ネットワーク図 知識

ネットワーク図作成ツール10選

この記事では、さまざまなネットワーク図作成ツールの機能を比較します。本格的なネットワーク図を簡単に作成できるツールを見つけましょう。

ネットワーク図は、コンピュータネットワーク内の接続とデバイスを視覚的に表現したもので、ネットワークの構成・パフォーマンス・構造を理解するのに役立ちます。ネットワーク図作成ツールは、ネットワーク図の生成・変更・共有を簡単かつ効果的に行うためのソフトウェアです。

一部のネットワーク図作成ツールは、機能が豊富で、互換性が高く、他のものよりも高い評価を受けています。専門的で人目を引くネットワーク図の設計に役立つように、有料および無料のネットワーク図作成ツール10 選をまとめました。この記事では、最高のネットワーク図作成ツールの選択基準を説明し、各ツールを徹底的に分析します。

ネットワーク図作成ツールを選ぶポイント

10個のネットワーク図作成ツールを選択する際に考慮した基準は次のとおりです。

使いやすさ

シンプルなツールを選択することが重要です。理想的なツールを使用すると、専門知識がなくても完璧なネットワーク図を作成できます。適切なネットワーク図作成ツールは、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えており、図の作成に役立つチュートリアルとドキュメントを提供します。

互換性

OSと互換性のあるツールを選択してください。 Windows、Linux、iOS、macOS など、複数のプラットフォームで動作するツールを使えば、さまざまな形式でインポート・エクスポートできます。クラウドベースのツールを選択するときは、クラウドコンピューティングプラットフォームとの互換性を確認してください。

特徴

高品質のネットワーク図作成ツールは、エレガントなネットワーク図の作成を容易にする幅広い機能を提供します。理想的なツールを探す場合は、既製のテンプレート・アイコン・図形・シンボル・コネクタ・テキストボックス・ラベル・凡例を提供するツールを探してください。これにより、色・効果・レイアウト・スタイルなどの要素を図に含めることができるようになります。

評価

ネットワーク図作成ツールの評価は、ユーザーや専門家の肯定的なレビューで決まります。そのため、他のユーザーが残したレビューやフィードバックを確認することが重要です。そのツールが信頼できる賞を獲得している場合は、試してみる価値があります。

ネットワーク図作成ツール10選

市場にはネットワーク図作成ツールが数多くありますが、すべてのツールが同じというわけではありません。要件に最適なネットワーク図作成ツールを選択することが重要です。以下に、ネットワーク図ツール10選をご紹介します。

1. Wondershare EdrawMax 

Wondershare EdrawMax  ネットワーク図作成

Wondershare EdrawMax は、プロ並みのネットワーク図を効率的に作成できる無料のネットワーク図作成ツールです。ラック図、AWS ネットワーク図、Cisco ネットワーク図、単純なネットワーク図など、280 を超える図から選択できます。さらに、ドラッグ&ドロップ機能を使用してネットワーク図を変更できます。EdrawMax を使用すると、キャンバス上で 26,000 を超える組み込みのシンボルやアイコンを利用できます。

主な特長

大量のリソース: 10,000 以上の無料テンプレートと 26,000 以上のシンボルを誇ります。
ユーザーフレンドリーなUI:ドラッグ&ドロップ操作オプションを備えた直感的なインターフェイスを備えています。
マルチプラットフォーム互換性: Windows、MacOS、Linux、またはオンラインで利用でき、いつでもどこからでもアクセスできます。
輸出の柔軟性: PDF、JPG、PowerPoint など、多数のファイル形式のエクスポートをサポートしています。
AI ダイアグラム:ワンクリックでフローチャート、マインド マップ、タイムライン、その他のさまざまなタイプのダイアグラムを生成できます。

長所:

テンプレートとシンボルの包括的なライブラリ
ユーザーフレンドリーなインターフェース
強力なカスタマイズオプション
お手頃な料金プラン

短所:

無料プランでアクセスできるのは基本機能のみです

safe-blue-iconプライバシー保護 | マルウェアなし  

2.Microsoft Visio 

Microsoft Visio 

Microsoft Visio はネットワーク図の変更に役立つ図作成ソフトウェアです。魅力的な組み込みのネットワーク形状とテンプレートを探索でき、ネットワーク図の作成手順が簡単になります。ネットワーク図を作成した後、.vsdx、PDF、PNG などのさまざまな形式で保存できます。

長所:

豊富な機能と機能のコレクション
他のマイクロソフト製品との統合
対応サポートのリソース

短所:

限定的なプラットフォームのサポート
複雑さ

3.Lucidchart

Lucidchart

Lucidchart は有名な作図ソフトウェアです。ドラッグ&ドロップインターフェイスを使用して、洗練されたネットワーク図を作成できます。 Lucidchart を使用すると、他のユーザーとリアルタイムで共同作業でき、新しいアイデアをブレインストーミングして図を改善できます。さらに、ルーター、スイッチ、サーバーなどが含まれる大規模なライブラリを使用することもできます。

長所:

リアルタイムコラボレーション機能
わかりやすいインターフェース
さまざまな形式にエクスポート可能

短所:

無料版ではオプションが限られています
価格が高い
ユーザーが複雑な図を作業しているときに遅延が発生する可能性があります

4.Intermapper

Intermapper

Intermapper は、最も信頼できるネットワーク図作成ツールの 1 つ、物理的および論理的なネットワーク図を作成できます。 Intermapper を使用すると、リアルタイム監視機能の恩恵を受けることができ、ネットワークをリアルタイムで分析します。徹底的な分析の後、各デバイスのステータスとネットワークへのリンクが表示されます。

長所:

正確なデバイス検出オプション
Google Earthの統合
幅広いネットワークデバイスをサポート
ネットワークの健全性を示すステータスグラフを提供

短所:

ライセンスソフトウェアのため、価格が高い
Intermapper を保守・管理するサーバーはありません

5.Draw.io (オープンソース)

Draw.io

Draw.io は、幅広い機能を提供する無料のオンライン作図ソフトウェアで、初心者にも専門家にも適したオプションです。 Draw.io を使用すると、Web ページやその他のドキュメントにネットワーク図を埋め込むことができます。さらに、インターネット接続があればどこからでも図にアクセスできます。

長所:

無料のオープンソースソフトウェア
Google Drive、Dropboxなどの有益なツールとの統合
幅広いネットワークデバイスをサポート

短所:

パフォーマンスにバグやエラーが発生する場合があります

6.ConceptDraw Diagram

ConceptDraw Diagram

ConceptDraw Diagram は、信頼できるビジュアルダイアグラムおよびグラフィックソフトウェアです。既存のシンボルとテンプレートを使用して熟練したネットワーク図を作成できます。 ConceptDraw Diagram には、ネットワーク図の 2 つのネットワークコンポーネントを接続するのに役立つスマートコネクタオプションが備わっています。さらにオブジェクトライブラリでは、Cisco、Juniper、HP ネットワークデバイスなどの興味深いシンボルを入手できます。

長所:

強力なカスタマイズオプション
他の ConceptDraw 製品との統合
豊富なシンボルとテンプレート

短所:

無料試用期間後はライセンスが必要です

7.SmartDraw

SmartDraw

SmartDraw は有名なネットワーク図作成ツールです。膨大なシンボルライブラリを使用すると、ネットワーク図を数分で生成できます。どのレベルのユーザーにも使いやすいインターフェイスで、複雑なネットワーク図を簡単に操作して作成できます。

長所:

他の市販品に比べてお手頃価格
自動レイアウトと自動ルーティング機能
多彩なテンプレートが利用可能

短所:

エクスポートオプションは限られています
リアルタイムのコラボレーションは提供しません

8.Creately

Creately


Creately は、さまざまなコラボレーション機能を提供するオンライン図作成ツールです。業界標準の形状ライブラリを使用すると、魅力的なネットワーク図を作成できます。LANネットワーク、ワイドエリアネットワーク、クラウドネットワークなど、一般的なネットワーク図シナリオ用のテンプレートが組み込まれています。

長所:

既製のテンプレートのライブラリを提供
リアルタイムでの共同作業が可能
個人ユーザー向けの手頃な料金プラン

短所:

Visio 図のインポート・エクスポートには対応していません
パフォーマンスに問題が発生する場合があります

9.SolarWinds

SolarWinds

SolarWinds は、ネットワーク管理者にとって有益なネットワーク図作成ツールです。正確で最新のネットワーク図を維持するのに役立ちます。 SolarWinds を使用すると、ネットワーク上のデバイスとその相互接続を自動的に検出できます。さらに、カスタマイズ可能なネットワーク図テンプレートのメリットも得られます。

長所:

自動ネットワーク検出機能
リアルタイムで図を更新
ネットワーク上のすべてのデバイスの識別子とステータスを表示

短所:

初期スキャンに時間がかかります

10. Faddom

Faddom

Faddom は、魅力的なネットワーク図の生成に役立つハイブリッド IT マッピングツールです。ネットワークトラフィックプロトコルを使用して、ネットワーク上のデバイスを自動的に見つけてマッピングします。 Faddom は、IT セットアップ全体の包括的な図を提供することで、アプリケーションの依存関係をマッピングします。

長所:

カスタマイズ可能なシンボルの提供
さまざまなレイアウトオプションが利用可能
さまざまなエクスポート形式に対応

短所:

無料トライアル終了後はライセンスが必要です
大規模で複雑な図を操作すると速度が低下する場合があります

まとめ

この記事では、ネットワーク図の重要性と、ネットワーク図作成ツールを選択する際に考慮すべき基準について説明し、ネットワーク図作成ツール10選をご紹介しました。ネットワーク図作成ツールを選択するときは、使いやすさ、互換性、機能、評価を考慮することが重要です。

さまざまなツールを比較して、あなたに最適なものを見つけてください。生産性を向上させるために大量のリソースにアクセスできる無料ツールをお探しの場合は、EdrawMax がおすすめです。コラボレーション機能、ユーザーフレンドリーなインターフェイス、手頃な価格プランによって、すべての要件を満たす優れたツールとなっています。クリエイティブなプロジェクトを効率化するために、ぜひお試しください。

safe-blue-iconプライバシー保護 | マルウェアなし 
関連記事