ホーム

マインドマップの3つの基本種類とその使い方

マインドマップは個人の生活と仕事の両方で広く使用されているため、適切なマインドマップを選択できるように、マインドマップの種類を知ることが必要です。基本的には、マインドマップは、ライブラリマインドマップ、プレゼンテーションマインドマップ、トンネルタイムラインマインドマップという3つのカテゴリに分けられます。この記事でマインドマップのそれらの3つの種類とその使い方について詳しくご説明します。

マインドマップ

マインドマップは主にプロジェクトやプログラムの初期段階でテーマ分析、スケジュール計画、問題解決などに使用されます。異なる目的に応じて、マインドマップは3つのタイプに分類することができます:

  1. 情報整理のためのライブラリマインドマップ
  2. アイデアやプロジェクトを描き出すためのプレゼンテーションマインドマップ
  3. プロジェクト計画と管理のためのトンネルタイムラインマインドマップ

マインドマップタイプ 1: ライブラリマインドマップ

「ライブラリマインドマップ」は参照マインドマップと呼ぶこともできます。ライブラリマインドマップが目指すのは、収集された情報を分類して整理し、プロジェクトを明らかにすることですから、このタイプのマインドマップを介して何かを漏れ落とすことなく対象を明確かつ視覚的に理解することができます。

このタイプのマインドマップは、特定のトピックに関する情報を視覚的に整理するために使用することができ、情報や伝達、知識の記憶などに役立ちます。

個人プロフィールマインドマップ

個人プロフィールマインドマップ

MBAコースマインドマップ

MBAコースマインドマップ

マインドマップタイプ 2: プレゼンテーションマインドマップ

このタイプのマインドマップは、視聴者にアイデアのプロセスを表現するために使用されます。プレゼンテーションマインドマップは、手順を追跡するためにプロジェクトがどのように進むかを示しています。したがって、プレゼンテーションマインドマップの焦点は、トピックの代わりに視聴者です。情報がマインドマップにどのように配置されるべきかは、視聴者がそれを理解できるかどうかによって異なります。視聴者があなたのプレゼンテーション方法を理解することができれば、マインドマップはうまく構成されています。これによって、プレゼンテーションは見る人にうまく受け入れられます。

このタイプのマインドマップは、アクティビティやトレーニングセッションの説明、討論などに使用できます。

週末活動マインドマップ

週末活動マインドマップ

企業トレーニングマインドマップ

企業トレーニングマインドマップ

マインドマップタイプ 3: トンネルタイムラインマインドマップ

トンネルタイムラインマインドマップは、プランニングマインドマップともいい、主にプロジェクト戦略、プログラム計画、または問題解決に活用されます。トンネルタイムラインのマインドマップは、目標を達成するように設計されるものです。このタイプのマインドマップの目的は、成功を視覚化することです。マインドマップの中心(メイントピック)は、あなたが求める結果であり、各サブトピックは、その結果を達成するための対策を表します。このマインドマップをたどりながら、成功の方向に進むことができます。

このタイプのマインドマップは、プロジェクト戦略の立案や問題解決に使用することがよくあります。

マーケティング計画マインドマップ

マーケティング計画マインドマップ

マーケティング戦略マインドマップ

マーケティング戦略マインドマップ

問題解決マインドマップ

問題解決マインドマップ

まとめ

マインドマップは、アイデアを分析し、プロジェクト計画を立て、問題を解決するための有力なツールです。上記の3種類のマインドマップは、ほぼすべてのマインドマップタイプをカバーすることができます。各タイプの機能と目的をはっきりと知ることで、マインドマップで必要な目的を達成するのに役立ちます。

関連記事

マインドマップの12種応用と事例

日常生活におけるマインドマップの5つのメリット

教育におけるマインドマップの使い方

ビジネスにおけるマインドマップの使い方

マインドマップフリーソフトMindMaster

マインドマップ活用実例

マインドマップテンプレート

マインドマップの書き方

MindMaster - すべてのプラットフォーム用の優れた無料マインドマップツール!

MindMasterを使って、Mac、Windows、Linux上でマインドマップを作成できます!強力な機能と直感的かつ使い勝手の良いインターフェース、及びおしゃれなテーマと豊富なテンプレートを利用して、自分のマインドマッピングをデザインします。さあ、やってみよう!