Edraw Video Button

EdrawMind(旧名:MindMaster) バージョン更新履歴

MindMaster Icon 1

豊富なマップタイプ

マインドマップに加えって、タイムライン、バブルマップも提供します。
MindMaster Icon 2

出力ファイル形式

作成されたマインドマップを画像、html、PDFなどのファイル形式で出力できます。
MindMaster Icon 3

複数のデバイスで利用可能

PC、タブレット、モバイルデバイスとwebでご利用いただけます。また、Windows、iOS、MacOS、 Android、Linuxなどにも対応できます。
MindMaster Icon 4

チームメンバーとのコラボレーション

いつでも、どのデバイスでも、リアルタイムでチームコラボレーションができます。
1.Ctrl + S、F1などのカスタムショートカットキーを追加します。
2.新しいショートカットキーを追加します。(Ctrl + Alt + Dでテキスト背景を設定、Alt + Enterでテキストを改行)
3.アウトラインでは、選択した複数のトピックのテキストスタイルを設定したり、レベルを変更したりできるようになりました。
4.レベル数が多い場合にアウトラインが表示されない問題を修正しました。
5.いくかのバグを修正しました。
1.Ctrl + S、F1などのカスタムショートカットキーを追加します。
2.新しいショートカットキーを追加します。(Ctrl + Alt + Dでテキスト背景を設定、Alt + Enterでテキストを改行)
3.アウトラインでは、選択した複数のトピックのテキストスタイルを設定したり、レベルを変更したりできるようになりました。
4.レベル数が多い場合にアウトラインが表示されない問題を修正しました。
5.いくかのバグを修正しました。
1.新しくアップグレードされたアウトラインモード。
2.ブランチの自由配置をサポートします。
3.ファイル保存の技術を再構築しました。
4.新規作成画面のUIを刷新しました。
5.「スペース」キーを押しながらマウスの左ボタンでキャンバスをドラッグできるようになりました。
6.魚の骨図、タイムラインなどのレイアウトを無料化にしました。
7.いくつかのクラッシュとバッグを修正しました。
1.新しくアップグレードされたアウトラインモード。
2.ブランチの自由配置をサポートします。
3.ファイル保存の技術を再構築しました。
4.新規作成画面のUIを刷新しました。
5.「スペース」キーを押しながらマウスの左ボタンでキャンバスをドラッグできるようになりました。
6.魚の骨図、タイムラインなどのレイアウトを無料化にしました。
7.いくつかのクラッシュとバッグを修正しました。
1.番号設定の新しいスタイルを2つ追加します。
2.テーブルテキストの配置機能をサポートします。
3.形状の自由変形機能をサポートします。
4.ハイパーリンク/添付ファイルを左クリックで開けるようにしました。
5.ソフトのアップグレード機能を最適化しました。
6.ソフトの有効化機能を最適化します。
7.PDF出力を最適化し、いくつかの非互換性の問題を修正しました。
8. コミュニティの検索結果がないページを最適化しました。
9.マップの公開機能を最適化します。
10.新規作成のタブページにコミュニティの入り口を追加しました。
11.クラウドファイルを右クリックで公開、共有、および保存の入り口を追加しました。
12.ガントチャートのいくつかの問題を修正しました。
13.コミュニティとクラウドファイルなどのページにキャッシュが更新されない問題を修正しました。
14.いくつかのクラッシュの問題とバッグを修正しました。
1. データベースの最適化でソフトのパフォーマンスを向上させました。
2. コネクタ、テーマ、ステッカー、折畳ボタンを改善しました。
3. テーブル挿入の機能を追加しました。
4. 登録とログインはWSIDに対応しています。
5.UIコントロールの最適化にします。
6. いくつかのバッグを修正しました。
1. データベースの最適化でソフトのパフォーマンスを向上させました。
2. コネクタ、テーマ、ステッカー、折畳ボタンを改善しました。
3. テーブル挿入の機能を追加しました。
4. 登録とログインはWSIDに対応しています。
5.UIコントロールの最適化にします。
6. いくつかのバッグを修正しました。
1.MindMasterコミュニティがリリースしました。
2.多くの細部の修正と改善しました。
3.特定の状況で発生するクラッシュの問題を修正します。
1.パスワード保護:ファイル暗号化機能を追加しました
2.図形ライブラリのカスタマイズが可能でした。
3.スイムレーン図改善:吸着機能を追加し、枠線色も変更できようになりました。
4.画像の挿入:複数の画像を選択して、ファイルに挿入できます。
5.コンテナー機能改善:コンテナーに図形を追加する場合は、コンテナーの枠線が緑色になりました。
6.画像コンテナ機能を追加しました。
7.ドキュメント切り替え時に図形ライブラリの状態を記憶する機能を追加しました。
8.チャートのX軸にあるテキストが任意の角度で回転できるようになりました。
9.10種類のテーマ色を追加しました。
10.印刷機能改善:ネットワークプリンターに接続できないときにソフトウェアの起動が非常に遅いという問題を修正しました。
11.特定の状況で発生するいくつかのバグとクラッシュの問題を修正します。
12.多くの細部を修正と改善しました。
1. Googleログインの問題を修復しました。
2. Google Driveの問題を修復しました。
3. リッチテキストの画像が表示されない問題を修復しました。
4. wordファイルのテーブルがインポートできるようになりました。
5. DPIによる不具合を修復しました。
6. Edraw Maxで作成したマインドマップファイルをインポートできるようになりました。
7. インポートしたWord、HTML、Markdownファイルがトピック数を50個に制限されています。
8. 複数ページのファイルをインポートできるようになりました。
9. ファイルの暗号化機能を追加しました。
10. FreeMind、Word、HTML、Markdownファイルをインポートできるようになりました。
11. MindManager、XMindファイルのインポートを最適化させました。
12. PDFファイルのエクスポートを最適化させました。
1. Googleログインの問題を修復しました。
2. Google Driveの問題を修復しました。
3. リッチテキストの画像が表示されない問題を修復しました。
4. wordファイルのテーブルがインポートできるようになりました。
5. DPIによる不具合を修復しました。
6. Edraw Maxで作成したマインドマップファイルをインポートできるようになりました。
7. インポートしたWord、HTML、Markdownファイルがトピック数を50個に制限されています。
1. 複数ページのファイルをインポートできるようになりました。
2. ファイルの暗号化機能を追加しました。
3. FreeMind、Word、HTML、Markdownファイルをインポートできるようになりました。
4. MindManager、XMindファイルのインポートを最適化させました。
5. PDFファイルのエクスポートを最適化させました。
6. 注釈/リッチテキストの画像のズーム機能を追加しました。
7. クラッシュ問題を修復しました。
このアップデートにより、全体的な安定性とパフォーマンスを向上させました。
1.UIを大幅にアップデートしました。
2.Xmind Zen ファイルをMindMasterにインポートできます。
3.トピックにテキストの貼り付け時に、書式のコピー/貼り付けに対応します。
4.挿入した画像ファイルをダブルクリックして、画像をプレビューできます。
5.画像透かしを追加する際に、透かしをプレビューすることができます。
6.ファイル検索、オープン、保存、コピーの速度を高速化しました。
7.Evernoteファイルにエクスポートする問題を解決しました。