ホーム

インフォグラフィックスの5つの利点 - なぜ人気ものになるのか

インフォグラフィックは、一見わかるための情報のビジュアルグラフィック表現ツールとして注目されています。ここでは、インフォグラフィックスを使用する5つの利点からインフォグラフィックの人気の理由を説明します。

なぜインフォグラフィックスが人気になっているのか

ネットワーク技術の高速の発展により、われわれの目にするデータは爆発的に増えてきます。情報の獲得はより簡単で便利になりますが、膨大なデータから必要のもの読み込みは面倒くさくなり、あまり簡単ではないのです。それで、データや情報を視覚的に表現するためのインフォグラフィックは登場してきました。文字の代わりに、グラフィック、チャートやグラフ、地図など可視化の要素で複雑で膨大なデータをわかりやすいように表現します。近年にもものすごく盛り上がってきて、情報伝達に効果的なツールとして注目されています。なぜインフォグラフィックスは人気になってきますか?ここで、インフォグラフィックスを使用する5つの利点やメリットから、その理由を検討します。

インフォグラフィックス

インフォグラフィックスの6つの利点

1. 外観で人目を引き付ける

グラフィック、チャートとグラフ、色、動画などの組み合わせで、インフォグラフィックスはいつも見た目がよくて面白いものにデザインされて、外観上で単なる文字や味気ない数字など他の情報伝達ツールを勝ち抜き、自然と視聴者を引き付けることができます。面白いビジュアルの表現により、視聴者も読むを楽しむことができます。インフォグラフィックスは学習活動によく活用されるのはこの原因があると考えられます。

2. 言葉が通じなくても交流可能

文字ではなくて、インフォグラフィックスに共通視覚言語はよく用いられます。例えば、赤色で強調を示し、緑色で地球やエコのことを示します。言葉で情報を語るよりも、世界中でわかる要素を使うことで、インフォグラフィックスははるか広がりやすくなります。ビジネスや教育活動に外国人との付き合いの場合にも情報を伝えることができます。

3. インフォグラフィックスを共有しやすい

Twitter、Facebook、ブログなどソーシャルメディアによりWebサイトでインフォグラフィックを共有しやすいです。画像の形で、一目で内容をわかることができますから、Webサイトにおけるインフォグラフィックのシェアと拡散はより簡単で、人気があります。

4. 専門的な知識をシンプルに示す

学校教育やプレゼンテーションなどの場合において、インフォグラフィックスにおけるチャートとグラフ、写真、イラストなどのグラフィック要素を使用することで、複雑な情報や専門的な知識をよりわかいやすくものにして、視聴者に簡単に説明することは可能になります。

5. 広く活用できる

データ、情報の伝達については、何の業界、分野にも欠かせないのです。効果的な情報伝達ツールとして、インフォグラフィックスは教育活動、ビジネスレポート、履歴書、プレゼンテーション、何のものの紹介、新聞、統計図表、SEO対策など、思い出すすべてのシーンに活用できます。

まとめ

以上5つの利点やメリットはインフォグラフィックスは人気になっている理由です。深く考えてみると、インフォグラフィックはそもそも複雑な情報を視覚的に示すために登場したものであり、情報量がますます膨大になってくるこの世界で重宝された情報伝達ツールになるのは当然のことのではないでしょうか。

さあ、インフォグラフィックを使って伝えたいものを表現してみましょうか。

インフォグラフィック作成ツール Mac バージョン Windows バージョン Linux バージョン

もっと見る

インフォグラフィックデザインの7つのコツ

インフォグラフィックに地図の使い

インフォグラフィックの例

インフォグラフィック要素

50件以上のインフォグラフィックテンプレート

インフォグラフィックに愛用する6つのチャートとグラフ

インフォグラフィックの作成方法

Edrawインフォグラフィック作成ツール!あなたの愛用に

この使いやすいソフトウェアでMac上でもPC上でも本格的なインフォグラフィックスの作成をお楽しみください。 きっとEdrawにおける豊富なテンプレートと記号、使いやすさ、サービスと価格に満足します。今すぐ無料体験、または製品版を購入しよう。