マインドマップ 知識

iPad/iPhone向けマインドマップアプリ

iOSのマインドマップアプリは、点と点を結び付け、頭の中の情報を整理し、視覚的に表現するのに役立ちます。この記事では、計画策定、データをシームレスに整理や表示するための、iPadとiPhone向けのおすすめマインドマップアプリを6つ紹介します。

Wondershare EdrawMind 

 頭の中の思考を図にしたいけれど手間はかけたくない?それなら、Wondershare EdrawMindがお手伝いします。情報をマインドマップで整理することが可能で、テンプレートを一からデザインする必要もありません!複数の標準のテンプレートは役員、起業家、学生、教師、フリーランサーにも最適で、データや図表をわかりやすく表示するのに役立ちます。Wondershare EdrawMindほどカスタマイズがしやすく、多機能なツールは他にありません。

safe-blue-iconプライバシー保護 | マルウェアなし

Wondershare EdrawMind 

# 主な機能

  • 様々なテキストや画像スタイルを用いて、視覚的に魅力的な方法でデータを提示できます。
  • コラボレーションのために、作成したマインドマップを共有リンクを通じて共有できます。
  • マインドマップ、組織図、タイムライン、フィッシュボーン図などを描くことができます。
  • Mindmap iPadアプリでは、画像の挿入、レイアウトのボタンによる切り替え、トピックのドラッグ&ドロップ、コネクタシンボルの変更などが可能です。
  • 基本色に加えて、レインボーカラーモードも使用できます。

# iPhoneとiPadの動作環境

iPhone (iOS 11.0以上)

iPad (iPadOS 11.0以上)

長所

  • 豊富なテンプレートで情報を整理できます。
  • 様々な色や画像でデータを視覚的に表示できます。
  • シングルクリックで共有可能なマインドマップを作成できます。

短所

無料版では機能が限定されています。

MindNode 

シンプルなアイデアや突発的な発見が、将来大きなチャンスにつながる可能性があることをご存じでしょうか?MindNodeは、ユーザーが考えをまとめて整理し、実用的なアイデアに昇華させることができるマインドマップアプリケーションです。この信頼できるブレーンストーミングツールは、ランダムな思考をテキスト、画像、メモ、リンクでまとめられ、アイデアを整理(移動、タグ付け)することにより、充実したマインドマップを作成するお手伝いをします。テンプレートのマインドマップをカスタマイズし、魅力的な内蔵テーマでスタイリッシュにデコレーションでき、ドキュメント/テキスト/画像としてのエクスポートが可能です。

MindNode 

# 主な機能

  • 数クリックでマインドマップをキャプチャ、折り畳み、エクスポートできます。
  • マインドマップをテキスト、CSV、PDF、PNG、RTFなど、複数の形式で保存可能です。
  • 200を超えるステッカー、レイアウト、テーマ、ビジュアルがマインドマップに追加できます。
  • フォーカスモード、ノート、テーマ、アウトライン化など、ユニークな機能を搭載しています。

# iPhoneとiPadの動作環境

iPhone(iOS 15以上)

iPad(iOS 15以上)

iPod Touch(iOS 15以上)

長所

  • 画像、リンク、メモを用いて思考を効率化に整理できます。
  • 直感的に使え、豊富なカスタマイズオプションがあります。
  • マインドマップをApple リマインダーやThingsと共有できます。

短所

新しいバージョンでは、以前は利用可能であったオプションがいくつか使用できなくなっています。

MindMeister 

アイデアを視覚化し、同僚とコラボレーションをしたいですか?MindMeisterは、思考を整理しまとめるためのiOS向けマインドマップアプリです。無料版では最大3つのマインドマップの作成が可能で、これらをMindMeisterの無料オンラインアカウントと同期できます。さらに、アイコンや写真、メモの追加、マインドマップのカスタマイズも、このiPadアプリを利用することで簡単に行えます。マインドマップはPDFやPNG形式でエクスポートすることが可能です。 

MindMeister 

# 主な機能

  • マインドマップの収集、作成、エクスポートを簡単な手順で行うことができます。
  • アプリ上での無料ライブアカウントにより、リアルタイムでのコラボレーションが可能です。
  • マルチタッチサポート(ドラッグ&ドロップ時)。 
  • 授業、会議、プレゼンテーションでマインドマップを利用することができます。

# iPadとiPhoneのiPhoneとiPadの動作環境

iPhone (iOS 15以上)

iPad(iPadOS 15以上)

長所

  • ドラッグ、ズーム、オブジェクトの移動をサポートするマルチタッチオプション
  • 図形や画像で完全にカスタマイズ可能なマインドマップ
  • 同期のための無料アカウント

短所

機能をフルに活用するには登録が必要

iThoughts 

iOS向けマインドマップアプリ「iThoughts」を活用することで、教育、プレゼンテーション、共有など様々な目的に対応し、iPad上でアイデアや思考をマインドマップとして簡単に構築できます。このアプリを使用することで、情報の収集・整理やブレインストーミングで浮かんだアイデアをマインドマップに変換することが可能になります。iThoughtsでは、タスクリストの作成、アイデアのブレインストーミング、目標設定、履修コースのノート作成、要約などが行えます。PPTX、DOCX、XML、PDF、PNG、HTML形式でのファイルエクスポートが可能であり、作成したマインドマップを多岐にわたるフォーマットで利用できる点がこのアプリの大きな魅力です。

iThoughts 

# 主な機能

  • ダークモード対応により、より見やすくなりました。
  • 切り取り、コピー、貼り付けが手軽に行えます。
  • 色、形、リッチテキスト形式をはじめとする柔軟なデザイン属性を提供します。
  • 豊富なアイコン、100種類を超えるクリップアート画像、トピックのフィルタリング機能も搭載しています。

# iPadとiPhoneの動作環境

iPhone(iOS 13以上)

iPad(iPadOS 13以上)

長所

  • 他のアプリのフォーマットにマインドマップをエクスポート可能
  • 複数のデバイスで同一のマインドマップを編集可能
  • 複数のレイアウトオプションを提供

短所

マインドマップの削除が手間がかかることがあります

Lucidchart 

カスタマイズ可能なマインドマップをお探しですか?それなら、Lucidchartが最適です。このアプリケーションは、視覚的なワークスペースの作成のサポートに留まらず、図表や革新的なオーバーレイを活用してデータを視覚化し、生産性を向上させることができます。iOSマインドマップアプリで作成されたマインドマップは、問題の原因を明確にし、解決策を容易に見つけることができ、どんなチームの問題解決能力も高めるのに役立ちます。

Lucidchart 

# 主な機能

  • 新しいマインドマップを作成したり、既存のマインドマップを素早く編集することが可能です。
  • チームワークを支援するリアルタイムのコラボレーションや、エディタ内でのコメントが可能です。
  • AWS、Azure、GCPのシェイプやフローチャートなど、豊富な図形とアイコンのライブラリがあります。
  • マインドマップやダイアグラムは、Lucidchartアカウントからワンクリックで保存可能です。

# iPadとiPhoneの動作環境

iPhone(iOS 13以上)

iPad(iPadOS 13以上)

長所

  • オフラインモードが利用可能
  • 編集とカスタマイズがより簡単
  • 共有可能なリンクを使ったリアルタイムのコラボレーション

短所

テキストオプションに不具合が生じることがあります

SimpleMind 

あなたのクリエイティビティを紙にとどめる必要はありません。生産性を高めるデジタルツールを探しているなら、SimpleMindをお試しください。マインドマップやブレーンストーミングで、事実や数字を視覚的に捉える思考へと変えることができるアプリケーションです。多彩な形状やサイズの組み合わせ、リッチテキストの挿入など、強力な機能を備えています。

SimpleMind 

# 主な機能

  • 自由形式や自動レイアウトのオプションで、柔軟にマインドマップを作成。
  • ドラッグ、回転、配置変更、再接続を使って、マインドマップを自在に再編成。
  • 画像、メモ、アイコン、ボイスメモ、ビデオなど、さまざまなメディアやドキュメントを追加。
  • iCloud、Dropbox、Google Driveを利用して、デバイス間でマインドマップをシームレスに同期。
  • マインドマップをPDF、画像、アウトライン、スライドショーとして共有。

# iPadとiPhoneの動作環境

iPhone(iOS 11.0以上)

iPad(iPadOS 11.0以上)

長所

  • 15種類以上のスタイルシートから選ぶか、独自のスタイルシートを作成して、マインドマップの見た目をカスタマイズ。
  • マインドマップをフォルダで整理し、アウトライン表示や特定のトピック検索が可能。
  • マインドマップをリマインダーやカレンダーにエクスポート。
  • ChatGPTとの情報交換にコピー&ペーストを使用。  

短所

マインドマップのテンプレートが無い。

 最後に

テクノロジーが日々進化し、さまざまなものがデジタル化されています。紙にマインドマップを描き、消したり何度も修正したりする必要はもうありません。マインドマップアプリケーションが、この作業を格段に簡単にしてくれます。

iPadでマインドマップを描くことも、もはや面倒なことではありません。すぐに始められる便利な標準テンプレートが利用できるほか、カスタマイズ用のさまざまな画像やステッカーも用意されており、ワンクリックで同僚とマインドマップを共有することが可能です。iPad用マインドマップアプリの中でも、Wondershare EdrawMindは特におすすめです。特徴的な放射状構造のマインドマップを使用でき、直感的なインターフェースと多彩なカスタマイズオプションを提供します。

safe-blue-iconプライバシー保護 | マルウェアなし
関連記事