ホーム

ベクターのインフォグラフィックチャート素材

円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフなど、多種多様なベクターのインフォグラフィックチャート素材を無料で利用できます。編集可能なチャートとグラフ素材を使用すると、数回のクリックだけでチャートの値、サイズ、色を変更できます。

インフォグラフィックチャート素材

われわれはチャートとグラフを使用することで、インフォグラフィックにおける複雑なデータを視覚化し、より理解しやすく表示します。したがって、インフォグラフィックデザインをする時に、チャート素材がおそらく最も求められるものでしょう。デザイナーがインフォグラフィックのチャートとグラフを効率的に作成するお手伝いのため、ここでは、豊富なベクターのインフォグラフィックチャート素材をご用意しています。お好みにカスタマイズして、おしゃれで見栄え良いプレゼンテーションを作成できます。

インフォグラフィックチャート素材

インフォグラフィック作成ソフトダウンロードして、すべてのチャート素材を見ましょう。

インフォグラフィック作成ツール Mac バージョン Windows バージョン Linux バージョン

インフォグラフィックチャート素材をカスタマイズ

冒頭で述べた通り、ここで用意されたチャート素材はすべてベクターベースで設計されたので、色、サイズ、バリューをクイック編集することができます。

インフォグラフィックチャートの値を設定する

インフォグラフィックチャートの値を変更するには、簡単なマウスドラッグが必要です。チャートを選び当てると、小さな黄色のコントロールハンドルが表示されます。このコントロールハンドルをドラッグすると、数値バーとバリューともそれに応じて変更されます。

チャートの値を変更する

インフォグラフィックチャートの色を変更する

あなたのインフォグラフィックカラーに合わせてチャートの色を自由に変更することができます。チャートを選び当てて、クイックカラーバーからカラーを選択します。または、チャート図形付きのショートメニューの塗りつぶしアイコンをポイントして、適切の色を選択します。サブ図形を変更するには図形をダブルクリックして、上記の手順を繰り返してよろしいです。

チャートの色を変更する

チャート素材を使ってインフォグラフィックデザインをする

次の図は、チャートとグラフ素材を使ってインフォグラフィックをデザインする方法を示しています。すべての素材は「基本的なチャート」ライブラリで入手できます。ご要望によって適切なチャートをドラッグして作図ページにドロップするだけインフォグラフィックデザインを始めるのは可能です。

インフォグラフィックチャートの使い方

もっとチャートとグラフ素材を見つけよう

基本的なチャートパッケージの以外にも、折れ線グラフ、面グラフ、散布図、バブルチャート、レーダーチャートなどの他のチャートとグラフもあります。データのタイプに応じて、適切なチャートとグラフを選んでインフォグラフィックデザインに適用します。

インフォグラフィック作成ツール

インフォグラフィックチャートの使用事例

以下はEdrawインフォグラフィックソフトウェアで制作されたインフォグラフィックチャートの使用事例です。どうやってチャートをインフォグラフィックデザインに活用するのか、これらの例をご参照してください。

関連記事

インフォグラフィックに愛用する6つのチャートとグラフ

インフォグラフィック用のフリーベクターアイコン

50件以上のインフォグラフィックテンプレート

インフォグラフィックデザインの7つのコツ

Edrawインフォグラフィック作成ツール!あなたの愛用に

この使いやすいソフトウェアでMac上でもPC上でも本格的なインフォグラフィックスの作成をお楽しみください。 きっとEdrawにおける豊富なテンプレートと記号、使いやすさ、サービスと価格に満足します。今すぐ無料体験、または製品版を購入しよう。