edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

バリューストリームマップとは何?

> フローチャート 知識 > バリューストリームマップとは何?
edraw編集者
編集者: Edraw | 2020/05/15
バリューストリームマップは物と情報の流れを視覚化に表現し、無駄発見と問題改善に不可欠なツールとして注目されて、多くの企業に取り入れられています。この記事は、バリューストリーム、バリューストリームマップの定義、歴史、目的、記号などからバリューストリームマップをわかりやすく説明します。

以下のボタンからバリューストリームマップ作成ソフトEdraw Maxをダウンロードできます。

Part1:バリューストリームとは

バリューストリームマップとは何を理解するために、まずはバリューストリームを明らかにする必要があります。バリューストリームは、原材料を製品までに生成し、さらにそれに価値を付加するための製造プロセス中のすべての作業を意味します。サプライヤーから原材料を購入し、企業がそれを最終製品を加工し、販売プロセスにより顧客に提供することが含まれます。原材料から製品までの物流のほかに、社内、企業とサプライヤー、企業と顧客間の情報交流からなる情報の流れもバリューストリームの一部分とされます。サプライヤー間のコミュニケーション、材料の輸送、生産計画の策定と実施、原材料から製品までの変換、製品の顧客への提供方法など、バリューストリーム内の活動と作業には付加価値と非付加価値活動があり、さらに非付加価値活動は非付加価値と必要の非付加価値活動を含みます。

バリューストリームは、以下の3つの特性があります。

  • 隠し - サプライチェーンの全体的なプロセスに直接表示されていなくて、企画、製造、顧客や他の人員がそれを掘り下げる必要があります。
  • 連続性 - サプライチェーン上のバリューストリームは連続的に行って、相互に関連しています。
  • 周期性 - バリューストリームは、製品の周期性(製造、販売など)によりその周期的な行いをします。

Part2:バリューストリームマップとは

上記に述べたように、バリューストリームは、隠しの特性を有し、関係者はそれを掘りなければならないのです。では、どうやってバリューストリームを掘り出しますか?どうやってバリューストリームを図式に表現しますか?それは、バリューストリームマップが必要とされます。

オレンジジュース製造 バリューストリームマップ

バリューストリームマップは、VSMと略して、文字通りにはバリューストリームの図式で、物と情報の流れ図とも言えます。具体的には、バリューストリームマップは、原料から完成品まで、製造プロセスのすべての活動を記述するダイアグラムです。歴史的には、1980年代に、バリューストリームマップは最初、トヨタのチーフエンジニアによって開拓され、生産性を改善するために設計されました。今は、トヨタのリーン生産システムフレームワークにおける物と情報の流れを可視化するためのツールとなっています。バリューストリームマップを使う最大の目的は、生産プロセス内の無駄(非付加価値活動)を発見し、さらにそれを排除することにあります。

バリューストリームマップは生産プロセス内のサイクルタイム、ダウンタイム、物品の在庫、材料の流れ、情報の流れなどの状況を明らかに示し、一般には、「現在の状態」と「将来の状態」二つの状態の可視化を含みます。物と情報の流れ図による可視化の説明を介して、現在と将来の価値状況を識別し、生産プロセスにおける問題を発見し、改善の機会を探すことができます。さらに、バリューストリームマッピングの記述は、生産プロセスを最適化し、指導するのにも役立ちます。

バリューストリームマップは、次の4つの部分から構成されます。

  • サプライヤー - 原材料を提供します。
  • 社内システム - 社内の業務管理システム、ERPなど。
  • 物の流れ - 会社内部の生産ラインの物流れを指し、人間、機械、材料によって構成されます。
  • 顧客 - 顧客は注文を提出したりしてメッセージを送信します。

Part3:バリューストリームマップ記号と事例

① バリューストリームマップ記号

バリューストリームマップで製造プロセス中の物と情報の流れを可視化に説明するには、様々な記号や図形が必要です。以下は基本のバリューストリームマップ記号です。

もっとバリューストリームマップ記号を了解するように、これをご覧ください:バリューストリームマップ記号とその使い方

バリューストリームマップ記号

② バリューストリームマップ事例

バリューストリームマップをよりはっきりと理解するように、以下はいくつかのEdrawで作られたバリューストリームマップの事例をご用意しています。

  • 椅子製造 バリューストリームマップ

椅子製造 バリューストリームマップ

PDF形式のバリューストリームマップ事例をダウンロード

編集可能なバリューストリームマップ事例をダウンロード

  • リーン生産 物と情報の流れ図

リーン生産 バリューストリームマップ

PDF形式のバリューストリームマップ事例をダウンロード

編集可能なバリューストリームマップ事例をダウンロード


Part4:バリューストリームマップ作成ソフト

Edrawはバリューストリームマップを簡単で効率的に作成するために一連のツールを提供します。プログラムには、ベクターのバリューストリームマップ記号、オンラインで無料でダウンロード可能な物と情報の流れ図のテンプレートと事例が組み込まれています。このバリューストリームマッピングツールを介して、必要の記号をドラッグ&ドロップするだけでプロ並みの物と情報の流れ図を作成するのは可能になります。

バリューストリームマップ ソフト



Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える