edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

配線設計のためのトップ6配線図ソフトウェア

> 電気回路図 知識 > 配線設計のためのトップ6配線図ソフトウェア
編集者: 成海 | 更新日:Dec 23,2020
初心者及びプロ用の配線図の作成ソフトウェア
Wiring Diagram Software

1. EdrawMax(エドラマックス)

EdrawMax

EdrawMax(エドラマックス)は、チャート、絵コンテ、ダイアグラムなどを含む様々なビジュアルコンテンツを作成するための専門的なドローソフトです。また、迅速及び正確に配線図を作成するツールや内蔵テンプレートを含んでいるので配線図ソフトウェアとしても機能します。

エドラは一から専門的なダイアグラムを作成するのに、全ての技術者、エンジニア、プログラマーにとって使い勝手の良いツールと言えます。デスクトップコンピューター用アプリケーションも含まれているので、オンライン又はオフラインでも使用することができます。さらに、どのファイルフォーマットでも文書のエクスポートが可能で、対応するソフトウェアで共有し編集が可能となります。

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)
様々なドローソフトが使用可能
無料のドローテンプレート
様々なファイルフォーマットとの互換性
クラウドアップロード及びストレージのサポート
手頃なプレミアム定額制プラン
簡単なサインアップ
フリーモードの電子透かし

価格:

  • オンラインツール: 無料
  • プレミアムライセンス: 20,500円
  • スタンダードライセンス: 15,800円
  • 年間ライセンス: 9800円

サポートシステム: Windows、Mac、Linux、Web

ソフトウェアツールURL: https://www.edrawsoft.com/jp/edraw-max/


2. Concept Draw(コンセプトドロー)

Concept Draw

コンセプトドローは、多目的に使用可能な素晴らしいダイアグラムツールです。コンピューター、エレクトロニクス、エンジニアリング分野からマネージメント、マーケティング、トラベルまで及ぶ幅広い分野で、プロレベルのビジュアルコンテンツを作成する多用途なツールです。同様にコンセプトドローを配線図ソフトウェアとして使用することも可能です。エンジニアリング、アーキテクチャーなどの配線図を作成できます。

このドローソフトは学生や教師、又は専門家にも使われるツールです。機能性や価格帯により様々なバージョンが利用可能ですし、無料トライアルも利用できます。

様々なドローテンプレート
多目的のドローツール
オンラインツール無し
サインアップの必要
ベーシックの使用は有料

価格: 199ドル~499ドル

サポートシステム: Window、Mac

ソフトウェアツールURL: https://www.conceptdraw.com/


3. SmartDraw(スマートドロー)

SmartDraw

スマートドローは、シンプルで簡単なインターフェースに人気のある多目的のドローソフトです。誰もがこのツールを使うことで、チャート、マインドマップ、ビジネスビジュアル、プロフェッショナルダイアグラムを作成することが可能です。グラフィカルコンテンツを素早く作成できる無料のオリジナルテンプレートも含まれています。

スマートドローのツールで、一から又は内蔵テンプレートを使用して配線図を作成することが可能となります。スマートドローをオンラインで使用することもできますが、デスクトップコンピューターではダウンロードをして使用することも可能です。

様々なツール及びテンプレート
使いやすいインターフェース
オンライン及びオフラインで利用可能
高い定額制
iOSでは使用不可

価格:

  • シングルユーザー: 297ドル (支払い一回)
  • マルチユーザー: 595ドル (年間)

サポートシステム: Windows、Web

ソフトウェアツールURL: https://www.smartdraw.com/


4. Electrical CAD Software(エレクトリカルCADソフトウェア)

ProfiCAD

エレクトリカルCADソフトウェア又はProfiCADは、サーキットボードの回路図を具象化して作成するソフトウェアです。このツールはかなり簡単な操作で、さらに素晴らしい機能を提供しています。他の電気及び電子ダイアグラムを作成する際にProfiCADも使用することができます。

基本ツールや機能が兼ね備えられているので、初心者及び学生にとってスムーズに使える素晴らしいツールです。まずは一から始める配線図の作成にProfiCADをダウンロードしてみましょう!ツールの処理時間はとても短くソフトウェア自体もとてもスムーズに動きます。無料でエレクトリカルCADソフトウェアを使うことができますが、3つのプレミアムバージョンもユーザータイプによりますが利用可能となります。

無料トライアル
ビデオによる指導の利用可能
様々なツールやテンプレートの不足
他のビジュアルコンテンツには適合無し

価格:

  • シングルユーザー: 277ドル
  • スクールライセンス: 277ドル
  • ウェブサイトライセンス: 877ドル

サポートシステム:Windows

ソフトウェアツールURL: https://www.proficad.com/


5. Diagram Studio(ダイアグラムスタジオ)

Diagram Studio

こちらは、ビジネスチャートやグラフ、テクニカルダイアグラム、専門的ドロー及びイラストレーションのビジュアルデータを作成する際に使用することができる、とても便利でパフォーマンスの高いドローアプリケーションです。ダイアグラムスタジオは、配線図を可能な限り容易に作成できるよう設計された配線図ソフトウェアでもあります。

ダイアグラムスタジオは、制限なしのオンラインで使用可能な無料のツールです。しかしながら、Windows以外のデスクトップアプリケーションのOSはありません。このソフトウェアではフローチャート、マインドマップ、グラフ、P&Iダイアグラムなどのドローテンプレーも多く提供しています。さらに、どのデバイスでもこのツールは使用可能です。アプリケーション版はMac又はLinuxでは利用ができないので、オンライン上でこのソフトウェアを使用できるウェブブラウザが必要となります。

デスクトップコンピューターアプリケーションの利用可能
指導の利用可能
シンプルな使い方
様々なターミナルでの利用は不可
プレミアム機能の不足

価格: 無料

サポートシステム: Windows 7~

ソフトウェアツールURL:https://www.gadwin.com/download_free_graphics_software.htm


6. Circuit Diagram(サーキットダイアグラム)

Circuit Diagram

電気又は電子回路を一から作成するのであれば、サーキットダイアグラムのドローソフトを使用してみてはいかがでしょうか。ブラウザやデスクトップコンピューターで使用可能な便利ツールです。配線図を作成するのに必要となる重要なツールやコンポーネントが含まれているので、配線図ツールとして使うことができます。しかしながら、このツールには別途指導やテンプレートが不十分なため初心者よりはプロ向けとして適応します。

サーキットダイアグラムがなぜベストな配線図ソフトウェアになり得るのかというと、それは安全性がかなり高く、動作が速い上に簡単に操作できるからです。配線コンポーネント、回路、そして接続ラインを配置し、ダイアグラムを作成してみましょう。ダイアグラムが完成したら、あなたのデバイスに保存することができます。

無料ツール
オフライン及びオンライン版
シンプルな使い方
テンプレートなし
プレミアム版なし

価格: 無料

サポートシステム:: Web

ソフトウェアツールURL: https://www.circuit-diagram.org/editor/


あなたにベストな配線図ソフトウェアツールを!

トップ6の配線図ソフトウェアをご紹介してきましたが、どれがベストなのか迷ってしまうと思います。ご紹介した全てのツールが配線図の作成に素晴らしく役に立つことは分かっていますが、必要性や適応性も考えなければいけません。例えば、エレクトリカルCADソフトウェアは学生又は1回きりのユーザーに適していますし、プロ用にはダイアグラムスタジオが良い選択となるでしょう。同様に、幅広いビジュアルコンテンツを作成するユーザーにはスマートドロー、コンセプトドロー、エドラマックスが適していると言えます。

しかしながら、前述したソフトウェアの中の1つEdrawMax(エドラマックス)は、全てのユーザーの要求に応えることが可能で、豊富なドローツールや無料テンプレートも兼ね備えています。さらに他のソフトウェアでも提供されているプレミアム機能が搭載されています。

Edraw(エドラ)は多目的で使い勝手が良く、さらに価格もお手頃なソフトウェアです。さらにWeb、macOS、Linux、Windowsなどの全てのターミナルをサポートする全デバイスで利用が可能です。エドラはクラウドストレージやアップロードサービスもサポートしますので、DropboxやGoogle Driveなどを使用することもできます。よって、あなたがどこで作業をするのか、どんなデバイスを使用するのか全く問題になりません。エドラはどこにいても何時でも活用できるのです!

結論として、エドラだけがベストな配線図ソフトウェアではありませんが全般的に優れたドローソフトウェアと言えるのです。


Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える
トップ6配線図ソフトウェア