ホーム

Linux上でラック図を作成できるツール

EdrawはLinux上でラック図を作成できる使いやすいツールです。ベクターのラックマウント装置の図形をドラッグアンドドロップすることではじめ、自動接続など便利な機能を介して、素敵なラック図を楽と書けます。

Linux上のラック図作成ツールについて

Linux上でラック図を作成できるツールなら、Edrawはおススメします。Edraw ラック図作成ツールはベクターのラックマウント装置の図形のセットを提供し、プロ並みのサーバーラック図を簡単に作成できます。さらに、Microsoftプログラムのようなインターフェースを有し、自動接続、自動配置などのスマートな機能を搭載し、このラック図作成ツールを介して、初心者もLinux上で素敵なラック図を書けるようになります。

ラック図作成ツール Linux

ラック図作成ツールを無料ダウンロードして、Linuxでプロ並みのラック図を作成しましょう。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linux用のラック図作成ツールの良い点:

良い点:
1. Windows、Mac、Linuxとも対応のクロスプラットフォームのラック図作成ツールです。
2. ベクターのラックマウント装置の図形を無料で使え、ドラッグアンドドロップだけで作図を完了できます。
3. 自動接続、自動配置などスマートな機能が搭載され、ラック図の作成は一段楽になります。
4. できた図面をPDF、PNG、Officeファイル、SVG、Visioなど常用で便利なファイル形式にエクスポートでき、共有、使用などには便利です。
5. サーバーラック図のほかに、ネットワーク構成図、AWS構成図、Ciscoネットワーク、LDAPなどとも作図できる多機能なツールです。

ベクターのラックマウント装置の図形

サーバーラック図を効率的に作り出すために、Edraw ラック図作成ツールは以下のようのラックマウント装置の図形のセットをご提供します。これらのラック図形はベクターで設計されて、色、サイズなどをカスタマイズすることができます。ラック図を描くには、これらのベクターの図形をドラッグアンドドロップするだけで可能です。

ラックマウント装置の図形

Linuxでサーバーラック図を書くための方法

以下は、Linuxでサーバーラック図を書くための方法を5つのステップで簡単にご解説します。

  1. Edrawを起動し、新規作成におけるネットワーク図をクリックして、ラック図アイコンを選らんで、ダブルクリックして、空白な作図ページを開きます。
  2. ライブラリから必要のラックマウント装置図形を作図ページに追加します。ラックマウント装置の図形をご要望のようにカスタマイズします。色、サイズ、表示オプションなどとも変更可能です。
    ラック図形を編集する
  3. サーバーラック図に対応のテキストを入力します。
    ラックのテキストを入力する
  4. サーバーラック構成図における装置の詳細情報を示す説明表を作成します。
    ラック図説明表
  5. ラック図をエクスポート、共有、印刷します。

サーバーラック図を書くための方法の詳しくは、ラック図の書き方記事ででご覧ください。

もっと見る

ネットワーク構成図ツール-Linux

AWS構成図作成ソフト-Linux

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。