組織図例

ゲーム・オブ・スローンズ相関図 完全版

無料ダウンロードできます!

ゲーム・オブ・スローンズ相関図

HBOの「ゲーム・オブ・スローンズ」は、効果的な宣伝とその壮大なストーリーから、公開された2018年当時、誰もが注目するドラマでした。これを見なかった人はいなかったのではないでしょうか?このドラマは、そのユニークなストーリーとキャラクターで、多くの人気を博していました。また、スケールの大きい戦いや、リアルな政治描写により、視聴者は皆テレビに夢中になっていました。

1. 『ゲーム・オブ・スローンズ』の相関図

ゲーム・オブ・スローンズの世界は、たくさんの一家が登場する非常にスケールの大きい物語です。このドラマの最も魅力的な点は、主人公が一人ではないため、視聴者それぞれが推しのキャラクターを持つことができるところです。その一方で、ストーリー展開が多岐にわたるため、キャラクターの関係性がよく分からなくなることもあるようです。そこで、この記事では全家系の相関図をまとめてみました。EdrawMaxでは、簡単に編集できるテンプレートとシンボルを使って、無料で相関図を作成することができます。ゲーム・オブ・スローンズのような複雑な相関図でも、簡単に作ることができますよ。

ネタバレ注意!: シリーズを観ていない方、本を読んでいない方には、まだ知りたくない情報が含まれている可能性がございますので、ご注意ください!

1.1 スターク家

こちらは、「ゲーム・オブ・スローンズ」に登場するスターク家の相関図です。スターク家を1から説明するには、数千年前の英雄の時代まで遡る必要があります。

相関図を使うと、複雑な関係を図だけで簡単に説明ができるようになります。特に、本や映画など多くの登場人物が出てくるような分野でよく使用されています。詳しくは、こちらの図を見て確認してみてください。

1.2 ターガリエン家

次の家系はターガリエン家です。ターガリエン家はドラゴンを持っており、「ゲーム・オブ・スローンズ」で最も強力な家の一つと言われています。ターガリエン家の物語は、ロバート・バラシオンの反乱以前は七王国の王であった、エイリス2世、別名「狂王」から始まります。そして、この家の主人公はデナーリス・ターガリエンです。シリーズを通して、彼女が軍隊を集め、自分のものである鉄の玉座を奪還するために力を発揮する姿が描かれています。ジョン・スノウがリアナ・スタークとレイガー・ターガリエンの息子であることが明らかになるまで、彼女はターガリエン家唯一の生き残りとされていました。 ターガリエン家のスピンオフドラマとして、テレビシリーズ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」が放映中です。このドラマは、デナーリス・ターガリエン誕生の172年前、絶頂期にあったターガリエン家の内部継承争いを描いた物語です。ハウス・オブ・ザ・ドラゴンの詳細はこちら。

1.3 ラニスター家

次は、ゲーム・オブ・スローンズの中でも最も興味深いとされるラニスター家です。ラニスター家はドラゴンこそ持たなかったものの、その名だけでも恐怖を与えるほどの影響力を持っていました。ラニスター家は狡猾で機転が利く一族として知られています。シリーズ開始当初、ラニスター家の当主はタイウィン・ラニスターでした。タイウィンの死後、彼の子供たちである、サーセイ、ジェイミー、ティリオンたちがラニスター家を受け継いでいきます。そして、その次の世代のジョフリー、ミアセラ、トメンたちは最終的に恐ろしい死を遂げてしまいます。

1.4 バラシオン家

バラシオン家はそこまで重要な一家ではありません。この家の唯一の重要人物は、狂王に対する反乱を起こしたロバート・バラシオンでしょう。彼はその後、サーセイ・ラニスターと結婚して同盟を結びました。彼らにはジョフリー、ミアセラ、トメンの3人の子供がいましたが、彼らはロバートの実の子どもたちではありません。ロバートには他にも多くの隠し子がいましたが、ジェンドリー・バラシオンを除いて皆殺しにされました。

1.5 グレイジョイ家

グレイジョイ家は鉄諸島を治めていた家です。シリーズ開始当初はベイロン・グレイジョイが鉄諸島を率いていました。しかし、彼は弟のユーロン・グレイジョイに殺されてしまいます。また、グレイジョイ家については、ヤーラ・グレイジョイとシオン・グレイジョイという心温まる兄妹コンビが、鉄諸島を取り戻すため、肩を並べて戦う姿も描かれています。

1.6 タイレル家

タイレル家はバラシオン家と婚姻同盟を結ぶことで、ゲーム・オブ・スローンズの物語に登場しました。マージェリー・タイレルはレンリー・バラシオンと結婚しますが、レンリーが殺された後、タイレル家はラニスター家と同盟を結びます。マージェリーはまずジョフリーと結婚し、彼の死後はトメンと結婚します。正確にはタイレル家の人間ではありませんが、オレナはジョフリー・ラニスターを毒殺し、不幸の連鎖を引き起こした人物として、このシリーズで重要な役割を果たしています。

1.7 マーテル家

マーテル家はシーズン4で登場する一家です。シーズン4で、オベリン王子が王室の結婚式に出席するためにキングスランディングにやってきたところで、彼の妻、エラリア・サンドが登場します。オベリン王子はマウンテンとの戦いに巻き込まれ、最終的に殺害されてしまいます。また、彼の弟ドーラン・マーテルは、ある意見の相違からエラリアに殺されることになります。最後に残ったのはエラリアと彼女の3人の娘、オバラ、ナイメリア、タイエニーのみ。しかし、その3人の娘も殺され、最終的にはエラリア・サンドだけが生き残るのです。

1.8 アリン家

アリン家はシリーズ中、非常にわずかな出番のみでしたが、重要な役割を果たしました。その重要性はピーター・ベイリッシュが故ジョン・アリンの妻であったライサ・タリーと結婚したときに初めて明らかになりました。ピーター・ベイリッシュはアリン家を利用して利益を得ましたが、最終的に彼の死後はロビン・アリンが主導権を握るようになり、シリーズの最後には、ロビンがウェスタロスの主要な領主の一人に成り上がりました。

1.9 タリー家

最後に紹介するのはタリー家です。タリー家の主人公はネッド・スタークの妻であるキャトリン・タリーです。それ以外にも、ジョン・アリンと結婚し、その後ピーター・ベイリッシュと結婚するライサ・タリーもこの一家出身です。シリーズ中、最も滅亡に近い一家だと言われ続けてきましたが、エドミュア・タリーが生き残り、わずかながらもその遺産を受け継いだとされています。

2. ゲーム・オブ・スローンズの相関図をで描く方法

さて、ここまで読んでくれたあなたには、ゲーム・オブ・スローンズについて少しだけでもご理解頂けたのではないでしょうか?とは言え、人間関係が複雑極まりないこのドラマ。それを紐解くためにも、自分の手で相関図を作成してみてはいかがでしょうか。そんな時におすすめなのが、EdrawMaxです。このソフトでは、多彩な機能とテンプレートを備えており、約26,000ものシンボルを使って相関図を作成したり、テンプレートをカスタマイズすることができます。

以下のボタンからEdrawMaxを無料ダウンロードできます。ぜひお試してください。

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし


EdrawMax

上記のスターク家の相関図では、EdrawMaxのテンプレートをそのまま使用しています。あとは必要に応じて少し編集するだけで、自分だけの相関図を作成することができます。また、テンプレートコミュニティでは、他の人が作ったテンプレートを検索し、そのまま使用することもできます。また、EdrawMaxでは、作成したファイルをSVG、PNG、PDF、HTML、その他様々な形式で保存、エクスポートすることができます。それ以外にも、これらのテンプレートをEdrawMaxコミュニティで共有することも可能です。

3. 今後の展開は?

ゲーム・オブ・スローンズシリーズは、2019年5月に完結を迎えました。しかし、まだ楽しみが終わったわけではありません。HBOは、2022年8月21日にハウス・オブ・ドラゴンと呼ばれる、ゲーム・オブ・スローンズの前日譚の放映を発表しました。また、作者ジョージ・R・R・マーティンは、次作「The Winds of Winter」を執筆中とのこと。発売予定日は2023年11月13日です。待ちきれませんね!


Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

関連記事