ホーム

Linux用のAWS構成図作成ソフト

Linux製品用に設計されたAWS図ツールを求める場合は、このLinux用のEdraw AWS図作成ソフトをお試してみてください。組み込みのベクターアイコンと豊富なテンプレートを使って、プロ並みのAWS構成図を簡単に作成できます。

Linux用のAWS構成図作成ソフトについて

Linux用のEdraw AWS図作成ソフトは初心者にもすぐに操作できるツールです。MSプログラムのようなインターフェースで、ユーザーはすばやく簡単に起動でき、組み込みのベクターアイコンと豊富なテンプレートを使って、プロ並みのAWS構成図を作成できます。

Linux用のAWS構成図作成ソフト

対応OS:

Ubuntu、Fedora、Debian、CentOS、OpenSUSE、Mint、Knoppix、RedHat、GentooなどのLinuxディストリビューションに対応可能です。

Linux AWS図作成ソフトの特徴

特徴
1. MSプログラムのような直観的なインターフェースで、使いやすいです。
2. 数百のAWSアイコンとテンプレートが用意されているため、ユーザーは作図をすぐに始めることができます。
3. 図形やイラストを描くためのデザインツールも搭載されて、ユーザーは自分で図形をデザインすることは可能です。
4. 添付ファイル、ハイパーリンク、メモの挿入をサポートしているため、ダイアグラムがきれいになり、コンテンツも豊かになります。
5. PDF、PNG、Word、PPT など一般的なファイル形式にエクスポートでき、AWSダイアグラムをワンクリックで共有できます。

AWS図ソフトを無料ダウンロードして、 Linuxでプロ並みのAWS構成図を作成しましょう。

Linuxバージョンをダウンロード Macバージョン Windowsバージョン

編集可能なベクターAWSアイコン

このAWS図作成ツールには、AWSアイコンのセットが組み込まれて、以下示す通りにそれぞれのカテゴリに分類されて、使用には便利です。すべてのアイコンと図形はベクターベースで設計されたので、色、サイズ、テキストなどご要望のように編集することができます。

AWSアイコン

LinuxでAWSの作り方

このガイドでは、Linux上でAWS図を簡単に作成する方法を6つのステップで簡単に説明します。

ステップ1. ソフトウェアを起動し、「ファイル」メニュー> 「新規作成」> 「ネットワーク」に移動し、「テンプレート」ウィンドウの下にあるAWSのアイコンをダブルクリックして新たな描画ページを開きます。

新たなAWS 作図ページを開く

ステップ2. AWSライブラリから必要のAWSアイコンをドラッグして図面ページにドロップし、ご要望のように編集します。

AWSアイコンをドラッグする

ステップ3. 自動配置、間隔調整ボタンを介して、AWSアイコンを自動的に整列します。

AWS図形を整列する

ステップ4. コネクタボタンから適切なコネクタスタイルを選択して、アイコンを接続します。

AWSアイコンを接続する

ステップ5. アイコンをダブルクリックしてテキストを入力したり、テキストをクリックしてテキストボックスを作って、テキストを追加します。

AWSコンテンツを追加する

ステップ6. 「ファイル」タブにおける「保存」をクリックして、ダイアグラムをデフォルト形式の.eddxとして保存したり、「保存と送信」によりPDF、PNG、Wordなど一般的な形式にエクスポート、共有、印刷したりして出来上がりを保存します。

AWS 構成図のエクスポート

AWS構成図の実例

以下は、Linux用のEdraw AWS構成図ソフトによって描画されたいくつかのAWS図の例であり、それらはすべて無料でダウンロード、編集、共有、および印刷できます。興味のある方は、ダウンロードして自分のAWSアーキテクチャ図を作成してください。

AWS配置構成図
AWSネットワーク図
AWSクラウド構築
AWS配置構成図
AWSネットワーク図
AWSクラウド構築

もっと見る

AWS アイコン

AWS 構成図実例

AWS 構成図の作成方法

ネットワーク図作成ソフト

始めましょう!きっとあなたの愛用ソフトになる!

Edraw Max は多用途の作図ソフトです。フローチャート、組織図、マインドマップだけでなく、ネットワーク図、フロアプラン、ワークフロー図、服装設計、UML 図、電子工学図、科学イラスト、及びチャートとグラフなどのよく使われる図表を作成できます。