edraw-mindmaster-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

マインドマップ図形の塗りつぶしを変更する方法 - MindMaster

> マインドマップ How-Tos > マインドマップ図形の塗りつぶしを変更する方法 - MindMaster
edraw編集者
編集者: Edraw | 2020/07/31
MindMasterでマインドマップを作成する場合は、画像、単色、またはグラデーション(2つ以上の色が混在する)で図形やテキストボックスを塗りつぶすことができます。MindMasterを使ってマインドマップ図形の塗りつぶしを変更する方法については、このページを参照してください。

塗りつぶしは、図形内部の色を指します。パターン、テクスチャ、画像、またはグラデーションなどのオプションがあります。

トピックの塗りつぶし色を変更

  1. 図形を選択します。
  2. スタイルアイコンをクリックして、スタイル作業パネルを開きます。
  3. スタイル作業ウィンドウで、塗りつぶしアイコン 図形塗りつぶし ボタンをクリックして、選択した図形を塗りつぶす色を選択します。

ヒント:

キャンバス下部におけるクイックカラーバーからお気に入りの色を図形に適用することもできます。クイックカラーバー

塗りつぶしなし

図形を無色にする、または図形から塗りつぶし色を削除するには、「塗りつぶしなし」オプションを選択します。

塗りつぶしなし

単一色の塗りつぶし

図形を単一色で塗りつぶしようとする場合は、このボタンを選択ください。

単一色の塗りつぶし

単一色を選択するには、「色」をクリックします。テーマの色にない色を使用するには、「その他の色」をクリックします。

透過性

透過性を変更するには、透過性スライダを移動して、またはスライダの横にあるボックスに数値を入力します。透過性の割合を0(完全に不透明、デフォルト設定)から100%(完全に透明)に変えることができます。

グラデーション塗りつぶし

図形にグラデーション塗りつぶしを使うにはこのボタンを選択ください。(グラデーション:通常はある色から他の色へ、または同じ色の中の1つの色合いから別の色調へ徐々に変化する)。

グラデーション塗りつぶし

タイプ

グラデーションの塗りを描画するときの方向を指定するには、リストからタイプを選択します。選択したタイプによって、使用可能な方向が決まります。

方向

別の色と濃淡の変化を選択するには、「方向」をクリックし、お気に入りのを選択します。使用可能なルートは、選択したグラデーションタイプに依存します。

角度

図形内で回転するグラデーション塗りの角度を指定するには、角度の値を入力します。このオプションは、タイプとして「リニア」を選択した場合にのみ使用できます。

分岐点

グラデーションの分岐点は、位置、色、透過性の値で構成されます。透過性の値は、塗りつぶし全体ではなくグラデーションの分岐に適用されます。グラデーションの分岐点は、非線形グラデーションを作成する可能性があります。たとえば、赤、緑、青からなるグラデーションを作成する場合は、3つのグラデーションの分岐点を追加する必要があります(各カラーに1つずつ)。また、図形の角にのみ表示されるグラデーションを作成する場合は、グラデーションの分岐点を使用してグラデーションを非線形にする必要があります。

追加:分岐点を追加するには、緑の追加アイコングラデーションの分岐点を追加 ボタンをクリックします。

削除:分岐点を削除するには赤のアイコン グラデーションの分岐点を削除 ボタンをクリックします。

分岐点の位置

グラデーション塗りの色と透過性の変更の位置を設定するには、「位置を停止」スライダを移動して、またはスライダの下のボックスに数値を入力してください。

グラデーションの分岐点

パターン塗りつぶし

あらかじめ定義されたパターンで図形を塗りつぶすこともできます。

パターン塗りつぶし

MindMasterソフトウェアをダウンロード