのPERTチャートテンプレートが利用可能です。
  • チームでの協業やシェアが可能です。
  • 作成した図は、Google DocsやGoogle Sheetsなどを含むあらゆるオンラインプラットフォームにエクスポートが可能です。

価格

個人利用の場合1名$297で利用できます。ユーザー5名以上のチームの場合、$595で利用できます。

smartdraw


5. Creately (https://creately.com/)

この優れた作図ツールは、フローチャート、工業用図、組織図、マインドマップ、エンジニアリング図面などの作成に使用されています。

特徴

  • 非常に多くのテンプレートを内蔵しています。
  • ドラッグ&ドロップ機能やワンクリックでの作図機能など、非常に使いやすいインターフェースです。
  • スマートシェイプ、シェイプへのテキスト追加、スマートコネクタが利用可能です。
  • 数多くのテーマがカラーパレットと共に用意されています。

価格

一部の機能のみ利用可能な無料プランがあります。

Creately


6. ConceptDraw (https://www.conceptdraw.com/)

ConceptDraw DIAGRAMはMS Office製品と類似したインターフェースを備えた、ユーザーフレンドリーな作図ツールで、macOS、Windowsの両方で使用が可能です。また、ConceptDrawが提供する作図ツールセットは非常に優秀で包括的です。

特徴

  • コンセプト図(概念図)を作成する業界に究極のソリューションを提供してくれます。
  • 非常に多くの内蔵テンプレートと、ドラッグ&ドロップ機能のインターフェースから作業を開始することができます。
  • MS Visioとの互換性があります。
  • クロスプラットフォーム環境を介したアクセシビリティの良さで、チームでの協業が可能です。

価格

機能が制限された無料のトライアルサービス機能があります。PROプランは1回払いの買い切りで$199です。

ConceptDraw


自身に適したPERT図作成ソフトを選ぶには?

PERT図作成ソフトを選ぶ際には、次のポイントについて考慮しましょう。

  • そのソフトウェアは自身が求めている目的に対応するでしょうか。
  • そのソフトウェアは、購入前に機能や内容を確認するための無料トライアルが利用できるでしょうか。
  • そのソフトウェアは他の作図も可能でしょうか。オールインワンのソフトウェアをお勧めします。

Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える
6 Popular PERT Chart Makers for Project Management