ホーム

Linux対応の実験装置図作成ソフト

Edraw Linux 実験装置図作成ソフトは、ベクターの実験器具イラストと編集可能なテンプレートを含み、化学、物理など理科の実験装置図を簡単に作成するのに役立ちます。

Linuxの実験装置図ソフトについて

高度の機能性と最小限の学習必要とも兼ねた実験装置図ツールがほしい場合に、Edraw Linux 実験装置図作成ソフトはお勧めします。プログラムに内蔵の豊富な実験器具イラストと作図に活用できる編集可能なテンプレートとサンプルを介して、理科の実験装置図を簡単に作成できます。

実験装置図作成ソフト linux

実験装置図ソフトをダウンロードして、Linuxで見栄えよい実験装置図を描きましょう。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Edraw Linux 実験装置図ソフトの特徴まとめ:

ベクターの実験器具イラスト

Linuxで実験装置図を効率的に作成するために、Edrawは実験器具イラストのセットをご提供します。点滴器、ガス瓶、フラスコ、試験管、凝縮器、漏斗、乾燥管、温度計、ガラス棒、蒸発皿、アルコールバーナーなどの実験装置図の描きに必要なイラスト素材を無料で利用できるようになります。すべてのイラストは色、サイズなどが編集可能です。

実験器具イラスト

実験器具イラスト一覧で実験器具イラストの使い方をご覧ください。

Linux上で実験装置図を描くための簡単なガイド

  1. 実験装置図の作図ページを開きます。「ファイル」メニュー>「科学」に移動します。実験器具アイコンをダブルクリックすると、空白の図面ページが開きます。
  2. 実験器具イラストを追加します。 左側のライブラリから必要の実験器具イラストを図面ページにドラッグアンドドロップします。必要に応じて、色、サイズ、表示オプションなどをカスタマイズします。
  3. 対応のテキストを入力します。図形をダブルクリックすることで、またはテクストボックスボタンを介して、実験装置図に対応のテキストを付け足します。
  4. 完成した図面を保存またはエクスポートします。「ファイル」タブの「保存」をクリックしてファイルをデフォルトのeddx形式で保存します。または、「名前を付けて保存」を選択して、jpg、png、pdf、html、pptなどの他の形式で保存します。

実験装置図の活用事例とテンプレート

Edrawは実験装置図の作りをすばやく始めるための活用事例とをご用意します。以下の通り、実験装置図を描くときに、テンプレートとして無料で使え、自由に編集することができます。ご希望の事例が見つければ、実験器具を増減したり、テキストを変更したりして、数回のクリックで見栄え良い実験図を得るのは可能です。

実験装置ワークシート

実験装置ワークシート

化学実験図

化学実験図

中学校 化学実験

中学校 化学実験

もっと見る

実験装置図の例とテンプレート

数学問題作成ソフト-Linux

化学反応図作成ソフト

物理問題作成ソフト

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。