edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
無料体験
購入

Visio 以外でVisio VSDX ファイルを開く

> 図表 How-Tos > Visio 以外でVisio VSDX ファイルを開く
編集者: Edraw | 2020/05/15
Edraw Maxは、WindowsとMac上でVisio vsdx ファイルを開いて表示するための優れたVisioビューアーです。

以下のボタンからVisioの代替ソフトEdraw Maxをダウンロードできます。

Part1:Visio ファイルフォーマットVSDXについて

Microsoft Visio®は、建築家、エンジニア、プロジェクトマネージャ、ビジネスマンがフローチャート、ブロック図、ビジネスプロセス図、グラフ、ネットワーク、間取り図などを作成するためのパワフルな作図ソフトウェアとして広く使用されています。Visio 2013が登場してからというもの、新しいファイル形式「.vsdx」が以前のバイナリファイル形式「.vsd」とXML図面ファイル形式「.vdx」の代わりに、visio ファイルの一般の形式になります。VSDX ファイルは、ZIPアーカイブパッケージとXMLコンテンツの組み合わせです。

一般的に言うと、普通のユーザーにはVisioを購入する必要はなく、使いは複雑で、価格も低くないのですから。では、Visio を手に入れていない場合は、Visio ファイルを開くにはどうすればいいでしょうか。ご心配ないでください。ここで、Visio 以外のツールでVisio vsdx ファイルを開くには効果的な対策が提供されます。

Part2:WindowsとMacの上でVisio VSDX ファイルを開く方法

多機能のクロスプラットフォームの作図ソフトであるEdraw Maxは、WindowsとMacの両方でVisio vsdxファイルを開いて表示するのに優れた方法を提供します。これにより、ユーザーはVSDXファイルを開いたり、表示したり、編集したり、さらにVisioに戻したりすることができます。

Visio vsdx ファイルを Edraw Maxにインポートする3ステップ:

  • Edraw Maxを起動します。

  • ファイル」メニューにおける「インポート」をポイントして、Visio ファイルを選びます。

  • コンピュータ上のvsdx ファイルを見つけて、「開く」をクリックします。

Visio ファイルをインポート

Part3:Visioの代わりにEdraw Maxを選択する3つの理由

Edraw Maxは、コスパの高いVisioの代替品です。その理由は以下のとおりです。

① MS プログラムとの互換性

Edraw MaxはMicrosoft Officeと互換性があります。Edraw 図面をWord、PowerPoint 、ExcelなどOfficeドキュメントに変換するのは、「コピーと貼り付け」という簡単なことです。

② 学びやすく、使いやすく、小さくてもスマート

空白から作図を始まる必要はありません。ライブラリから既製の図形をドラッグしてページにドロップするだけです。Edrawを使用すると、200 種類以上の図を簡単に描画できます。

③ Visioより手頃な価格

Edraw Maxの価格はVisioのコストの一部であり、当社のライセンスプランにもより柔軟性があります。永久ライセンス、生涯ライセンス、サブスクリプション ライセンス三つのライセンスタイプが提供されて、生涯ライセンスを一回購入すると、無料生涯アップグレード保証を得ることができます。



Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える