ホーム

Linux上のプレゼンテーションソフト

Edrawプレゼンテーションソフトウェアは、Linux上でおしゃれなプレゼン資料を作成するためのツールです。ソフトに内蔵の無料のPPTテンプレートをご参考に、チャートとグラフなど豊富な素材を活かして、目立たせるプレゼンテーションを簡単に作成できます。

Linux上のプレゼンテーションソフトについて

Linuxで動作するプレゼンテーションプログラムは少ないですが、Edrawプレゼンテーションソフトはそのうちの良い選択肢です。プレゼン資料作成に役立つ様々なグラフやとチャートがあり、おしゃれで制作されたテンプレートも大量で無料で利用できます。ソフトウェアを起動し、ドラッグアンドドロップだけで、わずか数分で素敵なプレゼンテーションに仕上げるのは可能になります。

Presentation Software for Linux

プレゼンテーションソフトをダウンロードして、Linuxでおしゃれなプレゼン資料を作成しましょう。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linux用のプレゼンテーションソフトの良い点

Linuxでプレゼン資料を作成する簡単な方法

  1. 新たな作図ページを開く
  2. Edrawを立ち上げ、ファイルメニュー>新規作成>基本図に移動し、プレゼンテーションアイコンをダブルクリックして、新たな作図ページを開きます。

    Open A Presentation Drawing Page

  3. 図形と素材をドラッグ&ドロップする
  4. 左側におけるライブラリに必要の図形ライブラリを開き、図形や素材を選択し、ドラッグして作図ページにドロップします。サイズ、色、方向などをご要望によって変更します。

    Drag Symbols

  5. コンテンツを付け足す
  6. 記号をダブルクリックして、またはホームメニューにおけるテキストボタンを介して新たなテキストボックスを追加し、プレゼン資料にテキスト内容を付け足します。

    Add Contents

  7. テーマスタイルをカスタマイズする
  8. プレゼンのテーマや配色スタイルを変更したい場合は、ページレイアウトに移動し、内蔵のテーマからお気に入りのを選んで変更してください。背景ボタンをクリックして背景をカスタマイズすることもできます。

    Change Theme And Background

  9. プレゼンを保存、エクスポートする
  10. 「ファイル」タブの「保存」をクリックしてプレゼンテーションを既定の.eddx形式で保存します。Word、PPT、PNG、PDFなどの一般的な形式にエクスポートするには、「ファイル」の「保存と送信」をクリックします。Visioファイルへのエクスポートもサポートされます。

    Save or Export Presentation

おしゃれなパワーポイントテンプレート

以下は、Linuxのプレゼンテーションソフトウェアで作成された4つのPPTテンプレートです。これらのテンプレートとサンプルは無料でダウンロードでき、自由編集と共有も可能です。既製のテンプレートから始め、プレゼン資料の作成は一段と楽になります。無料のパワーポイントテンプレート集でもっとプレゼンテーションの素材を見ましょう。

パワーポイント-赤
パワーポイント-青
パワーポイント-緑
パワーポイント-黒
PPTテンプレート
PPTテンプレート
PPTテンプレート
PPTテンプレート

もっと見る

カード作成ソフト - Linux

フローチャートツール - Linux

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。