ホーム

優れたLinux用のER図作成ソフト

Linuxで使えるEdraw ER図作成ツールは、便利な機能を備えたパワフルな図表作成プラットフォームを探している人のために設計されています。

Linux用のER図作成ソフトについて

Linux用のEdraw ER図作成ソフトは、手頃で使いやすいMicrosoft Visioの代替ツールであり、ユーザーがこのツールを介して、簡単でわかりやすい図を使用して複雑な情報を簡素化できます。

Linux用のER図作成ソフト

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linuxで使えるER図作成ソフトの特徴について

特徴:
1. 手頃な価格で一生のアップグレード保証をサポートし、EdrawはVisioの優れた代替製品です。
2. ユーザーの作図のお手伝いとして、豊富な編集可能な図形とER図テンプレートが用意されています。
3. ERDだけでなく、データベースモデルダイアグラム、Express-G、Martin ERD、ORMダイアグラムなども作成できる多機能のツールです。
4. 組み込みの図形に必要の図形が見つけないければ、ユーザは自らで新たな図形を自由に設計できます。
5. 注釈、添付ファイル、ハイパーリングなどを挿入できます。
6. ワンクリックで出来上がりをPDF、PNG、オフィスファイルなどにエクスポートして、印刷、共有することは可能です。

ER図作成ツールを無料ダウンロードして、Linuxでプロ並みのER図を楽とします

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

組み込みのベクターERD記号

以下が示すERD記号はEdraw Linux ER図ソフトにおけるERD図形ライブラリで詳細を見つけることができます。これらの記号と図形はベクターベースであるから、色変更、サイズ調節など、カスタマイズすることができます。

データベースモデル図記号

関係記号

LinuxシステムでER図を簡単に作成する6ステップ

以下の手順に従って、数回クリックするだけでLinux上にER図を作成できます。

ステップ 1. ソフトウェアを起動し、ファイルメニュー>新規>データベースを選択し、Chen ERDなど適切なタイプをダブルクリックして新しい図面ページを開きます。 または、組み込みのテンプレートをクリックするだけで簡単に起動できます。

ER図作図ページを開く

ステップ2. 右側におけるライブラリから、必要なERD記号をドラッグして図面ページにドロップします。 記号に、サイズ、色などを変更することができます。

ER図記号をドラッグ、編集する

ステップ3. ER図ライブラリから関係を示す記号を使って、図形を接続します。または、ホームページにおけるコネクタボタンをポイントして、自らでコネクターを作成します。

ERD図形を接続する

ステップ4. 図形をダブルクリックしたり、「テキスト」をクリックしてテキストボックスを作って、コンテンツを入力したりして、ER図に内容を追加します。

ER図コンテンツを追加する

ステップ5. 「ページレイアウト」に移動して、内蔵テーマからお気に入りのテーマを選択して、ER図をより魅力的にします。背景を追加することもできます。

テーマと背景を追加する

ステップ6. 「ファイル」メニューに戻り、「保存」をクリックしてダイアグラムをデフォルトの.eddxとして保存します。共有のためにPDF、PNG、オフィスファイルなど一般的な形式にエクスポートするも可能です。

ER図のエクスポート

ER図の作成方法について詳しくはこちら:Edraw 作図ソフトでER図を簡単に作成

ER図の例とテンプレート

Linux用のER図作成ツールに既製のER図の例とテンプレートが組み込まれています。ここでご参考として、3件の例を挙げます。すべてのサンプルは無料でダウンロードでき、ご要望によって再編集もできます。

Chen ERDテンプレート

Chen ERDテンプレート

ペットストア ER図

ペットストア ER図

ハンドバックビジネス ER図

ハンドバックビジネス ER図

もっと見る

データフロー図作成ソフト

UMLモデリングツール

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。