ホーム

Linux上のスマートなフローチャートツール

このフローチャートツールで、内蔵のフローチャート記号とテンプレートを使って、ユーザがLinux上で様々な種類のフローチャートを自由に作成できます。Debian、Ubuntu、Fedora、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinux OSに対応可能です。

Linux上のスマートなフローチャートツールについて

Edrawフローチャート作成ソフトは、Linuxシステムに対応可能で、基本フローチャート、業務フロー図、部門連係フローチャートなどのフローチャートを簡単に設計できる使いやすいフローチャートプログラムです。

Linux上のスマートなフローチャートツール

フローチャート作成ソフトを無料ダウンロードして、Linuxシステムでその機能を体験しましょう。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linux用のEdrawフローチャートソフトの良い点とは

ベクターの標準フローチャート記号

フローチャートは、特殊な形状でプロセス内の様々なアクションやステップを示し、線と矢印でこれらのステップの順序と関係を示しています。Edrawフローチャート作成ソフトはフロー図を作成するための標準フローチャート記号のセットをご用意しています。ベクターベースなので、編集して利用できます。

標準フローチャート記号

Linuxでフローチャートを作成する方法

ステップ1:フローチャート作図ページを開く

ファイル」メニュー>「新規作成」>「フローチャート」に進み、「基本フローチャート」をダブルクリックして、Linuxでフローチャートを作成するための空白の描画ページを開きます。

Linuxでフローチャート作図ページを開く

ステップ2:フローチャート記号をドラッグ&ドロップする

プログラムの左側にあるライブラリには、フローチャートを設計するために必要なすべての標準記号が含まれています。必要の記号を図面ページにドラッグ&ドロップして作図を始めます。

フローチャート記号をドラッグ&ドロップする


ステップ3:フローチャート図形を接続する

フローチャート記号におけるアクションボタンをクリックすると、2つの図形の間にコネクタが自動に生成し、図形がスマートに接続されます。

フローチャー図形の自動接続

ステップ4:フローチャートコンテンツを追加する

図形またはコネクタにテキストを追加するには、それをダブルクリックして、コンテンツを入力するだけでよろしいです。入力を終了するには、ページの空白部分をクリックします。

ステップ5:フローチャートを保存、エクスポートする

「ファイル」タブにおける「保存」をクリックして、ダイアグラムをデフォルト形式の.eddxとして保存したり、「保存と送信」によりPDF、PNG、Wordなど一般的な形式にエクスポート、共有、印刷したりして出来上がりを保存します。

フローチャートのエクスポート

フローチャートの作り方について詳しくはこちら:クリックだけで自動生成!超簡単なフローチャートの書き方

Linux用フローチャートソフトで作成された例

以下は、フローチャートソフトを使ってLinuxで作成したフローチャートの例とテンプレートです。無料ダウンロードして、フローチャートの作成のご参考として使うことができます。

Eコマースフローチャート
フローチャートテンプレート
経費精算管理 フローチャート

関連記事

フローチャートとは

フローチャートの良い点

面白いフローチャート12選

無料のフローチャートテンプレート-Word・PowerPoint・Excel

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。