edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
無料体験
購入

進捗状況図形とその使い方

> ビジネス 記号 > 進捗状況図形とその使い方
edraw編集者
編集者: Edraw | 2020/07/29
進展、チェックボックス、進捗状況、優先順位、状態、評価、矢印、品質などが挙げられて、豊富なベクターの進捗状況図形が用意されています。正確なダイアグラムやドキュメントを作成するには、これらの図形と記号は欠けられないものです。

Edraw 進捗管理ツールにおいて、進展、チェックボックス、進捗状況、優先順位、状態、評価、交通信号、矢印、品質など進捗状況を示す様々な図形をご利用いただけます。これらの生き生きしている図形はわかりやすい進捗管理表を作成するのに、非常に役に立ちます。ここで、これらの進捗状況図形を一覧しましょう。

進捗状況図形

進捗状況図形

進捗管理ツールをダウンロードして、すべての進捗状況図形を一覧しましょう

進捗状況図形の使い方

進捗状況を示すすべての図形はベクターで設計され、一つの図形には複数のオプションが設定されておきます。そのため、以下のテーブルが示すとおり、ショートメニューを介して、ご要望の図形をクイック変更できます。

名称
進捗状況図形
編集
Yes/No
Yes/No
Yes/Noを設定する
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックスを設定する
進展
進展
進展を設定する
優先順位
優先順位
優先順位を設定する
優先状況
優先状況
優先状況を設定する
警告
警告
警告状況を設定する
状況
状態
状態を設定する
矢印
矢印
矢印を設定する
進捗状況
進捗状況
進捗状況を設定する
評価
評価
評価を設定する

以上の進捗状況図形はすべて、Edraw 進捗管理ツールでご利用いただけます。これらのベクターのイラスト素材を介して、進捗管理は楽々と進めるようになります。