ホーム

Linux対応の特性要因図作成ソフト

Edrawは、Linux上で特性要因図を作成するための便利で使いやすいツールです。ベクターの魚の骨図形、及びご参考として使える無料のテンプレートを介して、フィッシュボーンダイアグラムの作成は一段に楽となります。

Linux用の特性要因図作成ソフトについて

Linux用のEdraw 魚の骨図の作成ツールは、特性要因図を作成するために簡単で効率の良い方法を提供します。内蔵の魚の骨図形を作図ページにドラッグ&ドロップして、テキストを付け足したり、既製のテンプレートからはじめ、ご要望のように変更したりして、数分で素敵な特性要因図を作成できます。

特性要因図作成ソフト Linux

特性要因図作成ソフトをダウンロードして、Linuxで素敵な魚の骨図を作成しましょう。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linux 特性要因図作成ソフトの特徴まとめ

特徴:
1. Microsoft プログラムと同じの直観的なインターフェースで、特性要因図を描くための操作をすると、すぐにわかります。
2. 特性要因図の作成に活用できるベクターの魚、骨などの素材図形も組み込まれております。
3. 様々な分野や業界にかかわる魚の骨図のテンプレートを無料で使え、特性要因図を作成するときにご参考になれます。
4. ドラッグアンドドロップの操作、及び図形間の自動接続機能を介して、特性要因図の作成の効率もアップできます。
5. ドキュメントに添付ファイル、注釈、ハイパーリンクなどの挿入がサポートされ、プレゼン資料などの場合に役立ちます。
6. できたドキュメントをPNG、PDF、SVG、Html、PPT、Wordなど一般的な形式にエクスポートすることで、魚の骨図を簡単に共有できるようになります。

ベクターの魚の骨図形

以下が示す通り、このLinux対応の特性要因図作成ソフトに、魚の骨図を描くための魚、骨などのべクター素材がご用意されています。これらの図形をドラッグ&ドロップして、数回のクリックで見栄え良いフィッシュボーンダイアグラムを作成できます。

特性要因図記号

編集可能な特性要因図実例とテンプレート

以下は、このLinux用の特性要因図作成ソフトで制作された魚の骨図の実例です。生活、ビジネスなどにおける様々の課題の原因分析も含まれています。作図の必要によって、適切なテンプレートを選んで、自由に編集したりして、自分の特性要因図を簡単に作り出します。

喉痛み 原因-結果チャート

喉痛み 魚の骨図

顧客損失 魚の骨図

顧客損失 特性要因図

辞職原因 特性要因図

辞職原因 魚の骨図

もっと見る

特性要因図事例

特性要因図テンプレート-Word・PowerPoint・PDF

特性要因図の書き方

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。