ホーム

Linux対応可能な間取りソフト

Linuxでフロアプランを作成するための間取りソフトを探していますか。Edrawは、Debian、Ubuntu、Fedora、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、Gentooなど、Linux OS X上でうまく動作でき、Linux用の使いやすいフロアプラン作成ツールです。

Linux対応可能な間取りソフトについて

使いやすい間取りソフトとして、Edraw Maxは、住宅間取り、オフィスレイアウト、座席表、ガーデンデザイン、避難経路図、HVACプランなどを作成でき、Linuxシステムに対応可能なフロアプラン作成ツールです。

Linux対応可能な間取りソフト

間取りソフトを無料ダウンロードして、Linuxで間取り図を簡単に作成してみましょう。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linux用の間取りソフトの特徴のまとめ

ありあわせの間取り図記号

このフロアプラン作成ソフトウェアには、寸法線、設備、壁、骨組と構造、ドア、窓、植物、家具などを含む1000個以上のベクターの間取り図記号が組み込まれています。これらの記号は色変更、サイズ調節、回転、分解/結合などカスタマイズすることは可能です。

間取り-ビル用設備

間取り図記号

間取り-壁、骨組、構造

間取り図記号

Linuxで間取り図の作成方法

ステップ1. 間取り図のテンプレートから始める。

ファイル > 新規作成 > フロアプランの手順に、お気に入りの間取りテンプレートを選んで、さらにダブルクリックして、新たな図面ページを開きます。

間取り作図ページを開く

ステップ2. 間取り図記号を追加、編集する:

部屋記号を追加する

壁、骨組、構造ライブラリから、壁、ドア、窓など必要の図形と記号をを図面ページにドラッグします。 緑のコントロールハンドルをドラッグすることで、壁のサイズを変更できます。

間取り図形を追加する

寸法線を追加する

正確な測定とスケールを示すには、間取りに寸法線を追加することが必要です。ライブラリには、水平、垂直、斜め、半径などいろいろな寸法線をご利用いただけます。寸法線について、コントロールハンドルにより、表示する長さを調節でき、アクションボタンにより、単位の表示、角度、延長線などの設定も簡単に完了できます。

寸法線の追加

寸法線記号の使い方

間取りにテキストを追加する

記号や図形をダブルクリックしてテキストを入力します。

間取りにテキストを追加する

間取り図を保存、エクスポートする

ファイル」タブにおける「保存」をクリックして、デフォルトの形式.eddxとして保存します。または、「名前を付けて保存」をポイントして他の形式で保存したり、「保存&送信」を押して、間取りの出来上がりを画像、PPT、PDF、Webドキュメントなどとしてエクスポートしたり保存することができます。

間取り図の作成方法について詳しくはこちら:間取りの書き方 - Edraw Max

間取り実例とテンプレート

以下は、Linuxシステムで間取りソフトを使って作成した間取り図の実例です。画像をクリックしてサンプルを無料でダウンロードして、ご要望のように編集することができます。それとも、既製の間取り図テンプレートにおしゃれなアイデアを見つけて、自分の素敵な間取りをデザインします。

間取り例1
間取り例2
間取り例3
3LDK間取り図
リハビリテーションセンターフロアプラン
サロン間取り図
3LDK間取り図
リハビリテーションセンターフロアプラン
サロン間取り図

もっと見る

家間取りプラン集

オフィスレイアウトソフト

家の間取り作成ソフト


始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。