edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

地下鉄路線図記号とその使い方

> 建築デザイン-間取り図等 記号 > 地下鉄路線図記号とその使い方
edraw編集者
編集者: Edraw | 2020/07/29
様々な線路、コーナー、駅、乗換駅、交叉駅などを含み、たくさんのデザインされた地下鉄路線図記号と図形が用意されています。正確なダイアグラムやドキュメントを作成するには、これらの記号は欠けられないものです。

Edraw 地下鉄路線図作成ソフトにおいて、様々な線路、コーナー、駅、乗換駅、交叉駅など様々な地下鉄路線図記号を無料でご利用いただけます。これらの生き生きとしている地下鉄記号はプロでわかりやすい地下鉄路線図を作成する時に、非常に役に立ちます。地下鉄地図を作る前に、準備として、まずはこれらの記号をちょっと了解しましょう。

地下鉄記号

地下鉄路線図記号

地下鉄記号

駅記号

は地下鉄の列車が鉄道線で停止する場所で、通常はプラットフォームと建物があります。

乗換駅図形

乗換駅は複数の地下鉄路線の鉄道ルートの列車駅であり、乗客はあるルートから別のルートに変更することができます。

交叉駅図形

交叉駅は複数の地下鉄路線が交叉している列車駅です。

地下鉄路線図作成ソフトをダウンロードして、すべての地下鉄路線図記号を一覧しましょう

地下鉄路線図記号の使い方

ユーザーが作図をカスタマイズできるように、Edraw 地下鉄路線図作成ソフトに内蔵の地下鉄記号はすべてベクトルベースで設計されたのです。記号と図形へ塗りつぶし変更、サイズ調節、回転、テキスト追加など編集を行えるというわけです。

地下鉄線路図形の幅と長さの調節には、ショートメニューにおける「道幅を設定する」ボタンによってクリック編集が可能です。

地下鉄線路幅を調節

以下のとおり、黄色のハンドルをドラッグすることで、長さを調節したり、緑のハンドルで曲がりを変更したりして、地下鉄路線をカスタマイズできます。

曲がりを調節

以上の地下鉄図形はすべて、Edraw 地下鉄路線図作成ソフトでご利用いただけます。これらのベクターの記号を介して、素敵な地下鉄路線図は簡単に作り出すことができます。