edraw-max-horizontal
作図ツール
活用教室
製品ツアー
製品最新情報
無料体験
購入

UML作図ツール ベスト5:UML図を簡単に作成する

> ソフトウェア開発 UML 知識 > UML作図ツール ベスト5:UML図を簡単に作成する
編集者: 成海 | 更新日:Sep 22,2021
システムのデザインを視覚化する
database

UML図(ダイアグラム)とは?

UML図(ダイアグラム) とは、それぞれを実行するアクター、アクターとタスクの関係、イベント/タスクが実行される順序などと共に、いくつかのユースケースシナリオにまとめられたり、簡略化されたシステムのグラフィカル表現です。 システムやワークプロセス全体がUML図を介してグラフィカルに表現されると、プロセス全体、フロー、イベントの分類、また、ある1つのイベントが他のイベントとどのように関連しているか、タスクの実行を担当するアクターとそれぞれの役割などが理解しやすくなります。

そのため、UML図は現在、主にソフトウェア業界において、ソフトウェア開発ライフサイクル(SDLCモデル)全体を理解するために広く利用されています。 新しいソフトウェアの市場投入の計画の際、管理チームはソフトウェアの開発者、テストエンジニア、およびマーケティングチームと共にUML図を使用して複数のケーススタディを分析し、その製品をいつ、どのように発売するかを決定します。

UML作図ツール トップ5


1. EdrawMax (https://www.edrawsoft.com/jp/)

EdrawMaxはUML図作成ツールであるだけでなく、あらゆる業界の、ほぼすべての要求を満たす、オールインワンの作図ソフトウェアです。Edraw Maxの最も優れている点は、このツールで会社の名刺、パンフレット、チラシ、バナーやロゴ、レターヘッドさえも作成できることです。

そして、非常に複雑な設計図、フローチャート、マインドマップ、UML図、建物の間取り図、マーケティングやビジネスプラン、組織図、ガントチャートなどの複雑な図たちは、このツールを利用すればグラフィカルに表現することが可能です。

フローチャートを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)
100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

特徴

  • あらゆる業界の作図ニーズ、情報に対応するオールインワンソフトウェアです。
  • Windows、macOS、Linuxで動作するクロスプラットフォームソフトウェアです。
  • ほぼすべての作図やチャート作成用のテンプレートを備えています。
  • Visioとの統合が容易です。
  • 作成した図は画像(PNG、JPG)、PDF、SVG、MSOfficeファイルなどとしてエクスポート可能です。
  • MS Officeのようなインターフェースでスムーズに使用できます。

価格

14日間の無料トライアルが利用できます。

EdrawMax


2. yUML (https://yuml.me/)

yUMLを使用するとシンプルでありながらも説得力の高いUML図を作成し、あらゆるシナリオのユースケースを説明することができます。また、プロジェクト全体をローカールサーバーでホストすることができるため、サーバー自体にすべての個人データを保存することが可能です。

特徴

  • どこからでも使用、アクセスが可能なオンライン作図ツールです。
  • 自身のサーバーを使用し、独自のホスティングで実行が可能です。
  • コードでUML図を描けます。

価格

無料版があり、一部の機能が利用可能です。EDUプランは月額189£ですが、スイートプランは月額4.70£です。ソフトウェア自体とソースコードを一緒に購入して、制限なく、自由にUML図を作成することが可能です。

yUML


3. Visual Paradigm (https://www.visual-paradigm.com/)

Visual Paradigm(ビジュアルパラダイム)は主に、ユースケースとそれに関連するオブジェクトのUML図を作成するために使用されます。 ひとつのシーケンス、またはプロジェクト全体を形成する複数のシーケンスを分析する際、このツールを使用して、どのオブジェクトがどのイベントに関連しているか、そしてオブジェクトとイベントの関係を理解することができます。 また、イベント間の相互接続を確認することが可能です。

特徴

  • 信頼性が高く、速度も速いです。
  • 使用し易しいユーザーインターフェースです。
  • ドラッグ&ドロップ機能が使用できます。
  • UML図、SysML図、ER図、DF図、および SoaML図の作成に最適です。

価格

永続プランとサブスクリプションの価格プランがあります。

Visual Paradigm


4. Lucidchart (https://www.lucidchart.com/pages/)

Lucidchartはシームレスな環境でのチーム協業を可能にします。Lucidchartでは内蔵のテンプレートコレクションにアクセスして、図を作成することができます。 このソフトウェアをUML作図ツールとして使用すると、複雑なモデリングをシンプルな図式ソリューションという小さなパーツとして単純化することができます。

特徴

  • チームでの協業をサポートします。
  • シームレスな協業・共同作業が可能です。
  • 内蔵のテンプレート。

価格

一部機能のみ利用可能な無料版と、有料版があります。有料版は各ユーザー$7.95からです。

Lucidchart


5. Creately (https://creately.com/)

Creately は個人およびチームとして働く人々に役立つ多くの機能と特徴を持っています。内蔵のテンプレートとシェイプで、UML図の視覚化を援助します。shapes.

特徴

  • チームでの作業環境を確立します。
  • ドラッグ&ドロップ機能を備えています。
  • 多くの既成テンプレートを提供します。
  • 使用しやすいユーザーインターフェースです。

価格

基本機能を備えた無料プランがあります。有料プランはシングルユーザーの場合、月額$4 から利用可能です。

Creately


自身に適したUML作図ツールを選びましょう

どんなソフトウェアでも、それがUML作図ツールの場合は特に、購入する前にいくつかの点を考慮、検討しましょう。

  • そのソフトウェアの特徴が、自身が必要としている内容に対応するかどうか確認しましょう。
  • 自身に最も合う価格プランを選びましょう。プランを選ぶ際、類似した特徴を持つ他のツールとも比較検討しましょう。
  • 同価格帯の中でなら、より多くの機能、より多くのオプション、より多くの機能を提供するソフトウェアを見つけてください。将来的に作図の要件が変更、増加した場合に役立つでしょう。
  • チームがある場合は、チームでの協業環境を提供してくれるツールを選んでみてください。

Edraw Max -- All In One の作図ツール
  • 豊富なテンプレートと図形
  • 様々なファイル形式に対応
  • フローチャート、マインドマップ、組織図などを作成
  • Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える
UML作図ツール ベスト5