服装設計図の書き方

使いやすい作図ソフトで服装設計をしましょう。このチュートリアルでは、お好みの服を自分で設計する方法が示されます。これを読んでから、描画スキルがなくても自分なりのファッションをデザインすることが可能になります。

高性能の服装設計プログラムを手に入れると、初心者に自分でファッションデザインするのはかなり楽なことになります。まずは、お望みのことを考えます。例えば、ドレスをデザインする場合は、それに水玉模様やヒョウ柄やしま模様がほしいのか、またはただ地味でいいのでしょうか。頭にアウトラインを作って、以下の手順に従ってデザインし始めましょう。

服装設計図テンプレートを開く

ファイルタブにおける「新規作成」をポイントします。->服装設計を選んで、そして女性服、男性服、子供服をダブルクリックします。

服装設計図作成ソフト

空白のキャンバス及び服装設計に必要な図形を含むライブラリが自動的に開きます。

時間節約のため、テンプレートから作業を始めることも可能です。お気に入りのテンプレートをダブルクリックして、色を変更したり、アクセサリーを加えたりします。

服装設計テンプレート

モデルをドラッグ&ドロップ

モデルの追加

服のアウトラインをスケッチ

少し経験もなしの初心者なら、テンプレートをご参考とします。それらのスタイリッシュなデザインはもともと基本の図形から設計されたものですから、デザインを選んで、ホームタブにおけるグループ化を解除して、その構造を見えるようになります。

服装設計図形の追加

服のスケッチ

アクセサリーを追加

図形のデザインタブにおける幾何学図形の描画を通じて、スター、円、及び他の多角形を描いて、服に装飾を追加することができます。

ヒント: プログラムの右下にズームスライダーをドラッグして図面を拡大して詳細情報を見ます。

アクセサリーの追加

また、他のライブラリの図形を利用してデザインをより美しくすることもできます。例えば、図形のデザインタブにおける事前定義されたステンシルをクリックして、フロアプランにおける植物を選択します。花の図形を服にドラッグしてデザインし始めます。

花図形の追加

塗りつぶしとアウトラインを変更

様々な塗りつぶしスタイルを試してお気に入りのを見つけます。画像の塗りつぶしを選択すると、画像が図形に合うように、合わせるというチェックボックスをオンにクリックしてください。

新たな塗りつぶしスタイルに合うように、直線をクリックして図形のアウトラインの色を調整します。

塗りつぶしスタイル

塗りつぶしの変更

幾何学図形への操作で服装設計を微調整

幾何学図形への操作というのは簡単な方法で複雑な設計を得るために初心者を支援するものです。それは簡単な部分を組み立てることによって複雑な図形を構築することを目指します。

一般的に、幾何学図形への操作は、複数の図形を結合して1つの新たな図形を作成すること、または一つの図形をセクションに分割していくつかの新しい図形を作成することによって動作することを意味します。技術的には、これらの指示で複数の幾何学図形のセクションで複雑な図形を作成することが可能です。これらの操作は、グループ化されていない2 D 図形のみ適用します。

結合、分解、交差、減少、連合などの指示により、様々な方式で閉鎖された2D 図形に動作を行って、閉じた、開いたパスを両方持つ2 D 図形を生成します。

幾何学図形への操作

服装設計図を保存/エクスポート

ファイルタブにおける保存をクリックして、服装設計図をシステム設定で保存します。名前を付けて保存によりほかの方式で保存します。

コンピューター自身や個人クラウドに保存することとも可能です。このほか、チームクラウドに保存すれば、他の人と共有することができます。

服装設計図の保存

ファイルにおける保存と送信をクリックすると、服装設計図を図面、MS ファイル、PDFなどの形式で保存するようになります。

服装設計図のエクスポート

服装設計図を印刷

服装設計図のプレビューと印刷

服装設計図の作成についてより視覚的で詳しく了解するように、たくさんの服装設計図サンプルも用意されています。アイデアを見つけて、さっさと服装設計図の作業を行い始めましょう。

ダウンロードして、無料にお試していただけませんか。

Windows バージョンをダウンロード Mac バージョン Linux バージョン
Top