ホーム

ベクターのAzure アイコンセット

Azure Cloud アイコン、Enterprise アイコン、常用記号、システムセンターアイコンなどを含んで、Azure構成図を書くためのAzure アイコンセットをご用意しています。すべてのアイコンと素材はベクターベースで、編集可能で、SVG、PNG、PSなどの形式でエクスポートして使えます。

Azure アイコンセット

Edraw Azure 構成図ツールは、Azure Cloud アイコン、SQL、データベース、Intune 記号、Microsoft 製品アイコン、VMs by Functionアイコンなどの標準的なAzure 基本アイコンを提供します。これらのベクターのアイコン素材は、プロ並みのAzure 構成図を作成するのにかなり役立ちます。Azure 構成図を書き始める前に、まずはこれらのAzure アイコンをご了解しましょう。

Azure Cloud アイコン

Azure Cloud アイコン

Azure Enterprise アイコン

Azure Enterprise アイコン

Azure 常用記号

Azure 常用記号

Azure Intune アイコン

Azure Intune アイコン

Azure Microsoft 製品アイコン

Azure Microsoft 製品アイコン

Azure システムセンターアイコン

Azure システムセンターアイコン

Azure VMs by Function アイコン

Azure VMs by Function アイコン

Azure Deprecated アイコン

Azure Deprecated アイコン

Edraw Azure 構成図ツールを無料ダウンロードして、すべてのAzureアイコンを一覧しましょう。

Windows バージョンをダウンロード Mac バージョン Linux バージョン

Azure アイコン素材の使い方

Edraw Maxがご提供したAzure アイコン素材はすべてベクターでデザインされておるから、サイズ調整、色変更など自由に編集することは可能です。以下はこれらのAzure アイコン素材の使い方について詳しくご紹介します。

ドラッグ&ドロップだけで使える

Azure 構成図を作成するには、Azureライブラリからご希望のAzure アイコンをドラッグ&ドロップするだけで可能です。アイコンを選び当てて、作図ページにドラッグして、緑のハンドルを介して、図形を任意の角度に回転したり、サイズを調節したりすることができます。

Azure アイコンをドラッグドロップする

Azure アイコン素材の色を変更する

ソフトに内蔵のAzure アイコンセットは統一された配色で設計されたのに、その塗りつぶしをカスタマイズすることも可能です。図形を選び当てて、ソフトインターフェースボトムにおけるクイックカラーバーからお気に入りの色を選びます。または、ショートメニューにおけるスタイルの設定ボタンを介して、色をワンクリックで変更します。

Azure アイコンの色を変更

ワンクリックでSVGなどにエクスポートできる

Edrawに組み込まれたAzure アイコン素材は編集可のだけでなく、SVG、PNG、PSなどの形式でエクスポートして使うこともできます。他の使いがあれば、必要のアイコン図形をSVG、PNGなどのファイル形式として保存し、自由に使うことは可能になります。

AzureアイコンをSVGにエクスポートする

以上のAzure アイコン素材はすべて、Edraw Azure 構成図ツールにご利用いただけます。これらのプロなベクターの記号を介して、素敵なAzure 構成図を楽々と作れるようになります。

もっと見る

GCPアイコン素材

AWS アイコン集

ネットワーク図設計記号

Ciscoアイコン集

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。