ホーム

Linux用のガントチャートツール

優れた機能を提供するLinux用のガントチャートソフトウェアをお探していますか。ガントチャートを簡単に作成でき、使いやすいEdrawはおススメします。

ガントチャートは、プロジェクト管理でよく見られるツールの1つで、作業のタスク概要とスケジュールを化アシカに表示したり、プロジェクトの作業要素や依存関係を示したりします。チャートの左側には活動のリストがあり、上部には作業の時間が表示されます。各アクティビティはバーで表されます。バーの位置と長さは、アクティビティの開始日、継続時間、および終了日を反映します。

Linux用のガントチャートツールについて

Linux向けのEdraw ガントチャート作成ツールは、強力で専門的な機能を備えて、大規模なグローバル企業にとっては最適な選択肢であるだけでなく、手ごろな価格で中小企業にも適したプロジェクト管理ツールです。Microsoftプログラムと互換性があり、直観的なインターフェース設計で、使いやすいガントチャート作成ソフトです。

Linux用のガントチャート作成ソフト

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linux用のガントチャートツールの良い点

良い点まとめ:
1. ガントチャートだけでなく、カレンダー、PERT図、QFD、タイムライン、作業分解図などを作成できる多機能なプロジェクト管理ツール。
2. 組み込みのガントチャートの図形と既製のテンプレートが提供され、ガントチャートをすばやく作成し始めることができます。
3. リアルタイムのCloudコラボレーションサービスを提供し、チームの共同作業は楽と行えます。
4. 複数のファイル形式のインポートとエクスポートがサポートされ、ドキュメントの共有と使用は格段に便利です。
5. 生涯ライセンスを購入すると、一生のアップグレード保証を無料で楽しむことができます。

ガントチャート作成ソフトを無料ダウンロードして、Linuxでガントチャートを楽と作ってみましょう:

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

内蔵のベクターガントチャート図形

以下は、Linux用のガントチャートソフトウェアが提供するベクターのガントチャートの図形です。図形を作図ページにドラッグ&ドロップして、ガントチャートを作成し始めることができます。

ガントチャート図形

Linuxでガントチャートの作り方

以下のステップに従えば、Linux上でガントチャートを作成することも簡単で面白くなります。

ステップ 1. ソフトウェアを起動し、ファイルメニュー>新規作成>プロジェクト管理に進み、テンプレートウィンドウのガントチャートアイコンをダブルクリックして空の描画ページを開きます。

ガントチャートツールを起動

ステップ 2. ガントチャート図形を図面ページにドラッグ&ドロップし、ポップアップダイアログウィンドウ上で日付単位、作業日、形式などの必要な情報を設定します。

ガントチャートオプション

ステップ 3. テキストをダブルクリックして、タスク名を編集します。

タスクの名を編集

ステップ 4. ガントチャートメニューにある「新規作成」や「サブタスクの追加」ボタンをクリックして、またはガントチャートのタスクを右クリックまして、新しいタスクまたはサブタスクを追加します。

タスクを挿入

ステップ 5. マウスカーソルを2つのセルの間に置いてドラッグすることで列の幅を変更します。下記の画像のとおり、黄色のハンドルをドラッグして行の幅を設定します。

幅を設定

ステップ 6. 必要に応じてマウスを右クリックして、または、ガントチャートメニューの列の挿入ボタンを介して新しい列を追加します。

ガントチャートの列を挿入

ステップ 7. ページレイアウトに移動し、「図面に合わせる」をクリックして、ガントチャートをきれいにレイアウトします。

図面に合わせる

ビデオ - ガントチャートの作り方

無料で使えるガントチャートテンプレート

以下は、このLinux用のガントチャートソフトウェアで作成されたガントチャートの例です。無料ダウンロードでき、さらに自在に編集することも可能です。

ガントチャートテンプレート

関連記事

ガントチャートの書き方

ガントチャートテンプレート

ガントチャートとPERT図の違い

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。