PERT図作成ツール

プロジェクト管理のため、EdrawはPERT図を作成するには最適なツールです。内蔵の豊富な図形と無料のテンプレートを利用して、プロ並みのPERT図を手軽に作り出します。

PERTとは

PERT図

プログラム評価レビューテクニック(PERT)とは、製品開発の日程計画を立てる時に用いられるプロジェクトマネジメント手法の一つです。複雑な仕事の処理順序の関係をネットワークの形で図式化に表現し、プロジェクトの開始から終了に至るまでの仕事の処理時間に余裕のない経路(クリティカルパス)を明確にして、予定工期までにプロジェクトを完成できるかどうかの計画の実行可能性を検討し、管理の重点などプロジェクト二関連するワークフロー、マイルストーン、スケジュール、タイムライン、クリティカルパスを明らかにするのに役立ちます。製品の研究開発、ソフトウェア開発、システム導入プログラム、販売計画、工場の工程管理、マーケティングプログラム、宣伝広告プログラムなどに広く利用されます。

PERT図作成ツール

Edraw Max は豊富なテンプレートと実例を備えたベクトルベースの作図ソフトウェアです。PERT図の作成には、直観なインターフェース設計、スマートな描画ツール、ドラッグ&ドロップの操作、ありあわせの図形とチャートなどが搭載されます。内蔵のテンプレートからPERT図を描き始めれば、少し工夫して、プロ並みのPERT図を得ます。

PERT図作成ツール

どうしてEdraw はPERT図作成に最適なツールですか、理由を発見しましょう。今すぐ無料体験

PERT図作成ソフト Windows バージョン Mac バージョン Linux バージョン

対応OS

Windows 2000、XP、 Vista、Windows 7、8、10

Windows 32、64 bit

Mac OS X 10.2 と今後のバーション

Linux (Debian 、Ubuntu 、Fedora)

PERT図設計図形

プロジェクト図形ライブラリに、PERT 図形、コネクター、矢印、引き出しボックスなどPERT図について多くのありあわせの図形を入手できます。ベクトルベースなので、すべての図形は編集可能で、ご要望によってテキストを入力するだけで、新たなPERT図を得ます。

PERT図設計図形

どうやってPERT図を作成する

まずは、ライブラリからPERT 図形をドラッグします。テキストボックスをダブルクリックして、既定のテキストをご要望によって置き換えます。

PERT 図形をドラッグ

PERT図には通常、一定の単位、例えば日、または週でマークされた水平のタイムラインが含まれます。PERT図に矢印または点線の上の数字として必要な時間を示しています。それはレジエンドで説明されます。

レジエンド
PERT図を作成するヒント

  1. プロジェクトに必要なステップと、各イベントを完了するために必要な時間をリストにします。
  2. イベント間の関係を構築するには、コネクタを使用します。
  3. 線は、各イベントにかかる時間を表します。 その線はイベントの開始/終了時間を示すタイムライン上のポイントの上に開始して終了する必要があります。
  4. 線の終端はそのスタートにつながるイベントの完了に依存するステップにつながらなければならない。

テンプレートからPERT図を作成し始めよう

ユーザーがPERT図を描画する方法を理解するように、ここでいくつかの例が挙げられます。これらのPERT図テンプレートが無料ダウンロードでき、編集も可能です。お気に入りであれば、ご参考として使ってください。

PERT図実例

PERT図テンプレート

もっと見る

ガントチャートとPERT図の違い

ガントチャート作成ソフト

タイムライン作成ソフト

WBS作成ツール

進捗管理ツール

QFDツール

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。

Top